本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



フォーカス・企業の人事労務制度の事例—2021年1〜3月掲載記事を振り返る
このページでは、2021年1〜3月号に掲載した企業事例「フォーカス」の記事をまとめて紹介します。オンラインで新人研修に取り組んだ企業や、コロナ禍で多忙な看護師が本来業務に集中できるようにパート人員を確保したケースなどを取り上げています。...
別窓で開く

東京五輪の選手村マンション 購入者が提訴「ケアがない」
 東京オリンピック・パラリンピックの選手村の分譲マンション引き渡しを巡って、マンションの購入者が売り主側を相手取って東京地裁に訴えを起こしました。 東京・中央区の「晴海フラッグ」は、東京オリンピック・パラリンピックの選手村を改修して販売される分譲マンションです。...
別窓で開く

「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。「週刊東洋経済」(2021年12月18日号)の特集は「株の道場 新年相場編」。...
別窓で開く

2021年CM起用数1位は16社の本田翼 「当然です!」と叫ぶ大ファンの辛坊治郎
キャスターの辛坊治郎氏が12月1日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。自身が“大好き”な女優・モデルの本田翼が初の年間1位に輝いた『2021タレントCM起用社数ランキング』についてコメントした。...
別窓で開く

みずほリース、初のグリーンボンド発行 水力発電所の取得費用に
 みずほリースは19日、国内市場における公募形式でグリーンボンド(無担保普通社債)を発行すると発表した。同社がグリーンポンドを発行するのは今回が初となり、調達した資金は、完全子会社である白川ウォーターパワー・リーシングを通じて取得した、JNC白川水力発電所の取得費用のリファイナンスとして全額充当され...
別窓で開く

ビットコイン乱高下も同志社大は継続保有 明大はイーサリアム売却で資産2万円乗せ、職業大は静観(第25節)【暗号通貨バトル Aグループ】
ビットコイン相場が荒れ模様。1BTC=700万円を突破して最高額を更新。どこまで上がるのかと思われたが調整が入って下落した。こうした状況にも、同志社大学のしがないトレーダーさんは、「半年前のような売りが強すぎる暴落は見られない」と判断。9月に買ったビットコインを継続保有する。一方、保有するイーサリア...
別窓で開く

週刊ダイヤモンドは「三井 住友財閥」、週刊東洋経済は「マンション管理」、週刊エコノミストは「中国3大危機」を特集
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。「週刊ダイヤモンド」(2021年11月13日号)は、「三井 住友 名門『財閥』の野望」と...
別窓で開く

新卒か中途か、満足度が違う会社ランキング すぐ働きがいを感じたいなら、じっくり成長したいならココ!
社員と会社にも「相性」があるようだ。新卒で入社した時から大きな仕事を任され、グングン成長することができる会社もあれば、中途入社したほうがスキルを重用されて働きやすい会社もある。それぞれ入社した形によって満足度に大きな差がでるという。そんな個性的な企業はどこか——。...
別窓で開く

1会計で複数ポイント獲得! ローソン・マツキヨで多重取りする方法
段々ポイ活に慣れてきて、お会計の時は必ずポイントを貯めるようになったまっつん。でも、もっと上手くポイントを貯める方法があった!?今回は、一度のお買い物で複数のポイントを獲得する方法「ポイント多重取り」を紹介します!■「ポイント多重取り」とは?紀村さん、よろしくお願いします! 今回はポイントの多重取り...
別窓で開く

九州初の「ららぽーと」、2022年4月開業へ 福岡市青果市場跡の商業開発
 三井不動産、九州電力、西日本鉄道が、福岡市青果市場跡で開発を進めている「三井ショッピングパークららぽーと福岡」(福岡市博多区那珂)が、2022年4月開業と決まった。旧青果市場の記憶を受け継ぐ「フードマルシェ」や、西鉄ストアが手掛ける食の新業態店舗などが登場、九州初のららぽーととして新たなにぎわいを...
別窓で開く


[ 三井不動産 ] の関連キーワード

ららぽーと 同志社大 ローソン みずほ