本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



藤竜也、80代最初の主演映画でゲートボールに挑戦! スポコン人情コメディ『それいけ!ゲートボールさくら組』23年初夏公開
俳優・藤竜也が主演する映画『それいけ!ゲートボールさくら組』が、2023年初夏全国公開されることが決まった。藤は80代最初の主演映画となる本作で、ゲートボールに挑戦している。 主演の藤は、スクリーンデビューから60年、『愛のコリーダ』(1976年)や『龍三と七人の子分たち』(2015年)など、昭和か...
別窓で開く

『笑点』放送で「生前葬」がトレンド入り 林家木久扇の降板が近い?
11月6日放送の『笑点』(日本テレビ系)で、メンバー林家木久扇の発言が話題になった。 この日は演芸コーナーをお休みし「座布団10枚への道」と題した緊急企画が行われた。これは大喜利で、座布団を10枚得た時の賞品をメンバー全員で考えるものだった。 この一風変わった大喜利で、メンバー最年長の木久扇は真っ先...
別窓で開く

『笑点』、追悼番組が高視聴率 新メンバーを選んでも裏目に出る?
日本テレビの定例会見が24日、東京・汐留の同局で行われ、9月30日に肺がんのため死去した落語家の六代目三遊亭円楽さんが出演していた国民的人気番組「笑点」の新メンバーについて人選中であることが明かされたことを、各スポーツ紙などが報じた。 各紙によると、石澤顕社長は円楽さんについて、「復帰されて笑点に戻...
別窓で開く

『笑点』史上初の女性落語家が真打昇格するまで「入門当時はモデルとする先輩も少ない時代でした」《師匠は春風亭小朝》
女性初の『笑点』大喜利出演、NHK新人落語大賞受賞——。男が語り、男が楽しむ芸だった「落語」に新境地を拓く、東西の俊英を撮り下ろし!(全4回の1回目/ #2 、 #3 、 #4 に続く)■“涙サプライズ”で真打に 『笑点』を沸かせた実力派 今年3月の上野鈴本演芸場で“事件”は起きた。...
別窓で開く

円楽さんの急逝で一門が存亡の危機? 兄弟子・好楽は「アイツに怒られないようにしないと」
 9月30日に肺がんのため72歳で死去した落語家の六代目三遊亭円楽さん。顔役だった円楽さんの存在感は大きく、残された円楽一門会は存亡の危機に立たされているという——。 *** ざっと45年前、1978年のことだ。六代目円生が真打昇進問題を巡って当時、落語協会会長だった五代目柳家小さんと対立。円生一門...
別窓で開く

追悼・三遊亭円楽さん、生前語っていた「落語への思い、豪快遊び」粋な人生の裏側
 2010年に楽太郎から円楽を襲名。“腹黒キャラ”で親しまれた六代目三遊亭円楽さんが、9月30日に肺がんのため、亡くなった(享年72)。今年1月に脳梗塞で入院し、リハビリを続け、8月に念願の高座復帰を果たしたばかりだった。「『笑点』(日本テレビ系)で、もう円楽さんの“毒舌”が聞けないかと思うと、本当...
別窓で開く

円楽師匠の優しさに座布団10枚 追悼番組で知った、「笑点」とは異なる姿
「笑点」でおなじみの落語家・六代目三遊亭円楽さんが亡くなったのが9月30日(2022年)。翌10月1日にはアントニオ猪木さんが亡くなったため、週末のニュースはインパクトの強い猪木さんの話題が中心で、円楽さんは割りを食ったイメージ。...
別窓で開く

「笑点は修行の場所じゃない」円楽さんがナイツ塙を叱責「その納得の理由」とは?
「笑点」(日本テレビ系)には、番組前半部分に漫才などの演芸コーナーがあるが、そこに初出演した時のことを、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が明かした。塙のYouTubeチャンネル〈ナイツ塙の自由時間〉でのことだった。「三遊亭圓楽師匠、ありがとうございました」と題したこの回は、六代目・三遊亭円楽さんが9月3...
別窓で開く

【放送事故伝説】『笑点』伝説となっている大ハプニング! 笑いすぎてハチャメチャに……
9月30日、落語家で日本テレビ系の人気バラエティ番組『笑点』のレギュラーメンバーだった三遊亭円楽さんが亡くなった。72歳だった。 円楽さんは1977年から現在まで『笑点』のレギュラーであり、同じくメンバーの桂歌丸さん(2018年没)との「罵倒合戦」は、笑点名物としてとても人気があった。...
別窓で開く

「笑点」を悩ます「ポスト円楽」の舞台裏「来年、降板発表する予定だった」
 9月30日に肺がんのため亡くなった、落語家の三遊亭円楽さん(享年72)。 円楽さんがレギュラーメンバーだった人気長寿番組「笑点」(日本テレビ系)の10月2日の放送では、番組冒頭、司会の春風亭昇太が「私も2日前に連絡をもらいまして、まだ整理がついていないんですが、9月30日、円楽さんが亡くなられまし...
別窓で開く


[ 三遊亭円楽 ] の関連キーワード

春風亭小朝