本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



小松菜奈&坂口健太郎、映画『余命10年』“10年間”を切り取った場面写真
女優の小松菜奈と俳優の坂口健太郎がダブル主演する映画『余命10年』(2022年春公開)より、四季の移り変わりとともに約1年をかけて撮影した“10年間”を切り取った場面写真が解禁となった。 同映画は、二十歳で難病となり、もう恋はしないと心に決めた余命10年の茉莉(小松)と、生きることに迷い、自分の居場...
別窓で開く

小松菜奈×坂口健太郎『余命10年』、切なくも美しい場面写真解禁
女優の小松菜奈と俳優の坂口健太郎がダブル主演を務める映画『余命10年』より、主人公の茉莉(小松)と和人(坂口)が生きた“10年間”を切り取った、切なくも美しい場面写真が一挙解禁された。 本作は、小坂流加による同名のベストセラー恋愛小説(文芸社文庫NEO)を、映画『新聞記者』『ヤクザと家族 The F...
別窓で開く

人生100年時代は、健康こそ最大の資産です。しかし40歳を越えると、がん、糖尿病、腎臓病といった病気を避けては通れません。国立がん研究センターによれば、40〜49歳のがん患者数は、30〜39歳と比べると3倍以上です(2018年)。もちろん50代、60代と年齢を重ねるにつれ、がん患者数はどんどん増えて...
別窓で開く

長崎・トンネル貫通事故 工事責任者を過失往来危険容疑で書類送検
 長崎市で2019年、ボーリング工事中の掘削機がJR長崎線のトンネル天井を突き破り走行中の特急列車に接触した事故で、長崎県警は25日、工事を発注した独立行政法人「鉄道・運輸機構」の男性職員(55)=福岡県大野城市=と、受注業者の男性社員(52)=福岡市中央区=を過失往来危険容疑で長崎区検に書類送検し...
別窓で開く

赤楚衛二と直接コミュニケーションが取れる ファンとつながる公式アプリ「EAWD」リリース
俳優の赤楚衛二が、公式アプリ「EAWD」をリリースした。赤楚のさまざまな世界を身近に触れることができるアプリで、リリースを記念して近日中に出演ドラマ『SUPER RICH』放送前後に生ライブを行い、アプリの紹介やドラマの見どころなどを赤楚本人がファンに語りかける。...
別窓で開く

UoC UNIVERSITY of CREATIVITY 共同編集長の近藤ヒデノリ(Hide)と平井美紗(Misa)がお届けするInterFMの番組「UoC Mandala Radio」。クリエイターに“ワクワクする社会創造の「種」を聞く”というテーマで、毎回さまざまな領域で社会創造をおこなっている...
別窓で開く

『東リベ』『シン・エヴァ』『ウマ娘』など 『Yahoo!検索大賞2021』カルチャーカテゴリー4部門発表
ヤフーは25日、2021年に前年と比べ検索数が最も急上昇した人物や作品をランキング形式で発表する『Yahoo!検索大賞2021』の第一弾として“カルチャーカテゴリー”4部門を発表した。 集計の結果、アニメ部門は『東京リベンジャーズ』、映画部門は『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、ゲーム部門賞は『ウマ娘...
別窓で開く

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第三十六回「栄一と千代」妻・千代を失った悲しみを実感させた無言の栄一の姿
 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。11月21日放送の第三十六回「栄一と千代」は、幼い頃から主人公・渋沢栄一(吉沢亮)を支え続けてきた妻・千代(橋本愛)の死が描かれた。 事前に分かっていたとはいえ、前回の、千代の生き生きとした活躍がまだ強く印象に残っていただけに、突然の別れは衝撃的だった...
別窓で開く

「おぼん・こぼん仲直り計画」でギャラクシー賞の水ダウが次に狙うのは?
 これまで数々の問題作、感動作を届けてきたお笑いコンビ・ダウンタウンの冠番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)が4度目の快挙を成し遂げた。10月6日に放送された「おぼん・こぼん仲直り企画」が11月19日、「2021年10月度ギャラクシー賞月間賞」を受賞したのだ。番組としては通算4回目の月間賞受賞と...
別窓で開く

小松菜奈、菅田将暉との結婚報道に「あの人じゃなくてよかった」の声
 俳優の菅田将暉と、小松菜奈が11月15日、結婚したことをそれぞれの事務所が発表し、世間が祝福ムードとなっている。 2人は16年5月公開の映画「ディストラクション・ベイビーズ」で初共演。その後、昨年公開の映画「糸」の撮影期間中に急接近し、19年秋に交際に発展した。...
別窓で開く