本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【静岡学園】“静岡3冠”果たした技巧派軍団、狙うは2年ぶりの日本一<第100回高校選手権>
 2年前と同じ道をたどる。静岡の“技巧派軍団”静岡学園は、優勝した2019年度大会以来、2年ぶりの選手権出場。ジュビロ磐田内定のMF古川陽介(3年)、清水エスパルス内定のFW川谷凪(3年)、徳島ヴォルティス内定のMF玄理吾(3年)、ギラヴァンツ北九州内定のDF伊東進之輔(3年)というJリーグクラブ内...
別窓で開く

磐田、J2優勝が決定! 群馬にスコアレスドローも、2位京都が引き分け
 Jリーグは11月28日、J2第41節の11試合を各地で開催。正田醤油スタジアム群馬では、ザスパクサツ群馬対ジュビロ磐田が14時3分にキックオフされた。 勝点87で首位に立つ磐田。今節の群馬戦に勝てば他会場の結果に関係なくJ2優勝が決まり、引き分け以下でも、同82で2位の京都サンガF.C.が同時刻に...
別窓で開く

貫かれたコンセプト。複数ある選択肢の最適なマッチングを武器に、ジュビロはJ1昇格を掴み取った
 シーズン3試合を残して、ジュビロ磐田がJ1昇格を決めた。11月13日に行なわれたJ2リーグ第39節で、3位のV・ファーレン長崎が勝利したため、翌日の水戸ホーリーホックとのアウェーゲームでは勝利が必要となっていた。...
別窓で開く

【J2】磐田の昇格が決定!2位京都も勝利し12年ぶりのJ1は目前!残留争いは勝点9差に9チームの大混戦
 Jリーグは11月14日、J2第39節の7試合を各地で開催。首位ジュビロ磐田と2位京都サンガF.C.が揃って勝利。磐田のJ1昇格が決定した。 磐田は敵地で水戸ホーリーホックと対戦。12分に大井健太郎、15分に大森晃太郎が得点し2点リードで前半を折り返すと、51分にルキアンがチーム3点目を奪う。58分...
別窓で開く

磐田のJ1昇格が決定! 大森の今季初弾など3発で水戸を下し、16戦無敗でリーグ制覇へ一歩前進!
 Jリーグは11月14日に、J2第39節の7試合を各地で開催。ケーズデンキスタジアム水戸では、水戸ホーリーホック対ジュビロ磐田が行なわれ、3-1で磐田が勝利を収めた。 首位を走る磐田にとっては、引き分け以上でJ1昇格が決まる重要な一戦。立ち上がりこそ水戸の激しいプレスに苦戦するも、徐々に主導権を握る...
別窓で開く

「基準はあくまで青森山田」2年ぶりの選手権出場を決めた静岡学園、惨敗を糧に魅惑のスタイル+守備力向上で夏のリベンジへ!
「全国で観客を虜にするサッカーをしたいです」 第100回全国高校サッカー選手権大会静岡県決勝。藤枝東を2-0で下し2年ぶりの出場を果たした静岡学園のエースMF古川陽介(ジュビロ磐田内定)は、試合後のヒーローインタビューでこう口にした。...
別窓で開く

「まさかのヘディング」川辺駿の欧州初弾に賞賛の声!「美しすぎるゴールだ!」
 スイス・スーパーリーグのグラスホッパー・クラブ・チューリッヒ所属のMF川辺駿が、待望の欧州初ゴールを決めた。 今夏にサンフレッチェ広島からグラスホッパーに移籍した川辺は、新天地ではボランチやトップ下などで奮闘。迎えた10月31日の12節・シオン戦で、ついに移籍後初得点をマーク。...
別窓で開く

「昇格への執念」「ゴールの綺麗さよりも…」1位の劇的ラストプレー弾に反響!4位の超絶ゴラッソにも賛辞
 Jリーグは11月1日、YouTube公式チャンネルで10月30日・31日に開催された試合の中から週間ベストゴールTOP10を発表している。 1位に輝いたのは、首位ジュビロ磐田が敵地での大宮アルディージャ戦に勝利を収めた試合から、決勝点となった”10番”山田大記のゴールだった...
別窓で開く

【J2】首位磐田と2位京都はともにドローで順位変動なし! 千葉は5戦負けなし、松本は岡山に完敗で21位に後退
 Jリーグは10月17日に、J2第34節の6試合を各地で開催。首位のジュビロ磐田、2位の京都サンガF.C.はともにドロー決着で順位に変動はなかった。 磐田は、アウェーで栃木SCと対戦した。相手に先制される展開も、前半終了間際の44分に大井健太郎が同点ゴールを挙げ、1-1のドロー決着。連勝は3でストッ...
別窓で開く

【中断明けの青写真|磐田】新3バックの構築がカギ。昇格とともに来季J1で戦える集団にすることも重視
 東京五輪開催でJリーグは一時中断。その間、各チームは戦力補強やミニキャンプ実施など、再開後に向けて準備を進めている。五輪後はいかなる戦いを見せてくれるか。ここでは、J2のジュビロ磐田を取り上げる。——◆——◆—— シーズン序盤は複数失点に苦しみ思うように勝点が伸びなかったが、募った危機感をバネに1...
別窓で開く