本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2022シーズン限りで磐田退団のDF大井健太郎、新天地はオーストラリアに決定
ジュビロ磐田は30日、2022シーズン限りでの同クラブからの退団が発表されていたDF大井健太郎について、オーストラリアのイースタン・ライオンズへ完全移籍することを発表した。 大井は1984年5月14日生まれの現在38歳。2003年に藤枝東高校からジュビロ磐田へと入団した。...
別窓で開く

38歳で初の海外!DF大井健太郎のオーストラリア移籍に驚きの声!「ええええ!すご!」「新しい挑戦すぎる」
 J2ジュビロ磐田は1月30日、DF大井健太郎の移籍先がオーストラリアのイースタン・ライオンズSCに決まったと発表した。 大井は、藤枝東高を卒業後の2003年に磐田に加入。11年に湘南ベルマーレ、12年にアルビレックス新潟に移籍して、16年に磐田に復帰。合計15年間、磐田でプレーした。...
別窓で開く

ジュビロ磐田退団のDF大井健太郎がオーストラリアへ移籍、2部のイースタン・ライオンズSC
 J2ジュビロ磐田は30日、昨シーズンまで在籍していたDF大井健太郎がオーストラリア2部のイースタン・ライオンズSCへ移籍すると発表した。 大井は藤枝東高出身。2003年に磐田に入団。11年に湘南へ期限付き移籍、12年に新潟へ完全移籍を経て16年より古巣の磐田へと復帰。合計で15年シーズンをジュビロ...
別窓で開く

磐田、主将DF大井健太郎との契約満了を発表…在籍15年でクラブ公式戦通算324試合出場
ジュビロ磐田は8日、DF大井健太郎が契約満了に伴い今シーズン限りで退団することを発表した。 1984年5月14日生まれの大井は現在38歳。2003年に藤枝東高校からジュビロ磐田へと入団した大井は、2011年から2015年にかけて同クラブを離れていたものの、プロキャリアの大半を“サックスブルー”のシャ...
別窓で開く

磐田が大井健太郎との契約満了を発表。38歳DFが「常に前を向いて闘う事ができたのはファン、サポーターのおかげ」と感謝
 熟練CBがチームを去る。 ジュビロ磐田は11月8日、DF大井健太郎と契約満了に伴い2023年の契約を更新しないと発表した。 38歳の大井は、藤枝東高を卒業後の2003年に磐田に加入。その後、湘南ベルマーレとアルビレックス新潟を経て、計15年間を磐田で過ごした。 今季は21試合に出場。...
別窓で開く

最下位磐田、2点差追いつき勝ち点「1」獲得…4位C大阪は3連勝ならず
明治安田生命J1リーグ第30節が17日に行われ、ジュビロ磐田とセレッソ大阪が対戦した。 5戦未勝利で最下位に沈む磐田が、2連勝で4位につけるC大阪をホームに迎えての一戦。磐田は試合前にトップチーム選手5名が新型コロナウイルス陽性となり、リカルド・グラッサとファビアン・ゴンザレスも出場停止で欠場。...
別窓で開く

札幌、4発快勝で今季初の連勝を飾る! 敗れた磐田はリーグ戦5試合勝利なし
明治安田生命J1リーグ第29節が11日に行われ、北海道コンサドーレ札幌とジュビロ磐田が対戦した。 前節セレッソ大阪相手に劇的逆転勝利を飾った札幌は、金子拓郎やガブリエル・シャビエル、興梠慎三らが先発出場。今シーズン初の連勝を目指す。対してリーグ戦直近4試合で勝利がない磐田は遠藤保仁や杉本健勇らがスタ...
別窓で開く

磐田は5戦未勝利で最下位脱出ならず。札幌が福森のFK弾などで4−0快勝、今季初の連勝
 Jリーグは9月11日、札幌ドームにてJ1第29節の北海道コンサドーレ札幌対ジュビロ磐田を開催。札幌が4−0で勝利を収めた。 立ち上がりから敵陣でボールを保持する札幌が先手を取る。10分、ペナルティエリア手前右で金子拓郎が大井健太郎に倒され、FKを獲得。キッカーの福森晃斗が左足で直接狙うと、カーブの...
別窓で開く

大迫、PK弾で2戦連発! 神戸が1−0勝利で3連勝! 敗れた磐田は痛恨3連敗で降格圏転落
 Jリーグは7月9日、J1第21節の2試合を各地で開催。ヤマハスタジアムではジュビロ磐田対ヴィッセル神戸が行なわれ、1−0で神戸が勝利した。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

川崎F、首位・横浜FMと勝ち点差「3」に…山根視来の先制点守りきれず磐田とドロー
明治安田生命J1リーグ第18節が25日に行われ、川崎フロンターレとジュビロ磐田が対戦した。 首位横浜F・マリノスを追いかける川崎Fが序盤から押し込む展開に。最初の決定機は16分、ショートコーナーの流れから大島僚太がゴールに向かうクロスを供給。谷口彰悟が頭で合わせたが、枠を捉えていたシュートは相手GK...
別窓で開く


[ 健太郎 ジュビロ ジュビロ ジュビロ ] の関連キーワード

オーストラリア ジュビロ磐田 ライオンズ 健太郎 ドロー

<前へ12345次へ>