本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


首相、敵基地攻撃能力について「あらゆる選択肢を排除せず検討したい」
 岸田首相は26日午前の衆院予算委員会で、自衛目的でミサイル発射基地などを破壊する「敵基地攻撃能力」に関して、「ミサイル迎撃能力の向上だけでなく、あらゆる選択肢を排除せず現実的に検討したい」と語った。「防衛力は抜本的に強化しなければいけない」とも強調した。...
別窓で開く

自民・高市早苗政調会長「経済安全保障のキモは『重要技術の保全』」
自由民主党・高市早苗政調会長が、「経済安全保障」や「経済再生」「憲法改正 」について熱く語った。講演で発言する自民党の高市早苗政調会長=2022年1月12日午後、東京都千代田区 撮影日:2022年01月12日 写真提供:産経新聞社「『未来への投資』『危機管理投資』は成長投資になる!」1月26日(水)...
別窓で開く

岸田首相「防衛力を抜本強化」=ウクライナ情勢に重大懸念—衆院予算委
 衆院予算委員会は26日午前、岸田文雄首相と全閣僚が出席し、2022年度予算案に関する3日目の基本的質疑を行った。首相は年内に予定する国家安全保障戦略や防衛計画の大綱などの改定に関し、厳しさを増す安保環境に触れた上で「防衛力を抜本的に強化していかないといけない。国民の命や暮らしを守るための力は外交(...
別窓で開く

多くの人が第6波「ピーク後」接種することに 〜遅れる「3回目」ワクチン接種
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月26日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について解説した。一般の高齢者への新型コロナウイルスワクチン3回目接種が奈良県天理市で開始。...
別窓で開く

林外相後援会に元上司の依頼で勧誘 公選法違反、山口市職員2人減給
 2021年10月の衆院選山口3区で初当選した林芳正外相の後援会入会を巡る公職選挙法違反(公務員の地位利用)事件で、部下に入会を勧誘させたとして山口簡裁から罰金刑を受けた山口市の幹部職員2人が25日、減給1カ月(10分の1)の懲戒処分を受けた。2人は、元上司から勧誘を依頼されていた。...
別窓で開く

◆憲法は「緊急事態」対応を認めている 最近まで、改憲論と言えば9条に関するものがほとんどであった。しかし、東日本大震災とコロナ・パンデミック(大感染)を体験した辺りから、「緊急事態条項」の新設を主張する声が大きくなってきた。 曰く、「大災害に直面したら、人権を停止して、権力を一元化して、国家として迅...
別窓で開く

年明け直後からの「オミクロン政局」で岸田文雄首相の指導力が厳しく問われる中、政界では早くも、“ポスト岸田”を含めた「近未来の首相」の人気番付が、格好の話題となっている。有力月刊誌の新年企画がきっかけで、自民党内の権力構図の未来予測ともなるからだ。もちろん「一寸先は闇」とされる政界で、来年どころか数年...
別窓で開く

「日本に残された道は地方創生しかない」石破茂が確信する成長戦略とは
■「地方創生を忘れてしまっていませんか」 石破茂の異論正論(19) それぞれの内閣で「目玉政策」は異なる。岸田総理は当初、「令和版所得倍増」を謳っていたし、菅政権では「携帯電話料金の値下げ」「ハンコ廃止」「デジタル化」等々。 第2次安倍政権では、「美しい国」といったスローガンとは別に「デフレ脱却」な...
別窓で開く

 自民党の牧原秀樹・厚生労働部会長と東北大の小坂健教授が25日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、感染が拡大する新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への対応を議論した。...
別窓で開く

日本は教育改革が遅れている! 知識詰込型からアウトプット型へ今週、「教育立国推進協議会」の設立総会に出席をしました。超党派国会議員170名、民間有識者90名が集い今後の日本教育について考える会議です。私は民間有識者として、金融教育の観点から参加させていただきました。会長には下村博文元文部科学省大臣、...
別窓で開く


[ 自民党 ] の関連キーワード

ウクライナ