本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ワクチンパスポートに潜む「いくつかの問題」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月19日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。7月26日から受付を開始する「ワクチンパスポート」について解説した。ワクチンの高齢者優先接種に向け、愛知県豊川市が発送準備を進めている接種券やチラシが入った封筒=2021年3月23日 写真提供:共...
別窓で開く

21夏季賞与84万円 経団連調べ
 経団連は、2021年夏季賞与・一時金の大手企業業種別妥結状況をまとめた。東証一部上場の従業員500人以上企業104社の加重平均は84万1150円で、前年の90万7151円から7.28%下落した。業種別では、とくに「自動車」での落ち込みが大きい。...
別窓で開く

「ワクチンパスポート」国内利用に賛成?反対? 「モーニングショー」で交わされた議論
ワクチン接種歴を公的に証明する「ワクチンパスポート」の申請受け付けが26日(2021年7月)から始まる。加藤勝信官房長官は昨日12日の記者会見で「海外渡航の際に防疫措置の緩和を必要とする人を対象としていて、接種の強制や差別が生じることは適切ではない」とし、国内での活用は慎重に検討していく方針を打ち出...
別窓で開く

世界の格差是正なるか? 7月合意を目指す“グローバルミニマム税”とは
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「グローバルミニマム税」です。世界に広がる格差緩和を期待して、7月合意を目指す。グローバルミニマム税は、タックスヘイブン(租税回避地)問題の対処法として掲げられました。...
別窓で開く

日立と日本経済の改革に挑んだ中西宏明氏が死去 新風吹き込み「貴重な一歩」を刻む
日本経済団体連合会の前会長で日立製作所の社長や会長を歴任した中西宏明氏が2021年6月27日、東京都内の病院で亡くなった。75歳だった。経団連では久しぶりの「大物会長」として注目され、日本経済の再興に向けて改革を相次いで打ち出していた矢先にリンパ腫を発症。...
別窓で開く

経団連が夏のボーナス発表 平均84万1150円 前年比▲7.28%に
日本経済団体連合会は2021年6月25日、「2021年夏季賞与・一時金 大手企業業種別妥結状況(加重平均)」を公表しました。全体平均は84万1150円で、前年から▲7.28%の減少となりました。コロナ禍の影響が大きいとみられます。そこで今回はこの調査の内容をみていきます。また、コロナ禍で苦しむ企業を...
別窓で開く

21賃上げ率は「1.82%」に 経団連第1回集計
 経団連は、2021年春季労使交渉・大手企業業種別回答状況の第1回集計を行った。 引上げ額は総平均で6040円、アップ率1.82%だった。前年を705円、0.21ポイント下回っている。非製造業の引上げ額が大きく後退した。...
別窓で開く

ワクチン大規模接種センターを見る
ニッポン放送報道部畑中デスクのニュースコラム。今回は、5月24日から始まったワクチン大規模接種センターの運用について—大規模接種センターが設けられた大手町合同庁舎3号館5月24日、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターの運用が、東京と大阪で始まりました。このうち東...
別窓で開く

政府のワクチン対応は「半歩も一歩も遅れている」〜政治家がリスクを負ってやるべき
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月14日放送)に前統合幕僚長の河野克俊が出演。河野大臣が企業にワクチン接種の協力を要請したニュースについて解説した。...
別窓で開く

「年金返せ」は実現可能!? 日本の歪んだ社会保障を考える
今回のテーマは年金改革論です。最近では「老後の不安を感じる」が年々増加し続け、約9割に達したという調査結果もあります。その背景には年金問題もあると思います。受給開始年齢引き上げの噂もありますし。2019年には「2000万円は貯めてね」に端を発した「年金返せデモ」もありました。...
別窓で開く