本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「極小地向け」無人コンビニ誕生 ガソリンスタンドに10月オープン JR東系の技術
オープン店舗は長辺でわずか3.2m!めちゃくちゃミニな無人コンビニ誕生 駅から派生した「無人コンビニ」の技術が、こんどはガソリンスタンドへ展開されます。 三菱商事エネルギーとTOUCH TO GO(以下TTG)は2021年9月14日(火)、TTGの新プロダクトである極小地向け無人決済システム「TTG...
別窓で開く

サントリー新浪社長「45歳定年制」 賛否大激論だからこそ自社で「やってみなはれ」
「日本が三流国に落ちる前に、45歳定年制の導入を!」という爆弾提言が経済同友会のセミナーで飛び出した。サントリーホールディングスの新浪剛史(にいなみ・たけし)社長(62)が言い出した。サントリーといえば、有言実行の「やってみなはれ」が有名だ。提言には経済専門家の間では賛否両論が激突しているが、ネット...
別窓で開く

あなたはどれ? 週刊ダイヤモンドが「新階級社会」を特集  東洋経済は「米国株超入門」、エコノミストは好調な「商社」
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。9月6日発売の「週刊ダイヤモンド」(2021年9月11日号)の特集は「新階級社会 上級国...
別窓で開く

家庭用塩市場に新たな潮流 商品バラエティ拡大へ
家庭用塩市場は巣ごもり消費によって昨年春先から需要が増加した。その後は反動も生じたが、シーズントータルでは例年よりは良好な着地となった。巣ごもり消費では、調理機会の増加によって普段使いの塩だけでなく、天日塩や岩塩などのこだわり商品を試す消費者も多く、品揃えが豊富な売場を持つ量販店ほど好結果が出た。...
別窓で開く

「もう共働きじゃないとやっていけない」 上場企業の平均年収は603万円、初めて前年より下回る
新型コロナウイルスの感染拡大が上場企業の社員の収入に大きな打撃を与えている。上場2459社の2020年度(20年4月〜21年3月期)の平均年間給与は603万2000円で、初めて前年度より10万8000円(1.7%減)減少した。東京商工リサーチが2021年7月21日、「上場企業2459社2020年度決...
別窓で開く

日本パインアップル缶詰協会が総会 新会長に三菱商事・加藤氏
日本パインアップル缶詰協会は令和3年度通常総会を開き、今年度の事業計画、収支予算を承認した。役員改選では、新会長に加藤亘・三菱商事コンシューマー産業グループ食品流通・物流本部長、副会長に織田啓介・国分グループ本社マーケティング・商品統括部商品開発部長、専務理事に竹森三治氏を選任した。...
別窓で開く

スーパーが頼りにする「R&Dラボ」 スペシャリストと原料調達力を融合の新スタイル商社 エム・シー・フーズ
三菱食品の100%子会社であるエム・シー・フーズのR&Dラボが注目されている。同社は、ティーエキスパート、全国茶審査技術競技大会有段者、ティーインストラクターなどの資格を持つスペシャリストを多数抱え、メーカー・量販店・専門店などを対象に実際に試作品をつくりながら原料から最終商品設計までを提案している...
別窓で開く

モンゴル「チンギスハーン国際空港」7/4開港 運営には三菱商事やNAA等が関与
経済発展著しいモンゴルの新たな空の玄関がオープン。航空インフラを海外展開するための一歩 モンゴルの首都ウランバートル近郊に新設された「チンギスハーン国際空港(新ウランバートル国際空港)」が2021年7月4日(日)、開港しました。...
別窓で開く

三菱商事とマップル、会津若松でモビリティと地域コンテンツ活用の実証実験
 三菱商事と昭文社ホールディングスの子会社マップルは2日、観光サービスの共同検討に関する覚書を締結し、福島県会津若松市で、移動需要創出に向けた実証実験を開始すると発表した。現在観光業は新型コロナウイルス拡大の影響で落ち込んでいるが、中長期的には成長が見込めると予測した。...
別窓で開く

30歳で「年収1000万円」のリアルな働き方は?  野村総合研究所、みずほ証券、伊藤忠商事、三菱重工業、第一生命保険ら若手の声
コンサルタント、金融アナリスト、総合商社の営業、プラントエンジニア、操縦士、医師、弁護士......。30歳前後で年収1000万円を超える人々がいる。彼ら、彼女たちはどんな働き方をしているのだろうか。...
別窓で開く