本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



清水、MF鈴木唯人2戦連発などで“静岡ダービー”に勝利! 磐田は2選手が退場
26日、明治安田生命J1リーグ第2節でジュビロ磐田と清水エスパルスが対戦した。 3年ぶりに実現した“静岡ダービー”は、アウェイの清水が先制点を決める。9分、清水は自陣でボールを繋ぐと、左サイドからMF神谷優太が前線へパス。相手選手と入れ替わるように抜け出したMF鈴木唯人がGK三浦龍輝と一対一を迎え、...
別窓で開く

“静岡ダービー”は清水が鈴木唯の2戦連発弾&中山の鮮烈ショットで2−1勝利!磐田は後半に2人が退場
 Jリーグは2月26日、J1第2節を各地で開催。エコパスタジアムではジュビロ磐田対清水エスパルスの一戦が行なわれ、2−1で清水が勝利した。 両チームのメンバーは以下のとおり。...
別窓で開く

3年ぶり“静岡ダービー”のスタメンが発表! 磐田の遠藤や金子、清水の権田や鈴木唯らが先発
 Jリーグは2月26日、J1第2節を各地で開催。エコパスタジアムではジュビロ磐田対清水エスパルスが対戦。試合に先立ち、両チームのメンバーが発表された。 3年ぶりとなる“静岡ダービー”で、磐田の遠藤や金子、清水の権田や鈴木唯らがスターティングメンバーに名を連ねた。 両チームのメ...
別窓で開く

【福岡vs磐田プレビュー】継続路線でさらなる躍進を目指す福岡…3年ぶりの舞台で好スタートを切りたい磐田
■アビスパ福岡【プラス材料】 昇格1年目の昨季はJ1でのクラブ史上最高順位となる8位でフィニッシュ。5年周期で昇格と降格を繰り返してきた歴史に終止符を打ち、2シーズン目のJ1へと挑む。 昨季から選手の入れ替わりは少なく、スタイルを継続できる点が大きなアドバンテージ。新加入選手は5人と少なめだが、J2...
別窓で開く

【ジュビロ磐田の予想布陣】山田や大津、完全移籍の金子やルーキー古川らシャドーは多士済々。懸案事項は1トップ
 Jリーグは2月18日に川崎フロンターレ対FC東京のカードでJ1が開幕。30年目のシーズンがまもなくスタートする。今企画では、J1全18チームの最新予想布陣を公開。プレシーズンの動きから各チームのスタメンとポジション別の序列を予測する。今回は、昨季のJ2で優勝し、3年ぶりのJ1に挑むジュビロ磐田をピ...
別窓で開く

【磐田】「魅力的で攻撃的なチームを作り上げたい」伊藤彰新監督が掲げる新シーズンのスタイルとは?
 昨季J2を制してJ1に復帰した磐田が1月10日、ヤマハスタジアムで2022シーズンの新体制発表会を行なった。 一昨年の秋に就任し、チームを3年ぶりのJ1のステージに導いた鈴木政一監督は昨季限りで勇退。終盤戦、体調不良の監督に代わり指揮を執ったクラブOBの服部年宏トップコーチもJ3福島ユナイテッド監...
別窓で開く

ジュビロ磐田が新体制を発表!静岡学園の古川陽介は「31番」、杉本健勇は「9番」に決定!中山雅史コーチも継続
 3年ぶりにJ1に復帰したジュビロ磐田は1月10日、今季の新体制を発表。クラブ公式ホームページで2022シーズンを戦う選手たちと背番号を公開した。 新加入選手では、静岡学園のMF古川陽介は「31番」、東京五輪金メダリストのブラジル人DFリカルド・グラッサは「36番」、元日本代表FW杉本健勇は「9番」...
別窓で開く

【静岡学園】“静岡3冠”果たした技巧派軍団、狙うは2年ぶりの日本一<第100回高校選手権>
 2年前と同じ道をたどる。静岡の“技巧派軍団”静岡学園は、優勝した2019年度大会以来、2年ぶりの選手権出場。ジュビロ磐田内定のMF古川陽介(3年)、清水エスパルス内定のFW川谷凪(3年)、徳島ヴォルティス内定のMF玄理吾(3年)、ギラヴァンツ北九州内定のDF伊東進之輔(3年)というJリーグクラブ内...
別窓で開く

磐田、J2優勝が決定! 群馬にスコアレスドローも、2位京都が引き分け
 Jリーグは11月28日、J2第41節の11試合を各地で開催。正田醤油スタジアム群馬では、ザスパクサツ群馬対ジュビロ磐田が14時3分にキックオフされた。 勝点87で首位に立つ磐田。今節の群馬戦に勝てば他会場の結果に関係なくJ2優勝が決まり、引き分け以下でも、同82で2位の京都サンガF.C.が同時刻に...
別窓で開く

貫かれたコンセプト。複数ある選択肢の最適なマッチングを武器に、ジュビロはJ1昇格を掴み取った
 シーズン3試合を残して、ジュビロ磐田がJ1昇格を決めた。11月13日に行なわれたJ2リーグ第39節で、3位のV・ファーレン長崎が勝利したため、翌日の水戸ホーリーホックとのアウェーゲームでは勝利が必要となっていた。...
別窓で開く


[ 健太郎 ジュビロ ] の関連キーワード

ジュビロ磐田