本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



言語の師匠は「物乞いをして生活しているおっさん」…自由奔放で「いい加減」な謎の民族との“5年間の交流体験”
「もともと海外の文化や生活に興味がありました。しかし、中学で英語を習い始めてすぐにつまずいてしまいまして……」 初めてのエッセイ集『ロマニ・コード』を上梓した言語学者の角悠介さん。今はルーマニア最古で最大の国立大学の日本文化センターで所長を務めている。 角さんは中学生の頃、エスペラント語(母語の異な...
別窓で開く

仲本工事さん 逝去1年前に生命保険を検討していた…27歳年下妻は「ぜんぜん知らない」
ザ・ドリフターズの仲本工事さん(享年81)逝去から2週間以上経過しているが、内縁妻・三代純歌(54)の周辺が静かになる気配はまったくない。11月2日発売の『週刊文春』では、純歌の愛人を名乗る男性が“不貞行為”を告白している。「仲本さんの晩節もけがし続けられている状況に加藤茶さん(79)、高木ブーさん...
別窓で開く

取り違えの疑いがある2人の娘、うち1人が亡くなってしまい…シングルマザーたちの“数奇な運命”を描く 「パラレル・マザーズ」を採点!
■〈あらすじ〉 2016年、マドリード。フォトグラファーのジャニス(ペネロペ・クルス)は産院で、17歳のアナ(ミレナ・スミット)と同室になる。シングルマザーになることを決意していた二人は、同じ日に女児を出産し、再会を約束して退院する。...
別窓で開く

更迭候補30人超!? 岸田政権を崩壊へ導く史上最大の“辞任ドミノ”の可能性
岸田文雄 (C)週刊実話Web旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)との深い接点が次々と明らかになっていた〝水際〟いや、山際大志郎経済再生相が辞任(10月24日)に追い込まれた。岸田政権では新たに〝ドミノ辞任候補5人衆〟の名前も取り沙汰されており、「さらに、辞任が続けば岸田首相の責任問題に発展する」...
別窓で開く

《芸能界復帰》春香クリスティーン(30)が語る“空白の4年7カ月”の休業期間「沖縄の陶芸工房でバイト、コールセンターで派遣社員…」
 11月6日(日)放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系列)で約4年7カ月ぶりに芸能界に復帰したタレントの春香クリスティーン(30)。「日英独仏の言葉を操るマルチリンガル」「選挙と政治が大好き」「片付けが苦手で汚部屋に住んでいる」などユニークなキャラクターでブレイクしたが、2018年3月末に芸能活動...
別窓で開く

「家が回ってます」結婚、出産を経て…春香クリスティーン(30)“ゴミ屋敷”生活は今どうなった?
《芸能界復帰》春香クリスティーン(30)が語る“空白の4年7カ月”の休業期間「沖縄の陶芸工房でバイト、コールセンターで派遣社員…」 から続く 11月6日(日)放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系列)で約4年7カ月ぶりに芸能界に復帰したタレントの春香クリスティーン(30)。...
別窓で開く

くすぶり続けていた棋士と現王座、同期2人による因縁の対決の決着は…棋士にしか見ることの許されない“対局の景色”
 小説はクオリアによって組み立てるもの、というのがわたしの持論である。クオリアとは、生物が体中の感覚器官によって物理現象を感知、情報処理する過程で立ち現われる感覚のことである。例を挙げれば、短調の曲を耳にしたときに出来する感覚がそれだろう。物理現象として理解するなら音波の羅列に過ぎないが、それを受け...
別窓で開く

「胸よりお尻が売り」足立梨花、30歳“初セミヌード”の思惑…狙うは大先輩・深田恭子の座
 今年でデビュー15周年、10月に30歳と節目の年を迎えた女優の足立梨花。14日には7年ぶりにグラビアに挑んだ写真集「リリカル」を発売し、オリコン週間写真集ランキングで2位に。足立も「重版も決まって勢いに乗りたい」と喜びのコメントを出している。「大人っぽい水着や下着のショットに加え、初めてセミヌード...
別窓で開く

橋本環奈と中川大志、交際発覚でドラマ共演が白紙に? イベント欠席に憶測も
俳優の中川大志が1日、都内で行われた映画「ブラックナイトパレード」(12月23日公開、監督福田雄一)の製作報告会に出席したことを、各メディアが報じた。 中川といえば、今作で共演した女優の橋本環奈と熱愛が報じられてから初の公の場だったが、交際については言及せず。橋本は出席しなかった。...
別窓で開く

仲本工事さん妻・純歌、「お別れの会」からも排除へ!? 生々しすぎる不倫報道の行方
(画像)Krakenimages.com/Shutterstock10月19日に亡くなったザ・ドリフターズの仲本工事さんの内縁の妻で演歌歌手の三代純歌が、「お別れの会」からも締め出されそうだ。「仲本さんの病室で、加藤茶が『こうなったのはお前のせいだからな!』と純歌に怒鳴ったそうです。...
別窓で開く


[ 週刊文春 ] の関連キーワード

マザーズ コール