本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



金正恩氏が党軍事委会議を指導…「ミサイル総局」新設か
北朝鮮の首都・平壌で6日、朝鮮労働党中央軍事委員会第8期第4回拡大会議が行われた。朝鮮中央通信が伝えた。金正恩総書記が会議を指導した。朝鮮労働党中央軍事委員会の李炳哲(リ・ビョンチョル)、李永吉(リ・ヨンギル)の両副委員長と委員が出席した。...
別窓で開く

【解説】アメリカ軍 中国の気球を撃墜  なぜ白色?専門家から疑問も…“軍施設の画像や電波情報取得などが目的か”
4日にアメリカ軍が撃墜した中国の気球。目的は何だったのか?なぜ、気球を使ったのか?専門家と検証します。アメリカ軍 中国の気球を撃墜 日本にも飛来?目的は?良原安美キャスター:時系列で見ていきます。...
別窓で開く

北朝鮮軍「将校の9割が命令無視」たるみ切った規律に危機感
朝鮮人民軍(北朝鮮軍)は現在、冬季訓練を行っている。例年12月1日から翌年の3月末までの長期にわたり行われる訓練だが、その真っ只中の1月に「軍紀確立評価の月」という、検閲(検査)を行った。過去にはなかった異例のことだ。デイリーNKの軍内部情報筋によると、朝鮮人民軍総参謀部は、軍紀が乱れていないか実態...
別窓で開く

カナダ供与の「レオパルト2」戦車 ポーランド到着 ウクライナ兵の訓練開始へ
近代化改修されたレオパルト2A4CANではないようです。4両のうちの最初の1両がポーランドへ到着 カナダ国防省のトップ、アニータ・アナンド国防大臣は2023年2月6日、同国がウクライナに供与したレオパルト2戦車の最初の車体がポーランドに到着したと自身の公式ツイッターで発表しました。...
別窓で開く

ウクライナ国防相、汚職問題受け交代へ…ロシア侵略開始前から軍事戦略指揮
 ウクライナ国営通信などは5日、オレクシー・レズニコフ国防相(56)が退任し、後任に国防省の情報機関「情報総局」のキリル・ブダノフ局長(37)が就任する見通しになったと報じた。国防省の汚職問題を受け、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領が近く内閣改造を行うという。 ゼレンスキー氏に近い与党幹部の議員が...
別窓で開く

侵攻から1年迎える2月中にロシア軍が大規模攻勢に出るか ウクライナ・ハルキウではミサイル攻撃続く中…汚職で国防相交代
ロシア軍は5日もミサイル攻撃を続け、ウクライナ北東部に被害が出ています。こうした中、ウクライナの国防相は、侵攻から1年を前にロシアが大攻勢に出るとの見通しを示しました。ウクライナ北東部のハルキウでは、ロシア軍のミサイル攻撃により5人がけがをしたほか、ゼレンスキー大統領によりますと、東部ドネツク州の戦...
別窓で開く

中国軍の「気球部隊」、中南米・東南アジア・欧州でも…米高官が指摘
 【ワシントン=蒔田一彦】米国は、大西洋上で4日に撃墜した中国の偵察用気球について、中国軍の指揮下にある「気球部隊」の活動の一環だとみている。撃墜した気球の搭載機器などを回収・分析し、実態解明を図る考えだ。ただ、気球が米本土を横断するまで撃墜を見送ったバイデン政権の対応には、国内で批判が上がっている...
別窓で開く

ウクライナ国防相辞任へ=汚職で引責、士気に影響も
 ウクライナ国防省の汚職疑惑に絡み、レズニコフ国防相が引責辞任し、後任に同省情報総局のブダノフ長官が就く見通しとなった。現地メディアが5日、与党議員らの情報として伝えた。報道に先立ち、レズニコフ氏本人は同日の記者会見で「永遠に居座る者はいない。人事を決めるのはゼレンスキー大統領だ」と辞任を示唆してい...
別窓で開く

ロシア、「併合」4州を南部軍管区の管轄下に…既成事実化進める狙いか
 タス通信などは、ロシア国防省が、ロシアが一方的に併合したウクライナ東・南部4州を露軍の南部軍管区の管轄下に組み込んだと報じた。プーチン政権が、併合の既成事実化を進める狙いとみられる。 報道によると、露国防省のホームページで3日、露南部ロストフ州に司令部がある南部軍管区の地図にドネツク、ルハンスク、...
別窓で開く

中国、対抗措置を示唆=米国の気球撃墜は「過剰反応」
 【北京時事】中国国防省は5日、中国の気球を米国が撃墜したことについて「明らかに過剰反応であり、厳重に抗議する」との報道官談話を発表した。「必要な手段を使って類似の状況に対処する権利を留保する」とし、対抗措置を示唆した。中国軍が何らかの行動を起こす可能性がある。 中国外務省も5日の声明で「強烈な不満...
別窓で開く