本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



独裁国家の「裸の王様」はプーチンだけじゃない
これまでの論理的な思考を失い、合理性のカケラもないウクライナ侵攻に手を出したプーチン。感情的になっていつ戦争を仕掛けてくるかもわからない国々に囲まれた日本は、これからどのように対策していけばいいのだろうか。防衛問題研究家の桜林美佐氏の司会のもと、小川清史元陸将、伊藤俊幸元海将、小野田治元空将といった...
別窓で開く

なぜ米空軍の訓練で「100年前の中国の地図」が使われる? 習近平の妄執の背景にある「国恥地図」
 台湾を巡って米中間の緊張が高まっている。そうした中、米空軍の教育訓練では、約100年前の中国地図が使用されたという。軍事衛星もある時代に、なぜそんな古いモノを使うのか。実は、この地図には習近平政権の意図を読み解く鍵が隠されているのだ。【譚 ろ美/作家】 *** 台湾海峡やアジア太平洋地域の安全を脅...
別窓で開く

オーストラリアがTikTokやWeChatのユーザー情報収集の実態を調査
オーストラリアのクレア・オニール内相兼サイバーセキュリティ相は4日までに、ソーシャルメディア大手ティックトック(TikTok)やウィーチャット(Wechat)など科学技術系企業のデータ収集状況を調査するようオーストラリア内務省に指示した。年内に報告書を提出するよう求めた。...
別窓で開く

中欧スロバキア MiG-29戦闘機の運用停止 ポーランド&チェコに防空を一任へ
隣国に空の守りを託すなんて信頼関係ないと無理!スロバキアは2024年まで戦闘機がない状況 ポーランドとチェコ、スロバキアの中欧3か国は2022年8月27日、スロバキア領空を共同で防衛することを定めた協力宣言に署名、9月1日よりその運用を開始しました。 これにより、スロバキアは現有のMiG-29戦闘機...
別窓で開く

ウクライナ国防省が「柴犬兵士」の雑コラに感謝を表明? 注目される「NAFOの戦争」とは何か
 現在進行中のウクライナにおける戦争にて、柴犬が存在感を示しつつある。 この記事を執筆する間にも、Twitterでは次々に“柴犬化”するアカウントが現れた。ついにはウクライナのオレクシー・レズニコウ国防大臣のTwitterアイコンも柴犬化している。 一体何が起こっているのか。...
別窓で開く

ロシアとの関係を断つことができないインドが「クアッド」に参加するのはなぜか
数量政策学者の高橋洋一と、東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠が8月31日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。9月1日から行われるロシアによる極東地域などでの軍事演習について解説した。...
別窓で開く

今後、「習近平色」を薄める動きが出てくる可能性もある中国
中央大学法科大学院教授で弁護士の野村修也と、青山学院大学客員教授でジャーナリストの峯村健司が8月30日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。極東で行われるロシアの大規模軍事演習について、また、今後の中国国内の体制について解説した。25日、教師や学生代表との座談会で重要演説を行う...
別窓で開く

中国、ロシア主催の軍事演習に参加…「史上初」陸・海・空軍を全て派遣
中国の官営英字紙“グローバルタイムズ”は26日「中国はロシアで開かれる軍事演習に、史上初めて陸・海・空軍の兵力を同時に派遣する」と報道した。中国国防省の報道官は前日の記者会見で「中露軍事協力計画と双方が導き出した合意に基づき、人民解放軍は “ボストーク(東方)2022”演習(30日開始)に参加するた...
別窓で開く

ロシア・ウクライナ両軍とクラスター兵器使用状況 「THE TIME,」が国際NGO報告を紹介
ロシアのプーチン大統領は25日(2022年8月)、兵員不足が起きているといわれるロシア軍を13万7000人増やす大統領令に署名したと、26日の「THE TIME,」で杉山真也アナウンサーが伝えた。国民の反発が予想される総動員令を避け、増員で補う狙いらしい。■ロシアは軍の定員を増やす来年1月1日に発効...
別窓で開く

「プレーする限り、我々は無敵だ」 中止になっていたウクライナ・プレミアリーグの新シーズンが開幕
ウクライナ・サッカー連盟は23日、ロシアによる軍事侵攻で前シーズン中断を余儀なくされていた、ウクライナ・プレミアリーグの2022−23シーズン開幕を宣言した。 ウクライナ・プレミアリーグは昨シーズン、2022年2月25日から後半戦が再開される予定だったものの、同年2月24日から始まったロシアによる軍...
別窓で開く