本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



東京都「首都直下地震等被害想定」の大ウソを暴く(11)「自力脱出困難者」は全員、見殺しにされる!「本当の現実」を隠蔽するアキレた言い訳
 今回の新被害想定には、倒壊した住宅やビルなどに取り残されることになる「自力脱出困難者」について、次のように書かれている。「自立脱出困難者数が最大となるのは都心南部直下地震(冬・早朝)で、35049人(区部32733人、多摩2315人)と想定される」 だが、都の防災会議の内情に詳しい元都市整備局幹部...
別窓で開く

ラジオとの出会いは「孤独だったアメリカでの生活」 秀島史香
黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(6月20日放送)にラジオDJ・ナレーターの秀島史香が出演。自身のラジオとの出会いについて語った。秀島史香黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。6月20日(月)〜6月24日(金)のゲストはラジオ...
別窓で開く

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ(API)は2月28日で創立10周年を迎えた。節目にあたり、今回から3回にわたり、API研究主幹の細谷雄一・慶應義塾大学法学部教授、API・MSFエグゼクティブ・ディレクターの神保謙・慶應義塾大学総合政策学部教授、API上席研究員の鈴木一人・東京大学公...
別窓で開く

自由研究にぴったり!ラムネを口に入れるとシュワシュワするのはなぜ?
 美しい!映える!美味しいと感動するスイーツたちには、さまざまな秘密があった。スイーツに隠された不思議な原理に迫るムック本『親子で作れる! 摩訶不思議なサイエンススイーツ』(宝島社)が6月27日に発売された。『親子で作れる! 摩訶不思議なサイエンススイーツ』(宝島社) 著者はケーキデザイナーや、芸術...
別窓で開く

2021年10月、日本生活習慣病予防協会が40〜60代の男女3000人を対象に調査したところ、コロナ禍以前の2019年と比較して体重が増えた回答した人は、27.5%にものぼった。リモートワークや外出自粛を余儀なくされた毎日を送るなかで、体重が増えたと嘆いている人は少なくないだろう。 しかし、体調の変...
別窓で開く

冷戦が終結した1990年代、アメリカはどのような社会だったのか。ボストン大学のブルース・シュルマン教授と作家カート・アンダーセン氏のインタビューを収録した『世界サブカルチャー史 欲望の系譜 アメリカ70-90s 「超大国」の憂鬱』(祥伝社)から、一部を抜粋してお届けする——。(第2回)■映画で読み解...
別窓で開く

大学生日本一を決める『ミスユニバーシティ2022』ファイナリストがSDGSファッションショーを開催
全国の大学生、専門学校生の中から日本一を決める全国版ミスキャンパス『ミスユニバーシティ2022』ファイナリストお披露目会が19日、都内で行われた。同イベント内でSDGs(持続可能な開発目標)ファッションショーが行われた。 「今できること」をスローガンに、本大会のプログラムを通して女子大学生の潜在的能...
別窓で開く

日本一の大学生を決定『ミスユニバーシティ2022』ファイナリスト20人お披露目
全国の大学生、専門学校生の中から日本一を決める全国版ミスキャンパス『ミスユニバーシティ2022』ファイナリストお披露目会が19日、都内で行われた。 『ミスユニバーシティ』は「今できること」をスローガンに、本大会のプログラムを通して女子大学生の潜在的能力、魅力を引き出し、次世代のオピニオンリーダーの発...
別窓で開く

こがけんの「人生経験」 興味深い芸人「再」挑戦への道
<あちこちオードリー 〜春日の店あいてますよ?〜 テレビ東京系> 6月15日(2022年)のゲストは錦鯉の長谷川雅紀と渡辺隆、「おいでやすこが」のおいでやす小田とこがけんの4人だった。意外だったのは今年51になる長谷川を除き、MCのオードリーも含めて全員が今年43の同い年だということ。...
別窓で開く

全盲の弁護士と音楽家の夫婦 子どもたちの笑顔は心に映って
「響、テレビはいったん消してさ、お肉に塩、胡椒してくれない?」それはある週末の、大胡田家の光景。エプロン姿の父・誠さん(45)に呼ばれて、長男・響くん(9)が台所にやってきた。耳をそばだてるようにして、息子が隣に立ったことを確認すると、父は「はい、これ」と2つの調味料入れを手渡す。...
別窓で開く


[ 慶應義塾 ] の関連キーワード

ウクライナ アメリカ ロシア