本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシアのスパイか、亡くなった幼児の名前を使い35年間を過ごした夫婦が逮捕(米)
亡くなった幼児の名前を使って35年間を過ごしたアメリカ人夫婦が、なりすましの罪で起訴された。米政府の行き過ぎた捜査を批判している夫婦だが、彼らはロシアのスパイである可能性も指摘されており、捜査関係者によると「KGBの制服らしい姿の夫婦の写真」など多くの証拠が見つかったという。『CBS News』など...
別窓で開く

ポーランド、韓国から戦闘機FA-50も“爆買い”のナゼ ウクライナとドイツのはざまで
ポーランドが締結した韓国からの大型兵器調達契約、そのなかには戦闘機FA-50も含まれています。イタリアから導入していた練習機の戦闘機型ではなく、韓国から別の戦闘機を導入した背景には、ポーランドの危機感がにじみ出ています。ポーランドが韓国から48機購入の戦闘機「FA-50」とは ポーランド国防省は20...
別窓で開く

やっぱ似てきた? 日本の次期戦闘機と英「テンペスト」新コンセプト 開発計画“統合”の可能性
イギリスが新戦闘機「テンペスト」の新たなコンセプトモデルを公開。日本の次期戦闘機のイメージと似ているうえに、展示場所は日本ブースの隣でした。両機の開発が統合される可能性はあるのでしょうか。5年以内に飛ぶ? 新型戦闘機「テンペスト」 2022年7月18日から23日までロンドンで開催されたファンボロー・...
別窓で開く

北朝鮮、朝鮮戦争の休戦69周年で記念行事…金正恩氏が演説
北朝鮮で、朝鮮戦争の休戦69周年に際して、平壌の祖国解放戦争勝利記念塔の前で記念行事が行われた。金正恩総書記が出席し、祝賀演説を行った。朝鮮中央通信が伝えた。北朝鮮は朝鮮戦争(1950年6月25日〜1953年7月27日)を「祖国解放戦争」とし、勝利したと主張している。金正恩氏は、李雪主(リ・ソルチュ...
別窓で開く

ポーランド 韓国の戦車約1000両/自走砲約650両/戦闘機約50機導入へ ライセンス生産も
これで旧ソ連系の主要兵器を一掃するようです。最初の引き渡し分は2022年中にポーランド到着予定 ポーランド国防省は2022年7月27日、韓国製のK2戦車や、K9 155mm自動榴弾砲、FA-50軽戦闘機などを導入することを決め、契約を締結したことを明らかにしました。...
別窓で開く

来日決定! ドイツ空軍「タイフーン」戦闘機 うち1機は日の丸描いたスペマ仕様
輸送機や空中給油機ふくめ総勢13機の一大派遣。インド太平洋地域におけるドイツ軍のプレゼンス強化が目的 ドイツ連邦国防省は2022年7月23日、ドイツ空軍の戦闘機部隊を日本を含むインド太平洋地域へ派遣すると発表しました。...
別窓で開く

ウクライナからの小麦が入らず、第三世界の国々で「政情不安」が起こる可能性も
地政学・戦略学者の奥山真司が7月26日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。ロシアによるウクライナ南部・オデッサ港へのミサイル攻撃について解説した。※画像はイメージですロシアがウクライナのオデッサ港への攻撃を正当化ロシア国防省は、ウクライナ産穀物の輸出拠点となるウクライナ南部の...
別窓で開く

“第4.5世代機は時代遅れ”中欧チェコ F-35「ライトニングII」ステルス戦闘機を導入
ロシアの脅威が影響しているのは間違いなし。空戦能力以外に「空中指揮所」としての性能も チェコ国防省は2022年7月20日(水)、最新戦闘機としてアメリカのロッキード・マーティン製F-35「ライトニングII」戦闘機の導入を決めたと発表しました。...
別窓で開く

日本も関与 イギリス将来戦闘機「テンペスト」5年以内に初飛行へ 英国防相が明言
より一層の参画を日本に求めるアピールか。「テンペスト」戦闘機の就役は2035年予定 イギリス国防省のベン・ウォレス大臣は2022年7月18日、新型戦闘機「テンペスト」のデモ機について、5年以内に飛行することを目指していると明らかにしました。...
別窓で開く

韓・英国防次官級の戦略対話、初めて開催=実質的国防協力の強化へ
韓国のシン・ボムチョル国防部(部は省に相当)次官は去る18日午後(現地時間)、英ロンドンでアナベル・ゴールディー英国防省国務次官と「第1回韓・英国防戦略対話」を行った。今回の対話は、ことし6月韓・英首脳会談時に締結された「より緊密な協力のための両者フレームワーク」を国防の分野で履行するためのものだ。...
別窓で開く