本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



まだ現役!? 初飛行から半世紀超のソ連「Tu-154」なぜヒット? ロシアの空港にピッタリだったワケ
ソ連・ツポレフ設計局が手掛けた3発ジェット旅客機「Tu-154」が、1968年10月3日に初飛行しました。40年以上にわたり1000機以上が製造された機体は、なぜここまでヒットしたのでしょうか。1000機以上が製造 旧ソ連(現ロシア)のツポレフ設計局が手掛けた3発ジェット旅客機「Tu-154」が、1...
別窓で開く

ロシア、核使用が間近か…ウクライナに向かう「怪しい露軍列車」=韓国報道
ロシアのプーチン大統領がウクライナ侵攻において「核武器を使用」する可能性が提起されているなか、ロシアの核使用が間近に迫っている兆候があるという。韓国メディア「イーデイリー」が4日午後、報じた。4日、英メディア「The Times」などによると、ロシア国防省の核装備専門部署と関連するものと推測される軍...
別窓で開く

プーチン×金与正「殺人兵器ビジネス」で電撃合体(2)北朝鮮が参戦すれば大戦に
 苦境に立たされたロシアに助け船を出そうというのは、やはり国際社会から爪はじきされている北朝鮮だった。元陸上自衛隊中央即応集団司令部幕僚長の二見龍元陸将補が解説する。「8月5日にロシアの国営テレビで国防専門家のイーゴリ・コロチェンコ氏が『10万人の北朝鮮義勇兵がウクライナに来て紛争に参加する準備がで...
別窓で開く

元ロシア代表の大物に軍への招集令状が届く! 父親や元同僚が「間違いじゃないか」と疑問視するなど情報は錯綜
 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が発動した30万人規模の部分動員に関連して、ロシア・サッカー界が誇る大物にも“招集令状”が届いたようだ。EURO2008でのベスト4進出に貢献した元ロシア代表MF、ディニヤル・ビリャレトディノフ氏である。...
別窓で開く

金正恩「核開発部門」幹部ら3000人を粛清
北朝鮮では今月8日、最高人民会議第14期第7回会議で、核戦力の使用原則などを法制化した「朝鮮民主主義人民共和国核戦力政策について」が採択された。その直後、核兵器開発と関連した機関に所属する幹部らの大量粛清が明らかになったと、デイリーNKの現地情報筋が伝えている。恐怖政治により、核戦力法制化の「正しさ...
別窓で開く

北朝鮮の軍中枢でも「飢え」広がる…ミサイル発射は「強がり」
日韓両政府は28日夕、北朝鮮が短距離弾道ミサイル2発を朝鮮半島東の海上に向け発射したと発表した。北朝鮮が弾道ミサイルを発射するのは、短距離弾を試射した25日に続くものだ。米韓は26日から合同軍事演習を実施中で、29日にはハリス米副大統領が訪韓する予定であることから、北朝鮮が武力示威に動いた可能性があ...
別窓で開く

プーチンがロシア軍人に直接指示の異常事態 専門家は「これで正確な情報はさらに入らなくなる」
 ロシア・ウクライナ戦争を巡って、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領(69)が「自滅」する可能性があると複数のメディアが伝えている。専門家が注目するのは、「BBC NEWS JAPAN」が9月25日に配信した「プーチン氏、国防次官を解任 補給失敗が理由か」という報道だ。 *** BBCの記事には重...
別窓で開く

北国防省、ロシアへの武器輸出疑惑に「過去にもないし、計画もない」
ウクライナ侵攻に関連してロシアが北朝鮮に「武器輸出」を要請したと米国の情報筋が公開したことについて、北朝鮮は「事実ではない」と反発した。22日、北朝鮮の「朝鮮中央通信」が公開した北朝鮮国防省・装備総局服総局長との談話で「われわれは、過去ロシアに武器や弾薬を輸出したことはなく、今後もそのような計画はな...
別窓で開く

兵士不足のロシア軍は「刑務所で囚人をスカウト」 戦場に送られた3000人は全滅の異常事態 この冬に敗れる可能性
 ニュースサイト「TBS NEWS DIG」は21日、「【速報】プーチン大統領がロシアで部分的動員を表明 ロシア編入に向けた住民投票は『結果を支持する』」との記事を配信、YAHOO!ニュースのトピックスに転載された。担当記者が言う。 ***「ロシアのウラジミール・プーチン大統領(69)は日本時間の2...
別窓で開く

「ロシアに兵器輸出の計画ない」北朝鮮国防省が談話
北朝鮮国防省は21日、装備総局副総局長の談話を発表し、ロシアが北朝鮮から弾薬を購入しようとしているとする米国発の情報を否定した。朝鮮中央通信が伝えた。談話は「米国をはじめとする敵対勢力はわが国とロシアとの『兵器取引説』を流しながら、いわゆる国連安保理『決議違反』について言い触らしている」と指摘。...
別窓で開く


[ 国防省 ] の関連キーワード

ウクライナ ロシア 北朝鮮