本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



23区内で住むなら“文京区が最強”のワケ
 コロナ禍は多くの人々に自らのライフスタイルを見直すきっかけを与えた。毎朝毎夕、通勤する、つまり会社に出向いてオフィスの机に座ることが働くことと信じていた価値観に大きな影響を及ぼしたのだ。 今、コロナ禍がある程度の終息を見せるに至って、多くの企業では今まで通り朝の出社を命じ、オフィス街に人が戻りつつ...
別窓で開く

銀座線の列車がなぜ「荻窪」へ? 丸ノ内線を走るのはどんなとき? いろいろあるケース
東京メトロ丸ノ内線を銀座線の列車が走行−−そうした機会は意外と少なくありません。よく行われるのは車庫への回送ですが、それだけではないようです。銀座線の列車が丸ノ内線「荻窪方面」へ 2022年6月のある日、東京メトロ丸ノ内線の東高円寺駅で列車を待っていると、銀座線の黄色い列車が荻窪方面へ走っていきまし...
別窓で開く

「補欠合格でも心配ない」はホント?…進学校で成績が低迷する“深海魚”問題の知られざる実状
 5月も終わり、受験を経て進学校に入学した中学1年生たちも、その学校に合うか合わないかが分かってくる頃だ。この時期に保護者たちが特に心配するのは、せっかく入った学校で子どもの成績が不振に陥らないか、ということだろう。 受験業界の用語で「深海魚」というものがある。進学校で勉強についていけず、深海に漂う...
別窓で開く

明治神宮外苑の再開発を主導する三井不動産をはじめ、不動産会社などの民間企業が大規模な都市公園・緑地の整備・運営に続々と乗り出している。神宮外苑地区(対象面積・28.4万㎡)の再開発計画案は、市民から反対署名が提出されるなど懸念の声が上がっているが、これまでも三井不動産は公園を都市再開発に積極的に利用...
別窓で開く

小石川後楽園のハナショウブが見頃に 「花菖蒲を楽しむ」催し
暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月—金曜、朝7:15〜)。今回は現存する大名庭園で最も古い小石川後楽園で開催される催し「花菖蒲を楽しむ」についてや、今年度のゼロエミッションビークルの車両購入費補助の申請受け付けを紹介しました。...
別窓で開く

松岡昌宏“三田園”、依頼主の“タイムリープの謎”に迫る!
松岡昌宏が主演を務める『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15〜)の第4話が、5月13日に放送、及び、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。本作は、女装した大柄な家政夫・三田園薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う...
別窓で開く

阿部純子“綾香”&白石隼也“翔”、大恋愛は成就するのか!?
松岡昌宏が主演を務める『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15〜)の第3話が、5月6日に放送、及び、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。本作は、女装した大柄な家政夫・三田園薫(通称:ミタゾノさん)が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“...
別窓で開く

松岡昌宏『家政夫のミタゾノ』第3話、箱入り娘の結婚をめぐり騒動!ミタゾノがパンドラの箱を開ける
TOKIOの松岡昌宏が女装した家政夫役で主演を務めるドラマ『家政夫のミタゾノ』第5シリーズ(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第3話が、今夜6日放送。第3話では、とある漁村・組合長の“箱入り”娘の結婚をめぐる騒動が描かれる。...
別窓で開く

「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。...
別窓で開く

中高一貫「とてつもない潜在力」を秘めている学校は?「学校案内」ではわからない、名門30校の真実。
 現在、都内の小学生の4人に1人が中学受験をするといわれている。コロナ禍で安定志向が強まり、名門小学校・幼稚園へのお受験戦線も過熱しているという。 田中幾太郎さんの『中学受験の前に知りたい合格するための全情報 名門校の真実(リアル)』(日刊現代 発行、講談社 発売)は、麻布、開成、筑駒、桜蔭、豊島岡...
別窓で開く


[ 小石川 ] の関連キーワード

丸ノ内線 パンドラ 後楽園