本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナと戦う気ゼロ? ロシア軍なぜ最新戦車もそのまま放棄・逃亡しちゃうのか
ロシアによる侵攻に対し、ウクライナには欧米各国から様々な武器が供与されていますが、実は最大の供与先は“ロシア”だとか。ロシアの遺棄兵器が膨大なのはなぜなのか推察したら、意外な点も判明しました。最新戦車T-90Mすら遺棄して逃げるロシア軍将兵 2022年2月のロシア軍による侵攻以降、果敢に戦うウクライ...
別窓で開く

たった数日の訓練で「囚人部隊」を最前線に送り込む"苦闘"ロシアのえげつない動員事情
その昔ロシア軍空挺部隊は、凄まじい訓練を施したうえで、最強の兵士を戦場に送り出していた。それがいま、素人の囚人に対して長くて2週間の訓練のみで戦場に出している(写真:柿谷哲也)先月末に配信されたデイリー新潮の記事によると、民間軍事会社「ワグネル」は兵員不足に悩むロシア軍のために刑務所の囚人から志願兵...
別窓で開く

「核魚雷で500M津波」とロシアの狙い 谷原章介「本当に恐ろしい」
「依然として核兵器使用の構えを辞さないロシアのプーチン大統領ですが、そんな中で高さ500メートルの津波を引き起こすといわれている原子力核魚雷『ポセイドン』の核実験の可能性について、いま海外メディアで報じられています』と11日(2022年10月)の「めざまし8」で倉田大誠アナが取り上げた。...
別窓で開く

「事態のエスカレートを重大視」北朝鮮国防省、米韓演習を非難
北朝鮮国防省の報道官は8日、米韓軍による海上機動訓練に対して「極めて挑発的かつ威嚇的」だと反発した。朝鮮中央通信の質問に答えた。韓国軍合同参謀本部は7日、米韓海軍が7日から8日に海上機動訓練をすると発表。訓練には、米原子力空母ロナルド・レーガンが参加している。...
別窓で開く

崩壊した家で飼い主を待ち続ける犬 爆撃続くウクライナで犠牲になる動物たち
ロシア軍がウクライナに侵攻して以来、多くの人が都市部からの避難を余儀なくされているが、家族全員が揃って移動できるわけではない。ペットや家畜が置き去りにされ、爆撃の犠牲となったり、食べる物がなく餓死しているという。瓦礫の中で飼い主の帰りを待ち続ける悲痛な犬の姿がSNSで公開され、『Mirror』などの...
別窓で開く

金正恩「ミサイル連射」の裏で現場幹部の死屍累々
韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は6日午前、朝鮮半島東の海上に向け弾道ミサイル2発を発射した。軍当局はミサイルの飛行距離や高度などを分析している。北朝鮮は4日午前にも中距離弾道ミサイル(IRBM)1発を発射し、日本列島を越えて太平洋に落下させたばかりだ。ただ、北朝鮮国内においては、おそらく今回の発...
別窓で開く

初飛行から12年! インドオリジナル戦闘ヘリ「プラチャンダ」運用スタート
戦闘機も戦車も、空母も時間かけて実用化にこぎつける国ですので。「LCH」とは軽戦闘ヘリコプターの略 インド国防省は2022年10月3日、国産戦闘ヘリコプター「LCH」の運用開始式典を、北西部にある都市ジョードプルの空軍基地で執り行いました。...
別窓で開く

クラファンでウクライナへ戦車プレゼント チェコ国民1か月弱で1.7億円を収集
同じプロジェクトで偵察用ドローンも調達しています。購入予定の戦車には「トマーシュ」と命名 ウクライナ軍参謀本部は2022年10月3日、チェコ国内で行われたウクライナ支援に関するクラウドファンディングにおいて、戦車を購入するための資金調達が成功したと公式ツイッターで明らかにしました。...
別窓で開く

ロシアによるウクライナ侵攻が長期化し、兵器や弾薬などロシア軍の軍事力不足が指摘されるようになった。経済制裁を受けるロシアにとって、兵器などをどう補充するかが問題として取りざたされるようになった矢先、北朝鮮が奇妙な談話を発表した。2022年9月22日、北朝鮮の朝鮮中央通信は国防省装備総局の副総局長が同...
別窓で開く

追い込まれたプーチン大統領が「核使用」という誤った判断をしかねない
経済アナリストのジョセフ・クラフトが10月4日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢の今後について解説した。ロシアのプーチン大統領(ロシア・ノブゴロド)=2022年9月21日 AFP=時事 写真提供:時事通信10月中にもウクライナ・キーウの日本大使館再開へ政府はロ...
別窓で開く


[ 国防省 ] の関連キーワード

プラチャンダ ウクライナ 北朝鮮 ロシア チェコ
インド