本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



連載「超歌舞伎 その軌跡(キセキ)と、これから」第十一回
 2016年の初演より「超歌舞伎」の脚本を担当している松岡亮氏が制作の裏側や秘話をお届けする連載の第十一回です。(第十回はこちら)  「超歌舞伎」をご覧頂いたことがある方も、聞いたことはあるけれどまだ観たことはない! という方も、本連載を通じて、伝統と最新技術が融合した作品「超歌舞伎」に興味を持って...
別窓で開く

連載「超歌舞伎 その軌跡(キセキ)と、これから」第二回
 2016年の初演より「超歌舞伎」の脚本を担当している松岡亮氏が制作の裏側や秘話をお届けする連載の第二回です。(第一回はこちら) 「超歌舞伎」をご覧に頂いたことがある方も、聞いたことはあるけれどまだ観たことはない! という方も、本連載を通じて、伝統と最新技術が融合した作品「超歌舞伎」に興味を持ってい...
別窓で開く

これが現実の景色なの...? 濃霧の中、吉野山に登ったら「桃源郷」が現れた
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、海外旅行に行けないと、悲しんでいる人もいらっしゃるようだ。だが、物は考えよう。わざわざ時間をかけ、お金をかけて、海外にまで行かなくても、国内にも素晴らしい場所がある。私たちがそれを知らないだけかもしれない。たとえば、2021年1月24日に投稿され、いま話題と...
別窓で開く

片思い中の相手へ贈りたい花20選
好きな人がいるけれど、なかなか打ち明けられなかったり素直になれなかったり。片思いをしていると、もどかしさや切なさで胸が苦しくなります。そんな心を癒やしてくれるのが、さまざまな色や形を持つ花たちです。今回は、片思いをしている時に手にしてみたい、または相手に贈りたい花について紹介します。...
別窓で開く

みんなが「桜の名所」と認識している場所 1位は「吉野山」
総計で見ると、1位は「吉野山(奈良県)」で60%、2位は「弘前公園(弘前城)(青森県)」で58%、3位は「嵐山(京都府)」で53%、4位は「独立行政法人 造幣局(大阪府)」で43%、5位は「高遠城址公園(長野県)」で29%でした。...
別窓で開く

【年代別】今年、お花見にいった割合調査 行った人は4割超え
総計で見ると、「遠くへ行った」人は4%、「近場へ行った」人は37%と、すでに行った人は4割超え。ちなみに、「行かないし、行く予定もない」と答えた人は約3割でした。■若い世代ほど、お花見に行かなくなっている?年代別で比較すると、「遠くへ行った」「近場へ行った」と答えたのは共に60代以上が1番多く、逆に...
別窓で開く


<前へ12次へ>