本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『新型コロナ自宅療養完全マニュアル』が再びWEBで無料公開
 オミクロン株の感染爆発を受けて、『新型コロナ自宅療養完全マニュアル』(実業之日本社)がWEBで無料公開されている。著者は、白?大学教授で、新型コロナウイルスについてのテレビ解説などで活躍している岡田晴恵さん。昨年夏に続き、二度目の無料公開となった。 オミクロン株は感染力が強く、軽症者が多いため、全...
別窓で開く

“外国人入国禁止”の日本、「入国させて」批判があふれる=韓国報道
日本政府がオミクロン変異株の拡散を防ぐために先制的に対応した外国人新規入国制限措置が日本国内はもちろん、海外でも多くの批判を受けているとブルームバーグ通信が26日(現地時間)に報道した。オランダ人女性のデリア・フィサー氏(25)は10代だった2014年、広島県で半年間生活した後、成人後に日本へ移住す...
別窓で開く

オミクロン株が怖い! ずっと進まなかった緊急時の「事業継続計画」作る企業急増中
どんどん感染拡大するオミクロン株が怖い、というわけだろうか。地震、感染症、テロ、サーバー攻撃などの緊急時でも企業活動が存続できるようにする「事業継続計画」(BCP)をにわかに策定する会社が増えている。...
別窓で開く

松本人志「意味わからん」PCR検査陰性・無症状も濃厚接触で自主隔離、ビートたけし「オミクロン株はただの風邪」政府のコロナ対策に不満爆発の理由
松本人志、ビートたけし■《私は濃厚接触者になりました。(保健所はパンク状態なので、自主判断)ちなみに全くの無症状です。PCR検査も陰性だったところで10日間の自宅待機。検査する意味もわかりません。とにかくルールはルール。なので休みます》 1月25日、ダウンタウンの松本人志が自身のツイッターを更新し、...
別窓で開く

就活生「冬の時代」か...加速する「新卒一括採用見直し」の動き 求ム「外国人」と「既卒」
売り手市場がずっと続いていた大学生の就活が「冬の時代」に入るかもしれない。経済界の中に「新卒一括採用見直し」の動きが広がっているからだ。そもそも、4月に大学卒業生をまとめて入社させて社内で教育するシステムをとっているのは日本くらいのもの。日本経済界連合会(経団連)の会員企業調査でも、就活生の背筋が寒...
別窓で開く

日本人が「税」について関心が低い理由は源泉徴収にあり!?
日本人の税についての関心度は高くない。それと同時に、国家としても経済政策の柱がない日本政府。原因を探るうえで重要なキーワードとなる「税」「政治」「財務官僚」などの観点から、日本経済の問題点を産経新聞特別記者の田村秀男氏が解き明かします。※本記事は、田村秀男:著『「経済成長」とは何か -日本人の給料が...
別窓で開く

「飲食店の営業午後8時まで」は妥当なのか 〜1都10県「まん延防止」適用の方向で調整
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月18日放送)にジャーナリストの有本香が出演。政府が1都10県にまん延防止等重点措置を適用する方向で調整しているというニュースについて解説した。...
別窓で開く

2022年の景気は? 経済は? 企業トップに聞く
「報道部畑中デスクの独り言」(第278回)ニッポン放送報道部畑中デスクのニュースコラム。今回は、2022年の景気について—左から順に、岸田総理、経済同友会・桜田代表幹事、日商・三村会頭、経団連・十倉会長(代表撮影)新年となってから10日あまり、お正月気分も抜けたことと思います。...
別窓で開く

賃金調査・企業の賃金動向を紹介—2021年1〜6月掲載記事を振り返る
このページでは、2021年1〜6月号に掲載した賃金調査の記事をまとめて紹介します。東京都内の中小企業の退職金の支給状況、関西地域のモデル賃金、全国の中途採用者の賃金——などについて掲載しました。経団連・東京経協 20年3月卒初任給調査/大卒・事務系 21.8万円で横ばい経団連と東京経営者協会が実施し...
別窓で開く

40代男性「平均年収500万円台」年収が高い業界3位はメーカー、1位は?
日本経済団体連合会(経団連)が2021年12月22日に公表した「2021年年末賞与・一時金 大手企業業種別妥結結果(加重平均)」によると、平均妥結額は82万955円(前年比5.16%減)。2年連続で冬のボーナスが減少となりました。去年に引き続き、コロナ禍の影響を受けた2021年。特に住宅ローンや教育...
別窓で開く


[ 経団連 ] の関連キーワード

ビートたけし オミクロン pcr