本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「強制送還」「責任追及」……漢字4文字が醸し出す『脅威』
フリーアナウンサーの柿崎元子による、メディアとコミュニケーションを中心とするコラム「メディアリテラシー」。今回は、「四字熟語」について—ニッポン放送「メディアリテラシー」天と地の逆転「ナダル、男子シングルスの頂点に」2022年最初のテニスの国際大会、全豪オープンテニス。出場することが名誉...
別窓で開く

“歌・ダンス・演技”三拍子揃ったタン・ジェンツー、ラブ史劇『夕月花』のイケメン皇子を好演
『ミーユエ 王朝を照らす月』のスン・イー、『王女未央‐BIOU‐』のジン・ハンとともに『夕月花(せきげつか)〜三世を駆ける愛〜』に主演するタン・ジェンツー。『三国志〜司馬懿 軍師連盟〜』、『三国志 Secret of Three Kingdoms』、『君、花海棠の紅にあらず』と話題作への出演が続き、...
別窓で開く

古代中国、女性は恋にも性にも積極的だった?意外な生活事情。
 現代の中国となると日本人の多くは警戒心を持つが、古代中国への関心の高まりは尽きないようだ。漫画『三国志』や『キングダム』の人気ぶりは言うまでもなく、古代中国を舞台にしたBL小説まで出版されている。本書『古代中国の24時間』(中公新書)は、古代中国の人々にスポットを当て、膨大な史料から彼らの暮らしぶ...
別窓で開く

『永遠の桃花』に続く“輪廻ロマンス” 『夕月花(せきげつか)』DVD 2.2リリース!
「ヒロインが過去に戻り歴史を変え、愛する者と平和を守る」そんな“輪廻ロマンス”を描き、現地の視聴者から高評価を集めた時代劇ドラマ『夕月花(せきげつか)〜三世を駆ける愛〜』。過去の“タイムリープ&ラブ”ジャンルのドラマに共通する点、新しい点がそれぞれあり、中国でも多くのファンを生んだ話題作だ。...
別窓で開く

日本文化好きに疑問を呈すも、中国ネット民「日本文化が好きで何が悪いんだ!」
 日本のアニメやゲームなどが好きな中国人は多いが、なぜ中国文化でなく日本文化を好むのだろうか。中国のQ&Aサイト知乎にはこのほど、「中国人の同胞たちが日本文化を好むことをどう思う?」と質問するスレッドが立てられ、様々な意見が寄せられた。...
別窓で開く

大泉洋と小栗旬だけじゃない!「新解釈・三国志」地上波放送でタナボタな人
 1月21日に「金曜ロードショー」枠で地上波初放送となった映画「新解釈・三国志」。ムロツヨシと佐藤二朗を事あるごとに起用することで有名な福田雄一氏が脚本・監督を手掛けている作品なのだが、2020年12月に公開された直後から「YAHOO!映画」のレビューで「あれは映画じゃない」「三国志をバカにしている...
別窓で開く

もしも、古代中国の時代にタイムスリップしたら......業界騒然!?  気鋭の研究者による新感覚「日常史」
『三国志』『キングダム』『項羽と劉邦』など、さまざまな創作物を通じて、われわれ現代日本人にもなじみ深い古代中国の世界。しかし、その時代に生きていた庶民たちが何時に起き、何を食べ、どのように恋をして結婚したのかなど、意外と知られていないものだ。...
別窓で開く

文化の輸出強国である日本への文化輸出に成功した中国の「省」は?
 日本には中国に起源を持つ文化が数多く存在するが、中国人から見ると現代日本には「四川省ゆかり」のものも多いように映るという。 中国メディアの網易はこのほど、日本がかつて隋や唐の時代に中国からさまざまな事物を学んだことは知っていたとしつつも、「現代の日本に四川由来の事物がこんなにたくさんあることは知ら...
別窓で開く

柄本佑が語る2021年No.1映画!「観たあとに自分で脚本を起こした」洋画とは? 意外な“号泣”邦画アニメも【第2回】
柄本佑■柄本佑のナンバーワン映画2021年だけでテレビドラマ2作品、映画3作品に出演。その唯一無二の魅力を持ち味に、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する実力派俳優・柄本佑へのロングインタビュー第2回。俳優、監督、そして観客として映画と常に向き合い続ける柄本佑が映画に託す想いとは。...
別窓で開く

三国志の登場人物、日本では呂布が人気らしいが「理解できない」=中国
 日本では三国志の人気が高く、小説や漫画、アニメ、ゲームなど様々な作品がある。魅力的な人物が多く登場するので、三国志の登場人物人気ランキングなどもよく行われるが、呂布が上位にランクされることは中国人からすると理解に苦しむことのようだ。中国のQ&Aサイト知乎にこのほど、「なぜ日本人は呂布が好きなのか」...
別窓で開く


[ 三国志 ] の関連キーワード

ジェンツ dvd