本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


大谷翔平選手と稲見萌寧選手、今年の「期待びな」モデルに
 桃の節句(3月3日)を前に、今年の活躍に期待がかかる人物を題材にした「期待びな」が26日、東京都台東区の人形店「久月」でお披露目された。 ...
別窓で開く

韓国メディア「自らの策にはまる日本、佐渡鉱山に吹く逆風」=韓国ネット「映画化しよう」
2022年1月25日、韓国・聯合ニュースは、「韓国の反対にもかかわらず佐渡鉱山の世界遺産登録を推進中の日本が、最近自らの策にはまっている」と報じた。記事は、「日本は佐渡鉱山について、江戸時代に独自の技術によって質の良い金を生産していたとして価値を置いているが、ここは太平洋戦争中に多くの朝鮮人が強制的...
別窓で開く

泉田裕彦氏、裏金問題の調査結果公表 「法的措置も検討」
 昨年10月の衆院選を巡り元新潟県知事で自民党の泉田裕彦衆院議員(59)が星野伊佐夫新潟県議(82)から裏金を要求されたと公表した問題で、泉田氏が26日、自身で依頼した弁護士による調査結果を公表した。記者会見した泉田氏は、報告書が星野氏の言動を「公選法違反の犯罪にも該当しうる」などと指摘したことを踏...
別窓で開く

佐渡金山、推薦見送り「理由ない」=自民・高市氏
 自民党の高市早苗政調会長は26日の記者会見で、世界文化遺産の推薦候補に選定された「佐渡島(さど)の金山」(新潟県)の取り扱いをめぐり、林芳正外相が「韓国への外交的配慮は全くない」と述べたことについて「政府も推薦できない理由はないと考えていることが明らかになった」と述べ、速やかな対応を改めて求めた。...
別窓で開く

「頭は切れるし、仕事もできるが、性格は悪い」妻の当選のため2871万円をばらまいた河井克行の“素顔”を支援者はどう見ていたのか
 2019年の参議院議員通常選挙における広島県選挙区での河井案里氏当選の背景に、100人の関係者に対し2871万円に及ぶカネの「ばらまき」が行われていたことが発覚した事件は記憶に新しいだろう。...
別窓で開く

“河井夫妻大規模買収事件”の背後に見え隠れする根深すぎる自民党の“金権体制”…ばらまかれたカネの「奇妙な共通点」とは
「頭は切れるし、仕事もできるが、性格は悪い」妻の当選のため2871万円をばらまいた河井克行の“素顔”を支援者はどう見ていたのか から続く 日本中を政治不信の渦に巻き込んだ2019年の河井克行・案里夫妻による巨額の買収事件。実行犯である克行氏には3年の実刑、案里氏には懲役1年4ヶ月(執行猶予5年)...
別窓で開く

「裏金」問題、刑事告発を検討=自民・泉田氏
 自民党の泉田裕彦衆院議員=比例代表北陸信越ブロック=は26日、衆院議員会館で記者会見し、昨年の衆院選の際に星野伊佐夫新潟県議(自民党離党)から裏金を要求されたと訴えている問題をめぐり、刑事告発を含め法的措置を検討する考えを示した。「違法行為はただす必要があるという信念に基づき対応したい」と述べた。...
別窓で開く

後援企業株を報告せず 西銘恒三郎沖縄相が大臣規範違反
 岸田政権で初入閣を果たした西銘恒三郎沖縄北方相(67)が、保有している株式を閣僚の資産公開で報告せず、大臣規範に違反していることが「週刊文春」の取材でわかった。西銘氏の事務所は「訂正する」としている。 沖縄4区が地盤の西銘氏は2003年の衆院選で初当選。茂木派の所属で、現在、当選6回を数える。...
別窓で開く

信子さまに久子さまも応援!高まる「愛子さまを“皇室の顔”に」の期待
1月18日に開催された歌会始の儀。天皇皇后両陛下の長女・愛子さまは《英国の学び舎に立つ時迎へ開かれそむる世界への窓》と、高校2年生の夏にイギリスのサマースクールに参加された思い出を詠まれた。愛子さまの初めてのお歌が披露された歌会始の儀で、ある方のお歌も注目を集めていた。...
別窓で開く

「デジタル資産」環境整備へ検討=自民PTが初会合
 自民党は26日、デジタル資産に関する政策の在り方を検討するプロジェクトチーム(PT)の初会合を開いた。デジタル資産が本物であることを証明する技術「非代替性トークン(NFT)」について意見交換。NFTは、その技術を活用したデジタルアートが75億円余りで落札されるなど、ビジネス上の関心が高まっている。...
別窓で開く


[ 自民党 ] の関連キーワード

恒三郎