本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



新作は宮藤官九郎の奇想天外な一作! 《月イチ歌舞伎》2023年ラインナップを一挙紹介
毎月シネマ歌舞伎を映画館で上映する《月イチ歌舞伎》の2023年ラインナップが決定。今回は新作として、宮藤官九郎作・演出の新作歌舞伎『唐茄子屋 不思議国之若旦那(とうなすや ふしぎのくにのわかだんな)』が加わった。今年10月、11月と約4年年ぶりに浅草の地に復活した平成中村座にて上演された、 宮藤官九...
別窓で開く

歌舞伎で顔に描かれた線が意味するものとは? 片桐仁と学ぶ歌舞伎の豆知識
TOKYO MX(地上波9ch)のアート番組「わたしの芸術劇場」(毎週金曜日 21:25〜)。この番組は多摩美術大学卒で芸術家としても活躍する俳優・片桐仁が美術館を“アートを体験できる劇場”と捉え、独自の視点から作品の楽しみ方を紹介します。9月2日(金)の放送では、「国立劇場 伝統芸能情報館」で歌舞...
別窓で開く

寺島しのぶ 長男を菊五郎に!弟・菊之助が吉右衛門一家に接近で狙う大名跡襲名
《試行錯誤の連続ですが、私自身が楽しんでやっているので、それが語りににじみ出ていたらいいなと思います》こう胸中を語ったのは寺島しのぶ(49)。NHKは12月9日に、寺島が来年の大河ドラマ『どうする家康』でナレーションを務めることを発表した。すでに同作では、寺島の長男・寺嶋眞秀(10)が主人公・徳川家...
別窓で開く

寺島しのぶ長男が「早すぎる」大河出演…「海老蔵より露骨」の声も出た七光り裏事情
 寺島しのぶの長男・寺嶋眞秀が、23年の大河ドラマ「どうする家康」に出演することが12月5日、番組公式サイトで発表された。寺嶋は松本潤演じる家康の長男・信康の幼少期を演じるという。ドラマライターが言う。「これで寺島ファミリーは、親子4代にわたっての大河ドラマ出演となりました。...
別窓で開く

市川團十郎 確執母が和解に秘めた孫・勸玄への思い「息子のようになってほしくない」
「歌舞伎座で、十三代目團十郎の母・希実子さんがご贔屓筋の一人にこう頭を下げていました。『芝居に関して何かを言う立場ではないけど、チケット販売が芳しくないのは私のせい』だとーー。一時期、体調不良だった希実子さんは『まだ完全に復調したわけではないけれど、できるだけ先代から引き継いできた贔屓筋にご挨拶した...
別窓で開く

八代目市川新之助の初舞台『外郎売』千穐楽の生配信が決定
11月28日(月) に歌舞伎座で行われる『市川海老蔵改め十三代目市川團十郎白猿襲名披露 八代目市川新之助初舞台「十一月吉例顔見世大歌舞伎」』千穐楽より、八代目市川新之助が出演する『外郎売』の模様が生配信されることが決定した。『外郎売』とは、七世市川團十郎が制定した市川家の芸「歌舞伎十八番」の演目のひ...
別窓で開く

寺島しのぶ、親友が語った恋愛事情&名門一家の苦悩。感極まり涙「当時のことを思い出した」
11月16日(水)放送の『あいつ今何してる?』2時間スペシャルには、寺島しのぶ、早見優&森口博子、そして矢部浩之(ナインティナイン)、松木安太郎、内田篤人が登場する。日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞など、日本を代表する演技派である寺島しのぶ。彼女が「再会したい!」と名前を挙げた人物は、女優として...
別窓で開く

「團十郎」襲名披露興行、香川照之が舞台復帰という“禁じ手”に チケット売れ残りで焦りか
 今月7日、2年半の延期を経た「十三代目市川團十郎白猿」襲名披露興行が東京・歌舞伎座で開幕した。初日こそ昼夜満席で、順調な滑り出しに見えたが——。 演劇記者が解説する。「11月分はまだ、全日の半分ほどで1等席や2等席が売れ残っています。大名跡の襲名披露としては、前代未聞の事態ですよ」 それを見越して...
別窓で開く

八代目市川新之助による力強い挨拶も 市川團十郎白猿の襲名披露公演「十一月吉例顔見世大歌舞伎」初日レポート
『市川海老蔵改め十三代目市川團十郎白猿襲名披露 八代目市川新之助初舞台「十一月吉例顔見世大歌舞伎」』が、11月7日に東京・歌舞伎座で開幕。その初日レポートが到着した。歌舞伎座で2カ月にわたる襲名披露興行の幕開きを飾るのは、『祝成田櫓賑(いわうなりたこびきのにぎわい)』。...
別窓で開く

「團十郎襲名披露」なぜチケットの売れ行きが不調? 勸玄くん人気に陰り、「商標登録」トラブルも
 十八代目中村勘三郎はかつて「型があってこそ型破り、型がなくては形無し」と説いた。翻って今月、歌舞伎の「型」を打ち破らんとする市川團十郎が襲名披露に臨むが、ささやかれるは重鎮からの苦言と客入りの悪さ。その姿勢は果たして「型破り」か「形無し」か。 *** コロナ禍で2年半もの間待たされた。...
別窓で開く


[ 菊五郎 ] の関連キーワード

吉右衛門 菊之助 新之助 しのぶ 團十郎
海老蔵