本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「長期インターンで専門性を身につけたい」? 学生が抱きがちな幻想
私の会社では常に学生インターンを募集しています。1カ月に10数件、多いときは数十件の面接があります。その面接で本当に数多く聞くのが、「専門的なビジネススキルを付けたい」という志望動機です。「WEBマーケティングのスキルを付けたい」「営業のスキルを付けたい」「キャリアアドバイザーとしてスキルを付けたい...
別窓で開く

「3%の賃上げ」できるの? 岸田政権の官製春闘に屈した経団連に期待してもダメ! エコノミストが分析(2)
「来年の春闘では3%の賃上げを!」岸田文雄政権の要請を受けた日本経済団体連合会(経団連)が、「わかりました。総理の『新しい資本主義』のために尽力いたしましょう」とばかりに、賃上げに前向きの方針を打ち出したことがわかった。本当にそんな賃上げが実現するのだろうか——。...
別窓で開く

「3%の賃上げ」できるの? 岸田政権の官製春闘に屈した経団連に期待してもダメ! エコノミストが分析(1)
「来年の春闘では3%の賃上げを!」岸田文雄政権の要請を受けた日本経済団体連合会(経団連)が、「わかりました。総理の『新しい資本主義』のために尽力いたしましょう」とばかりに、賃上げに前向きの方針を打ち出したことがわかった。本当にそんな賃上げが実現するのだろうか——。...
別窓で開く

政府が企業の賃上げを要請…一律アップで危惧される“負のスパイラル”とは
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。11月16日(火)放送の「FLAG NEWS」では、政府が行った“賃上げ要請”について取り上げました。◆萩生田経産大臣が業績好調な企業の賃上げを要請萩生田光一経済産業大臣は、経団連の十倉雅和会長...
別窓で開く

 本紙報道によると、経団連が裁量労働制の適用範囲拡大に関する考え方を、政府の規制改革会議に提出したという(関連記事=経団連提言 職種・業務で労働法制選択 裁量制の対象拡大し)。業種・業務に合った「労働法制」を選択的に適用すべきとする斬新な主張であり、賛同したい。 基本的に労働時間の長短を基準とする現...
別窓で開く

"コロナの女王"岡田晴恵が、この国の「真の病」を告発。あの時、何が起きていたのか?
 白?大学教授で感染症専門家の岡田晴恵さんが、この2年間の知られざる"闘い"を手記に告白した。その名も、『秘闘 私の「コロナ戦争」全記録』(新潮社)。12月22日に発売される。 2019年末の新型コロナウイルス発生以来、岡田さんは多くの報道番組やワイドショーで解説をし、"コロナの女王"とも呼ばれた。...
別窓で開く

衆議院選挙終わる……気になるあの政策は?
「報道部畑中デスクの独り言」(第270回)ニッポン放送報道部畑中デスクのニュースコラム。今回は、岸田政権で注目となる「2つの政策」について—自民党総裁選での岸田総裁の公約衆議院選挙は「自民党の絶対安定多数確保」「立憲民主党不振、日本維新の会躍進」という結果になりました。...
別窓で開く

週刊ダイヤモンドは「三井 住友財閥」、週刊東洋経済は「マンション管理」、週刊エコノミストは「中国3大危機」を特集
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。「週刊ダイヤモンド」(2021年11月13日号)は、「三井 住友 名門『財閥』の野望」と...
別窓で開く

脱炭素で国滅ぶであってはいけない!基幹産業・製造業の構造改革待ったなし
英国ではCOP26(第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議)が開催され、世界中で気候変動対応に意識が向いている。また、気候変動の影響は先進国、新興国などにかかわらず、その対応策に対しては待ったなしの状況である。日本においても気候変動に対しての動きは確認できる。2021年10月22日に閣議決定された...
別窓で開く

『日本沈没』第4話、「半年以内に関東圏沈没」“東山総理”仲村トオルの会見で人々は大混乱
俳優の小栗旬が主演する日曜劇場『日本沈没—希望のひとー』(TBS系/毎週日曜21時)の第4話が31日放送。「半年以内に関東圏沈没」という記事が新聞に載り、公になってしまい、東山総理(仲村トオル)は会見を開くことを決意。関東沈没の可能性が総理の口から語られたことで、人々は大混乱に陥る。 新聞に「半年以...
別窓で開く


[ 経団連 ] の関連キーワード

衆議院 トオル