本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“裏天王山”は湘南に軍配! 町野2発で2−1勝利、今季9敗目の神戸が最下位転落。イニエスタのFK弾はハンドで取り消しに
 Jリーグは5月21日、J1第14節の8試合を各地で開催。レモンガススタジアム平塚では18位・湘南ベルマーレと17位・ヴィッセル神戸の“裏天王山”が行なわれ、2−1でホームの前者が勝利した。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

横浜が“神奈川ダービー”快勝! 水沼や小池龍らがゴールを重ね4−1で湘南を下す
 Jリーグは5月14日、J1第13節の8試合を開催。レモンガススタジアム平塚では湘南ベルマーレ対横浜F・マリノスの“神奈川ダービー”が行なわれ、4−1で横浜が勝利した。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

ピンク街がない!吉原遊郭を創設した庄司甚内は大盗賊団出身の悪人だった
 吉原遊郭の総(惣)名主となった庄司甚内(甚右衛門)は、謎に包まれた人物だ。江戸幕府の初期、江戸には3甚内と呼ばれる人物がいた。古着市を仕切った鳶沢甚内、大盗賊として歌舞伎にも登場してくる高坂甚内(写真は高坂甚内を祀る甚内神社)、そして庄司甚内である。 庄司甚内は天正三年(1575年)、北条家の家臣...
別窓で開く

鎖国経済から世界に飛び出した明治ベンチャーに学びたい日本の未来
ルールで縛り付けられた社会は、経済の成長を止めるどころか、気づかないうちに経済を衰退させてしまうと、国際政治アナリストで世界経済にも詳しい渡瀬裕哉氏は語ります。歴史を振り返って、徳川幕府の行った規制施策から「自由な社会の重要性」を考えます。※本記事は、渡瀬裕哉:著『無駄(規制)をやめたらいいことだら...
別窓で開く

選手権得点王の湘南ルーキーFW鈴木章斗がルヴァン杯福岡戦でベンチ入り! 待望のデビューなるか
 Jリーグは2月23日、ルヴァンカップのグループステージ第1節を各地で開催。レモンガススタジアム平塚では湘南ベルマーレ対アビスパ福岡が行なわれ、試合に先立ち、両チームのメンバーが発表された。試合は15時キックオフ予定だ。 湘南では、期待の高卒ルーキー鈴木章斗がベンチ入り。阪南大高出身の鈴木は今冬の選...
別窓で開く

部屋に入りたそうな犬 そこへ1匹のボルゾイが近付いていき…?
犬種はそれぞれ異なる4匹の犬と暮らす飼い主(kfks4wan)さん。4匹はとても仲がよく、楽しそうに遊んでいる様子などを、TikTokに投稿しています。ある日のこと、アラスカンマラミュートのふうたくんが、どうやら部屋の中に入りたい様子。しかし、ドアはしっかり閉まっています。そこへ、ボルゾイの小小太郎...
別窓で開く

湘南が2022年シーズンの新背番号を発表! 復帰の永木は「41」、新加入の瀬川は「13」
 湘南ベルマーレは1月9日、2022年シーズンの選手背番号を発表した。 10番は昨季に続き、MF山田直輝が背負う。7年ぶり復帰のMF永木亮太は41番、期待の新戦力、FW瀬川祐輔は13番、MF米本拓司は15番に。現在開催中の選手権でも活躍した阪南大高のFW鈴木章斗は29番となった。 選手リストと背番号...
別窓で開く

【2021年】最も輝いていた「男性声優」ランキング
劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の歴史的大ヒットに沸いた2020年を引き継ぎ、2021年も大いに盛り上がった日本のアニメ界。キャラクターに声をあてる声優たちもより注目されましたよね。そこで今回は、2021年に最も輝いていたと思う男性声優が誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。...
別窓で開く

「豪快な発表」湘南の一挙13選手との契約更新にファン反響!「田中、大橋、山田は?」
 湘南ベルマーレは12月16日、一挙に13選手との契約更新を発表した。 2022年シーズンも湘南でプレーする選手とプロフィールは以下のとおり。...
別窓で開く

九州の名物アイスが“モンブラン”コラボ 「山鹿和栗のブラックモンブラン」誕生
 九州人のソウルフードと言われる人気アイス「ブラックモンブラン」と、西日本一の栗の生産量を誇る熊本県山鹿市の「山鹿和栗」のコラボにより生まれた「山鹿和栗のブラックモンブラン」が10月20日より発売となりました。山鹿市内にある6つの物産館にて、2万本限定での販売となります。...
別窓で開く


[ 小太郎 ] の関連キーワード

モンブラン 神奈川