本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【今週の労務書】『持続的成長をもたらす戦略人事 人的資本の構築とサステナビリティ経営の実現』
■賃金停滞解決へ制度提案 持続可能なサステナビリティ経営の実現を模索する本書では、ダイバーシティの推進や賃上げを実現する人事制度など、人事の側面から解説している。 国内の賃金停滞問題を解決する提案としては、ジョブ型・マーケット型人事を紹介した。国内では組織内の評価で基本給の昇給が決まるケースが多い一...
別窓で開く

最近よく耳にする「ジョブ型雇用」って、本当にそんなにいいものなのでしょうか?(川上敬太郎)
最近、あちこちで「ジョブ型雇用」という言葉を耳にします。経団連も春闘に向けた方針発表の際に、「ジョブ型雇用」のことを「魅力的」とか「検討が必要」などと話題にしていました。やたらと耳にするようになった「ジョブ型雇用」ですが、どうやら使っている人によって言葉の意味やニュアンスが、ちょっとずつ違っているよ...
別窓で開く

ウクライナ戦争は韓国への直撃弾…原材料価格上昇で 9割以上の企業が弱音回答
ロシアとウクライナの戦争長期化による原材料価格の上昇が韓国企業に直撃弾になるという分析が出ている。特に原材料価格上昇が製品価格引き上げにつながり、物価上昇圧力にも大きな影響を及ぼすという分析だ。15日、日本の経団連に相当する全国経済人連合会によると、「ロシア・ウクライナ事態の企業影響」を調査した結果...
別窓で開く

「その体と顔があれば…」 「総合資格学院」岸隆司社長の新セクハラ疑惑と逆ギレ音声
 建築士や宅建の資格予備校「総合資格学院」を運営する「総合資格」。一級建築士の合格者占有率日本一を誇り、経団連にも加盟している有名予備校だ。同社の岸隆司社長(71)が、会議の場で職員に解雇を言い渡す様子や、嫌がる女性職員の肩を抱きながらカラオケを熱唱する様子など、4本のパワハラ・セクハラ動画の存在を...
別窓で開く

「対応済み」は2割強 70歳までの就業機会確保措置 経団連
 70歳までの高年齢者就業確保措置について「対応済み」は21.5%——経団連がまとめた「2021年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査」で、こんな結果が明らかになっている。調査は令和3年9〜11月に実施し、396社分の回答を集計した。 それによると、「検討する予定」が38.6%で最も多く、「対...
別窓で開く

「女性の割合を決めると、優秀な男性を排除する逆差別になる」という意見は正しい? 日本社会が「女性管理職30%」を実現できない本当のワケ
 3月8日は「国際女性デー」だ。国連は今年の国際女性デーのテーマを「持続可能な明日に向けて、ジェンダー平等をいま」としている。しかし、日本社会の置かれた状況を見ると、「ジェンダー平等」「男女共同参画」は、遅々として進んでいないという現実がある。...
別窓で開く

李克強首相の「共同富裕」についての言及が「1回」だけだったのはなぜか 〜中国「全人代」開幕
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月7日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。3月5日に開幕した中国の「全国人民代表大会(全人代)」について解説した。第6回日中韓ビジネス・サミットで挨拶する中国の李克強首相=2018年5月9日午後、東京都千代田区大手町の経団連会館 写真提供:...
別窓で開く

いくらもらえる?「退職金」の平均相場
■気になる退職金額はいくら? 退職金の平均データを見てみよう退職金って一体いくらもらえるのでしょうか。厚生労働省や日本経団連などの調査データから、退職金額の平均相場をご紹介します。企業の規模や最終学歴、職種だけでなく、退職金の給付方法によっても格差があるようです。■5社に1社は定年退職金が出ない!?...
別窓で開く

「住宅ローンが払えない」「毎月ギリギリの生活をしている」「返済が苦しくて後悔している」コロナ禍の中、住宅ローンがしんどい人が増えてきています。ここでは、・住宅ローンが払えなくなる理由や対処法・住宅ローンの滞納リスク・しんどくてもやってはいけないNG行動などを詳しく解説します。...
別窓で開く

「残業をするのがデフォですから」コロナ禍でも変わらない“この国の残念な特殊事情”
 いま日本企業では、働き方改革やコロナ対応などで雇用・労働環境が大きく変化しています。こうした中、いま一つ状況がよくわからないのが「残業」です。 残業時間数は、コロナ前と比べて増えているのでしょうか、減っているのでしょうか。 今回、34名の経営者や人事部門の責任者・担当者に、残業の状況についてアンケ...
別窓で開く


[ 経団連 ] の関連キーワード

ウクライナ 総合資格