本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



物悲しい雰囲気が漂った東京五輪開会式で、唯一、私が感動したシーンは、長嶋茂雄(85)が王貞治、松井秀喜と聖火ランナーとして現れたときだった。長嶋もこの日を楽しみに、昨年秋(2020年)から過酷なリハビリに取り組んでいたそうだ。足取りはおぼつかないが、左手でトーチを掲げる立姿は現役時代の彼を彷彿とさせ...
別窓で開く

史上初の2部チーム優勝で幕を閉じたアミノバイタルカップ。決勝はPK戦11人目にまでもつれ込む大熱戦に!
 決勝にふさわしい激闘だった。アミノバイタルカップ決勝は関東大学リーグ1部の強豪・法政大と、今大会で快進撃を続け、初の全国となる総理大臣杯出場と初のファイナル進出を決めた関東2部の産業能率大の間で行われたが、まさに一進一退という言葉がぴったりな白熱のゲームとなった。...
別窓で開く

盛り上がったゲーム音楽での五輪入場行進 そういえば「マリオ」は...?
「多様性」と「調和」が基本コンセプトの「東京2020オリンピック開会式」。NHK総合では7月23日(2021年)夜に生中継があった。コロナ禍での強行開催には反対派も多く、そもそも関心がないという人もいて、さほど注目されないか、と思われたが、直前のゴタゴタ騒ぎで一挙に国民的関心事になった感ある。...
別窓で開く

【7月は応援! 五輪・パラリンピック】1964年の東京パラリンピックは3つの名称を持つ大会だった!
東京五輪・パラリンピックが2021年7月23日に開会式を迎える。新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期され、いまなお世界各地で猛威を振るっている中での開催に、さまざまな議論が巻き起こっているが、アスリートの活躍には応援の声を届けたい。そう思っている人は少なくないだろう。そんなことで、7月はオリンピッ...
別窓で開く

堀井雄二さん「オリンピックの入場曲にドラクエの曲が流れた時は、ボクも、うるうるしてしまいました」ツイートに反響
7月23日、東京オリンピックの開会式が行われた。直前になり、音楽を担当した小山田圭吾さんの辞任やディレクターの小林賢太郎さんの解任など紆余曲折があった中での開会式となった。開会式が進み、各国選手団の入場時にはドラゴンクエストやファイナルファンタジー、モンスターハンターなどの日本のゲーム音楽がオーケス...
別窓で開く

&nbspいよいよ史上最多の金メダルが予想されるが、五輪としては史上最低になること間違いない東京五輪が始まった。予想されたとおり、選手、関係者、ボランティアたちにコロナ感染者が増えている。東京は感染爆発といってもいい状態で、その上、例年以上といわれる酷暑が選手たちを襲う。...
別窓で開く

ホロコースト問題まで飛び出した!? 海外メディアが報じる「アウトな東京五輪」(井津川倫子)
やはり、東京五輪・パラリンピックは「Cursed' Olympics」(呪われた五輪)なのか——。これまで数々のトラブルに見舞われてきた東京五輪ですが、開会直前になって超ド級の爆弾が次々と炸裂しています。音楽家の小山田圭吾氏が過去の壮絶いじめ問題で開会式の作曲担当を辞任したかと思えば、今度はショーデ...
別窓で開く

三菱電機、絶つことできない不正の根 悪質で深刻、自浄作用なし!
三菱電機が鉄道車両向け空調機器などの製造過程で、長年にわたって出荷前に必要な検査を怠ったり架空のデータを記入したりしていたことが発覚した。35年以上前から繰り返されてきた組織的な不正で、杉山武史社長が辞意を表明する事態に発展した。同社では近年、他にも同様の不正が相次いで発覚している。旧財閥グループの...
別窓で開く

小山田圭吾「曲」の後継に「実現したら爆笑!」 話題の「往年のミュージシャン」曲にスッキリ陣「耳に残る」
学生時代に障害者をいじめていたと雑誌のインタビューで発言していたミュージシャンの小山田圭吾氏が東京五輪開会式の作曲担当を辞任したことを受けて、「もうこの歌を使わないと間に合わない」「実現したら爆笑!平和の祭典になる」などとSNS上で話題になっている曲があるという。きょう21日(2021年7月)の「ス...
別窓で開く

小山田圭吾さんが東京オリ・パラ開会式の音楽担当辞任 スマイリーキクチさんのツイートや津田大介さんのツイート削除が話題に
7月19日、東京オリンピック・パラリンピック開会式の音楽を担当していたミュージシャンの小山田圭吾さんが辞任を発表した。14日に発表されて以降、90年代半ばの雑誌に掲載された、障がい者に対し凄惨なイジメを行っていたという内容のインタビュー記事が問題となり炎上状態となっていた。...
別窓で開く


[ 小山田 ] の関連キーワード

スマイリーキクチ akira 三菱電機 マリオ