本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



意外と知らない80年代リメイク&“お色直し”映画たち 『ペイルライダー』『ヒッチャー』『ボディガード』ほか
『ボディガード』ブルーレイ 2,619円(税込)/DVD 1,572円(税込) 発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント 販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント / 『ペイルライダー』ブルーレイ 2,619円(税込)/DVD 1,572円(税込) 発売元:ワーナー・ブラザース...
別窓で開く

米国大統領選挙前年は株高のアノマリーは、2023年も当てはまるのか?【2023年のマーケット展望 後編】(児山将)
世界的な高インフレにともない、世界各国ではインフレ退治の金融引き締めがおこなわれた2022年。年が明けて、2023年の株式市場の動向はどうなっていくのか?メディアディレクター、フリーランス投資家として活躍する児山将さんが、2023年のマーケット展望を解説。今回の寄稿記事【後編】では、米国大統領選挙の...
別窓で開く

2023年びっくり予想!世界の金融機関がマジメにリポートした戦争、株価、為替、岸田首相辞任の行方
(終戦は近いとの読みも(C)ロイター=共同) 2023年はどんな年になるのか。昨年暮れから今月初めにかけて経済シンクタンクや証券各社が“びっくり予想”を次々と発表している。「まさか!」と声を上げそうになる内容も含まれる。当たって欲しい予想もあれば、そうでないものも……。 ◇  ◇  ◇ 昨年の「びっ...
別窓で開く

またしてもトランプ派の“襲撃”で米議会大混乱、4日がかりで決着 100年ぶりのカオスを生み出した20人の反逆分子とは
15回目でようやく過半数取る 米議会の1月は鬼門だ。 ドナルド・トランプ前大統領の怨念が議事堂をすっぽりと覆い、そのまま居座ってしまった。トランプ氏の「亡霊」が成仏できずに彷徨っている。 2年前には暴徒化したトランプ支持者が米議会に乱入して死者4人を出した。米議会史上最悪の事態を招いた。...
別窓で開く

トランプvsポスト・トランプの大本命、よりヤバいのはどっち? 注目は共和党内の候補者選びに!
「若いトランプ」とも称されるロン・デサンティス現フロリダ州知事(44歳)に大統領選出馬の期待が高まっている。イタリア系移民の中流家庭に生まれ、名門のイエール大学とハーバード大学のロースクールを卒業したエリート政治家で、海軍特殊部隊でイラク戦争に従軍し勲章を受けたことも昨年11月のアメリカ中間選挙で負...
別窓で開く

【2023年米国経済予想】景気減速避けられない! さらに深くするリスクは「FRBハト派VSタカ派のバトル」「米大統領選」...そして、「不況への恐怖」
2023年、世界経済の最大のリスクとして米国の景気後退が浮上している。歴史的な物価高に悩む米国では、FRB(米連邦準備制度理事会)が「景気後退」も覚悟の上でインフレ退治に躍起となっており、利上げを進めている。インフレ収束とともに米国発「世界同時不況」が起こるのか。あるいはインフレと同時進行のスタグフ...
別窓で開く

米国で取り沙汰される「プーチン斬首作戦」の危険度 核兵器使用にも現実味、米ロ全面対決の可能性も
 ロシアがウクライナに軍事侵攻してから来月で1年を迎える。 ロシア軍は病院や学校、住宅などへの攻撃も行っており、ウクライナ側に多数の死傷者が出ていることは周知の通りだ。 ロシア軍を率いるウラジーミル・プーチン大統領の非人道的な攻撃に対してはいま、許すべきではないとの見方が世界的に広がり、ウクライナだ...
別窓で開く

米下院、48年ぶりにFBI・CIA調査特別委員会設置へ 狙いはハンター・バイデン、大統領の「お目こぼし」も追及
ジョーダン司法委員長が主導 米国の中間選挙で共和党が下院で過半数を獲得したことで、議長や委員長のポストを独占した。 これを受けて共和党は、中間選挙での「公約」にしてきたジョー・バイデン大統領の次男ハンター氏(52)が、父親の副大統領在任中、ウクライナや中国の腐敗企業と不透明な関係を結び、巨額の報酬を...
別窓で開く

【2023年世界経済予想】先進国経済軒並みマイナス成長か! 景気底割れ8つのリスク...「中国」「米国」「サウジアラビア」「トルコ」、そして「日銀利上げ」も
2022年の世界経済は脱コロナを原動力に景気回復が期待されたが、ウクライナ戦争が勃発、エネルギー価格が高騰するなどインフレが加速した1年となった。2023年はその反動から世界経済の減速が進むと懸念されている。どの程度深刻なのか。エコノミストの分析を読み解くと——。■「景気減速、下降サイクルは既に後半...
別窓で開く

<2023年米国政治のカギ>下院を野党・共和党が牛耳る影響甚大—バイデン政権政策運営に暗雲
2023年の米国政治では中間選挙の結果、連邦下院で主導権を握ることになった野党・共和党がどう動くかが焦点の一つになりそうだ。◆対決姿勢が激化周知の通り中間選挙の結果、連邦議会ではバイデン大統領の与党・民主党が上院の主導権を確保、下院は共和党が僅差で多数派となった。...
別窓で開く