本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米国営紙「露が宇でクラスター弾使用した証拠発見…国際条約違反」「露も米も条約未加入」
ロシア軍が国際条約上禁止武器であるクラスター爆弾をウクライナで繰り返し使用した証拠を発見したと国際人権団体アムネスティが13日に明らかにした。米国防省系メディアであるVOA(ボイスオブアメリカ)が詳細を伝えている。アムネスティは侵攻初期からロシア軍の集中攻撃を受けたウクライナ第2都市ハルキウ(ロシア...
別窓で開く

ロシアのマック後継店へ「乱入」 男性が訴えたコト
ロシアに「撤退したマクドナルドの店舗に新しいハンバーガーチェーンがオープンしました」と13日(2022年6月)、司会の安住紳一郎が「THE TIME,」の話題に取り上げた。ロシア語の店名「フクースナ・イ・トーチカ」は、「おいしい。ただそれだけ」の意味だそうだ。それでも乱入事件とか、12日のモスクワは...
別窓で開く

仏独伊首脳がそろって宇訪問へ 対露停戦やEU加盟めぐり溝埋まるか注目
米国防省系メディアであるVOAは13日、ドイツ現地メディアなどを引用し、フランスやドイツ、イタリアなど西欧主要国の首脳がウクライナ首都キーウ(キエフ)を訪問すると報じた。報道によると、エマニュエル・マクロン・フランス大統領とオーラフ・ショルツ・ドイツ首相、マリオ・ドラギ・イタリア首相らが、来る26〜...
別窓で開く

米国防省系メディアであるVOA(ボイスオブアメリカ)は10日、ウクライナ軍が東部ドンバス地域に展開していたロシア民間軍事企業「ワーグナーグループ」の傭兵基地に壊滅的打撃を加えたとするセルヒ・ハイダイ・ルハンスク知事の発表(10日)を伝えた。ハイダイ知事はこの日、戦況ブリーフィングにおいてこのような内...
別窓で開く

オーストラリア新政権を「試している中国」 南シナ海で中国・豪州両軍機接近
数量政策学者の高橋洋一が6月8日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。南シナ海で発生した中国軍とオーストラリア軍機の接近について解説した。25日、教師や学生代表との座談会で重要演説を行う習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席...
別窓で開く

NATOの相互運用性向上へ ドイツ連邦軍 次世代大型ヘリにCH-47F「チヌーク」を採用
エアバスとボーイングが歴史的タッグ組んだ成果かも。「チヌーク」ユーザーにドイツも仲間入り ドイツ国防省は2022年6月1日(水)、新たな輸送ヘリコプターとしてCH-47F「チヌーク」の採用を決めたことを明らかにしました。 ドイツ連邦軍では従来、大型の輸送ヘリコプターとしてCH-53G「シースタリオン...
別窓で開く

【コラム】空軍ジャンパーの似合う素敵な大統領ー韓国
 美人の奥様には叱られなかったようだ…ニュースとして解禁されたのだから。韓国空軍のジャンパーに袖を通した尹錫悦大統領は言った。「私は、恰幅がいいから、似合うでしょ」。 大統領自身では太っていると思っていて、例えば梨泰院などに出かけて、既製品を探すがなかなかないとも語る。確かに体格がよすぎると、大統領...
別窓で開く

韓国K2戦車の大量調達をポーランド政府が熱烈要望 米M1「エイブラムス」だけじゃ足りない!
韓国を訪問中のポーランド国防大臣が公式声明において、韓国が独自開発したK2戦車の調達を要求しました。なぜ、そのような「ラブコール」を出すに至ったのか、そしてなぜK2戦車なのか見てみます。...
別窓で開く

羽鳥慎一 ロシア軍の「ほころび」に「ちょっとどうなんだろう?」
ウクライナ東部を中心に攻撃を強めるロシア軍は「一方で内部反乱ともとれるほころびが見え始め、ちょっとどうなんだろう?」(司会の羽鳥慎一)と、1日(2022年6月)の「モーニングショー」が新情報を取り上げた。イギリス国防省によると、ロシア軍は中級や下級将校に壊滅的な人的損害が出たうえに経験豊富な指揮官不...
別窓で開く

「戦っている相手の顔を晒す」驚きのハイブリッド戦争 ウクライナ侵略での「AI顔認証」
地政学・戦略学者の奥山真司が5月31日(火)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。ウクライナ侵略における顔認証の使われ方について解説した。※イメージウクライナ国防省は今年の3月、アメリカのAIベンチャー企業、クリアビューAI社の顔認識技術を導入すると発表。クリアビューAI社がウ...
別窓で開く