本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『鎌倉殿の13人』“義経”菅田将暉の残酷な一面にネット騒然「やばくて最高」
俳優の小栗旬が主演を務める大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK総合ほか)第8回「いざ、鎌倉」が放送され、菅田将暉扮する源義経の残酷な一面があらわになると、ネット上には「闇深い」「やばくて最高」「クレイジーすぎる」といった声が相次いだ。 兄・源頼朝(大泉洋)に加勢すべく奥州を発った義経は従者の弁慶(佳...
別窓で開く

『鎌倉殿の13人』にまつわるゾッとする話3選、カメラマンも引き返した「立ち入り禁止」の場所
頼朝を演じる大泉洋(C)NHK『鎌倉殿の13人』 平安末期から鎌倉前期の時代を舞台に、源平合戦から鎌倉幕府誕生までの舞台裏で繰り広げられる激しいサバイバルを描くNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK、日曜夜8時〜)。 平安から鎌倉にかけての歴史にはゾッとする怖い話がいっぱい。今も伝わるドラマより...
別窓で開く

『鎌倉殿の13人』第8回 “義経”菅田将暉、“頼朝”大泉洋との対面を夢見て奥州を発つ
俳優の小栗旬が主演を務める大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK総合ほか)第8回「いざ、鎌倉」が27日の今夜放送される。 大河ドラマ第61作となる本作は、平安時代末期、伊豆弱小豪族の次男坊の出身でありながら、源頼朝と北条政子の結婚をきっかけに運命の歯車が回り始めた北条義時の半生を描く。脚本は三谷幸喜。...
別窓で開く

菅田将暉、俳優は休業中だった!月9も「鎌倉殿」も撮影済みで新婚生活満喫?
 俳優の菅田将暉が2月19日、トーク特番「まつもtoなかい〜マッチングな夜〜」(フジテレビ系)に出演。現在、俳優の仕事を休業中であることを明かした。 20年11月21日に放送された前回にも出演している菅田。MCを務める松本によると前回の番組終了後に菅田と食事に行ったといい、その際に菅田から「実は僕は...
別窓で開く

『鎌倉殿の13人』“義経”菅田将暉がついに参戦 視聴者興奮「テンション爆上がり」
俳優の小栗旬が主演を務める大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK総合ほか)第7回「敵か、あるいは」が放送され、ラストシーンで菅田将暉扮する源義経が登場すると、ネット上には「テンション爆上がり」「胸熱」といった声が相次いだ。 第7回は、石橋山で平家方に大敗を喫した源頼朝(大泉洋)が再起を図るために有力豪...
別窓で開く

『鎌倉殿の13人』影の主役・北条政子が「わきまえない女」になった本当の理由
 NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。大泉洋さん演じる源頼朝と、毎回のように夢枕に立つ後白河法皇(西田敏行さん)とのやりとりなど、三谷幸喜さん脚本のコント的な面白さに加え、頼朝をめぐり伊東八重(新垣結衣さん)と北条政子(小池栄子さん)が対峙する場面も見どころのひとつだ。 夫を奪われ、息子が死に、墓...
別窓で開く

神木隆之介、2023年朝ドラ「らんまん」主演!“ハマり役”の声が上がるワケ
 俳優の神木隆之介が2023年上期の朝ドラ「らんまん」(NHK)で主役を務めることが2月2日、明らかになった。神木が演じるのは、日本の植物学の父・牧野富太郎。男性俳優の主演は2020年、窪田正孝主演の「エール」以来3年ぶりとなる。 時代は明治。...
別窓で開く

三谷大河3作目『鎌倉殿の13人』に早くも号泣! まるで『西部警察』な“舘ひろし信長”ほか過去の名作大河も振り返る
大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(c)NHK■人の数だけ大河ドラマがある2021年も終わり2022年が幕を開けたわけだが、新年1発目のコラムは何を書こうかと迷っていたら、編集部から「今期の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』はどうですか?」とのお話をもらい、ならばと書かせてもらうことに。...
別窓で開く

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」スタート!初回をテンポよく一気に見せた三谷幸喜脚本
1月9日、日曜午後8時から、2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」がスタートしました。舞台は平安末期。栄華を極める平家の世に、源氏の名のもとに集まった新しい力が、歴史を動かし鎌倉幕府を設立させていきます。タイトルの「13人」とは、そこに貢献し、頼朝が亡くなったあとに権力闘争を繰り広げた13人...
別窓で開く

菅田将暉、秋以降に長期休養の報道に「新婚生活を楽しんで」の声
 俳優の菅田将暉が今秋以降長期休養に入る可能性を1月10日、ニュースサイト「リアルライブ」が報じた。 同記事によると、昨年は「花束みたいな恋をした」、「キャラクター」など菅田が主演した4本の映画が公開。22年はNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で源義経役を務め、1月期の月9ドラマ「ミステリと言う勿れ...
別窓で開く


[ 源義経 ] の関連キーワード

大河ドラマ ひろし