本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ヒャダインこと前山田健一さん「私は前山田です。オリパラとは関係ございません!」小山田圭吾さん炎上で風評被害か
7月19日、東京オリンピック・パラリンピック開会式音楽担当の小山田圭吾さんが辞任を発表した。14日の発表以降、過去に雑誌で語った障がい者イジメの記事が問題視され大炎上となっていた。同日、ヒャダインの名前でも活動しているミュージシャンの前山田健一さんはTwitterにて風評被害を本気で避けたいので、勘...
別窓で開く

小山田圭吾「辞任」の舞台裏に何が? 谷原章介が問いかけ
東京オリンピック・パラリンピック大会の開会式の作曲を担当していたミュージシャンの小山田圭吾氏(52)が過去のいじめを告白していた問題で、きのう19日(2021年7月)、一転して辞任を申し出、受理された。20日、司会の谷原章介が「その舞台裏に何があったのか」と問いかけた。■楽曲も使用せずきのう夜、小山...
別窓で開く

小山田圭吾「辞任」と組織委の責任 羽鳥慎一「調べればわかることを...」
20日(2021年7月)のモーニングショーは、東京五輪開会式の楽曲を担当していた小山田圭吾氏(52)の問題をトップで取り上げた。過去のいじめをめぐる発言に批判が殺到した小山田氏は、19日のツイッターで「私がご依頼をお受けしたことは様々な方への配慮に欠けていたと痛感しております。...
別窓で開く

ひろゆきさん「組織委員会は炎上マーケティングの専門家に人選任せてるの?」東京オリ・パラ文化プログラムに絵本作家・のぶみ氏が参加
7月14日、ミュージシャンの小山田圭吾さんらが東京オリンピック・パラリンピック開会式の音楽を担当するとの発表が行われた。過去に雑誌で障がい者に対し凄惨ないじめをしていたと語っていた小山田さん。パラリンピックには相応しくないとネットは大炎上し海外メディアも取り上げる騒動となる。19日、小山田さんは辞任...
別窓で開く

小山田圭吾さんのいとこ・田辺晋太郎さん 辞任発表に「はーい、正義を振りかざす皆さんの願いが叶いました、良かったですねー!」とツイート
7月19日19時頃、東京五輪開会式の音楽を担当していたミュージシャンの小山田圭吾さんが辞任を申し出たとツイートを行った。小山田さんは過去に雑誌で障がい者に対し凄惨なイジメを行ったと語っており、7月15日の発表後ネット上は大炎上状態に。海外でもイジメの件が報じられるなど波紋が広がっていた。...
別窓で開く

小山田圭吾さん「私がご依頼をお受けしたことは、様々な方への配慮に欠けていたと痛感しております」東京五輪開会式音楽担当の辞任を申し出
7月19日19時すぎ、ミュージシャンの小山田圭吾さんがTwitterにて「東京2020オリンピック・パラリンピック大会における楽曲制作への参加につきまして」とツイート。辞任の申し出を行い、反省・謝罪を綴ったテキスト画像を投稿した。全文は以下のとおり。...
別窓で開く

米山隆一さんが古市憲寿さんに苦言「世間の逆をいえば良いってものじゃないですよ」「この人の言を有り難がる必要がどこにあるのかと思います」
7月14日、ミュージシャンの小山田圭吾さんらが東京オリンピック・パラリンピックの音楽を担当すると発表された。過去に雑誌で障がい者に対して凄惨ないじめを行ったと語っていた小山田さん、パラリンピックには相応しくないとネットではかなりの炎上状態となる。...
別窓で開く

小山田圭吾の『障がい者いじめ』にカズレーザーが怒りの指摘 「的を射てる」と共感の声
東京五輪の開会式で楽曲制作を担当する、ミュージシャンの小山田圭吾さんの過去の言動が議論になっています。2021年7月14日、東京五輪に関わることが発表された小山田さん。しかし、小山田さんが1990年代に受けた雑誌のインタビューで、障がい者へのいじめを明かしていた情報が拡散されたのです。東京五輪に関連...
別窓で開く

小山田圭吾「いじめ告白」記事問題 谷原章介「世界でも報じられ、波紋を」
東京オリンピック・パラリンピック大会の開会式に作曲担当として参加しているミュージシャンの小山田圭吾さん(52)が先週の16日(2021年7月)、自身のツイッターで過去のいじめ行為について長文の文書を投稿し、謝罪した。「しかし、世界でも報じられ、波紋を広げています」と司会の谷原章介が19日、伝えた。...
別窓で開く

百田尚樹さん「障害者をいじめて、それを笑い者にする人間の作った音楽は、パラリンピックにはふさわしくないのではないかと思うね」
7月14日に、東京オリンピック・パラリンピックの音楽を小山田圭吾さんらが担当すると発表されて波紋を呼んでいる。90年代半ば、雑誌のインタビューで障がい者に対し凄惨なイジメをしていたと語っていた小山田さん。16日、Twitterに謝罪文を掲載したものの、批判の声がやむことはなく、炎上状態が続いている。...
別窓で開く