本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



事態は旧統一教会問題で大きく変わった それでも秋篠宮さまは安倍国葬に参列するのだろうか【皇室のトリビア】
(1967年の吉田国葬(C)共同通信社)【皇室のトリビア】#83 岸田内閣が、安倍元首相の「国葬」を決めてから支持率が大幅に下落している。いうまでもなく、安倍元首相が“反日カルト集団”の「統一教会」とつながってることがわかったからだ。それだけではない。いまや自民党そのものが汚染されていて、その元凶と...
別窓で開く

山谷えり子元国家公安委員長の「鉄面皮」 旧統一教会との“20年越し”ズブズブ癒着隠し
(第2次安倍政権下の14年、国家公安委員長で初入閣(C)日刊ゲンダイ) 旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)との癒着をめぐり、自民党が公表した点検結果はヌルいにも程がある。衆参両院の議長を除く所属国会議員379人中、何らかの接点があるとしたのはわずか179人。そのうち、名前を出したのは特に関係が深...
別窓で開く

森喜朗元首相は「五輪汚職」から逃げ切りか…堂々地元入り、余裕の表情に“2つの可能性”
(馳知事とにこやかに談笑(C)共同通信社) 五輪汚職をめぐる捜査に新たな動きだ。東京地検特捜部が東京大会組織委員会元会長の森喜朗元首相を参考人として任意聴取。波紋が広がっている。 聴取が行われたのは8月中旬から9月初旬。都内のホテルで約3回にわたった。...
別窓で開く

IOC「2030年冬季五輪開催地」決定延期のウラ 札幌切り→他候補地選定の“猶予期間”との見方
(オンラインで記者会見するIOCのアダムス広報部長(C)共同通信社) 何のための時間稼ぎか。 8日、IOC(国際オリンピック委員会)が2030年冬季五輪の開催地を正式決定する総会(インド)を来年5〜6月から9〜10月に延期すると発表した。理由としてインド五輪委員会の内紛やガバナンスを問題視したためと...
別窓で開く

「ちあきなおみ伝説」再び! 活動休止から30年…コンセプトアルバム発売へ
(ちあきなおみ(C)共同通信社) 秋風に触れて、またその歌声を思い出すという中高年は少なくないのではないか。 ちあきなおみ(74)の3年半ぶりとなるコンセプトアルバム「残映」が10月にリリースされると報じられた。 367曲もの楽曲から、男女の逢瀬、哀愁、未練を歌った17曲の音源を最新リマスタリングし...
別窓で開く

「1ドル=145円」が目前、円安まだまだ進む恐れ…岸田政権と日銀に打つ手はあるのか?
(打つ手ナシ(黒田総裁)/(C)共同通信社)「スピード円安」が止まらない──。円相場は1ドル=145円に迫り、24年ぶりの円安水準が続く。帝国データバンクによると、円安に伴う輸入コストの上昇などによる「円安倒産」は、8月に7件発生。2016年5月(12件)以来、6年ぶりの高水準となった。...
別窓で開く

自民党は完全に開き直り…この世を去れば生前の行動を検証しなくていいのか(適菜収)
(安倍元首相の通夜に一般人向けに用意された献花台(C)日刊ゲンダイ)適菜収【それでもバカとは戦え】#183 反社・反日カルトである統一教会と接点があった自民党の国会議員が少なくとも146人に上ることが共同通信のまとめで分かった(9月3日)。これは党所属国会議員381人の38%に当たる。取材に応じてい...
別窓で開く

来季阪神「平田監督&カツノリHC」2トップが急浮上! 裏にノムラの考え、二軍ですでに布石
■球団本部長との深い縁(野村政権でコーチを努めた平田二軍監督(左)/(C)共同通信社)〈球団首脳が「次は平田新監督」で意見が一致〉 今季限りで矢野燿大監督(53)が退任する阪神の次期監督を巡って、産経新聞WEBのコラムがこう報じたのは8月下旬のことだ。...
別窓で開く

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。毎週月曜日18:40頃からのコーナー「スカロケ競輪部」では、競輪部・マネージャーの田村響華(たむら・きょうか)さんに、初心者でもわか...
別窓で開く

市川美絵がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「Seasoning〜season your life with music〜」。8月18日(木)の放送は、木曜レギュラーパートナーの若新雄純(慶應大学特任准教授などをつとめるプロデューサー)が登場。最近起きたニュースを独自の視点で解説する「若新雄純...
別窓で開く


[ 共同通信 ] の関連キーワード

統一教会 ドカベン ちあき 秋篠宮 自民党
なおみ えり子