本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【有識者ARAのドラフト採点】バランスの良さが光ったオリックスが最高評価。狙い通り常広獲得に成功した広島は...<SLUGGER>
今年は投手の豊作年とあって、2巡目までに19人、支配下指名72人中47人を占める空前の投手ドラフトになった。故に、チーム事情に合わせた野手を逃さず指名できたかも重要と言えよう。投手と野手の顔ぶれだけでなく、編成上の狙いや将来の見通しなどを加味して評価した。【氏原英明のドラフト採点:セ・リーグ編】リー...
別窓で開く

【氏原英明のドラフト採点:セ・リーグ編】リーグ優勝の阪神はドラフトでも成功。渡会を狙った中日、DeNA両球団の評価は……?<SLUGGER>
10月26日に行われた2023年ドラフトは、ここ数年では最も難しかっただろう。 投手は1巡目まではそれなりの人材がいたが、野手は特に限られていた。チームの補強ポイントがくっきりと見えていても、そこを埋めるだけの人材は果たしているのか。果たしてどこを重視するのか、その難しさがあった。...
別窓で開く

【氏原英明のドラフト採点:パ・リーグ編】育成自慢のオリックスの今ドラフトはA評価。抽選を3度外したロッテは……?<SLUGGER>
10月26日に行われた2023年ドラフトは、ここ数年では最も難しかっただろう。 投手は1巡目まではそれなりの人材がいたが、野手は特に限られていた。チームの補強ポイントがくっきりと見えていても、そこを埋めるだけの人材は果たしているのか。果たしてどこを重視するのか、その難しさがあった。...
別窓で開く

「判子を押した所が0.02ミリ厚いと思って...」新庄剛志監督が抽選外す。“外れ外れの1位”細野晴希の武器は?「ドラフトのなかで1番」
10月26日、プロ野球のドラフト会議が都内のホテルで開催され、日本ハムは外れ外れ1位で細野晴希(東洋大)を指名した。 初めに日本ハムが選択したのは西舘勇陽(中央大)だった。だが巨人と競合となり、阿部慎之助新監督が当たりくじを引き、新庄剛志監督が外れを引いた。続いて前田悠伍(大阪桐蔭)を指名するも、今...
別窓で開く

オリックスのドラ3指名・東松快征ってどんな選手? 回転数の高いストレートを武器に豪快な投球を披露する本格派高校生左腕
10月26日に行われたドラフト会議で、オリックスが東松快征(享栄高)を3位で指名し、交渉権を獲得した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。...
別窓で開く

日本ハムのドラ2指名・進藤勇也ってどんな選手?攻守にハイレベルな能力を兼ね備える大学球界最高のキャッチャー
10月26日に行われたドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズが進藤勇也(上武大)を2位で指名し、交渉権を獲得した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。...
別窓で開く

ヤクルトのドラ1指名・西舘昂汰ってどんな選手? 長い手足から繰り出すスライダーが武器。馬力にも定評がある“もう一人の西舘”
10月26日に行われたドラフト会議で、ヤクルトが西舘昂汰(専修大)を外れ1位で指名し、交渉権を獲得した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。...
別窓で開く

【ドラフト1巡目まとめ】“東都六人衆”の一角・武内は3競合の末、西武が交渉権獲得。高校No.1投手の前田はソフトバンクへ
10月26日のプロ野球ドラフト会議は、全球団の1巡目指名が終了した。【2023ドラフト候補ランキング最終版|1〜10位】東洋大・細野、青山学院大・常広、国学院大・武内...1位は果たして<SLUGGER> 9球団が指名選手を公表していた昨年とは異なり、事前の指名公表は4球団のみと、またひと味違った情...
別窓で開く

ロッテのドラ1指名・上田希由翔ってどんな選手? 明治大史上最多打点記録を樹立した左の強打者
10月26日に行われたドラフト会議で、ロッテが上田希由翔(明治大)を外れ1位で指名し、交渉権を獲得した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。...
別窓で開く

楽天のドラ1指名・古謝樹ってどんな選手? 名伯楽に基礎を叩き込まれた赤丸急上昇中のサウスポー
10月26日に行われたドラフト会議で、楽天が古謝樹(桐蔭横浜大)を外れ外れ1位で指名し、交渉権を獲得した。彼が一体どんな選手なのかを紹介しよう。...
別窓で開く