本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



イーロン・マスクもTwitterで警告!2021年の日本の人口推移とは
日本時間2022年5月8日にイーロン・マスク氏が「日本はいずれ消滅するだろう」とツイートしたことが話題になっています。しかし、元ツイートについて明確に示した記事が思いのほかないので、ツイート本文を示したうえで、日本の人口推移についても整理してみました。正しい理解の参考にしていただければ幸いです。...
別窓で開く

「死んでも戦う覚悟」は一切ないロシアの一般国民  プーチン氏の「大きな政治的リスク」となる大規模動員化
防衛研究所地域研究部主任研究官の山添博史氏が5月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢の今後について解説した。2022年4月25日、モスクワでの会議に出席するロシアのプーチン大統領(タス=共同) 写真提供:共同通信社いまなお予断を許さない東部の情勢 〜ロシア...
別窓で開く

日本で経済安保推進法が成立=中国専門家「ハイテク製品の中国への販売制限は『ルーズルーズ』に」
11日、参議院本会議での採決で経済安全保障推進法が可決・成立した。中国紙の環球時報は12日、これに対する中国の専門家の見解を伝えた。日本の経済安全保障推進法は、「特定重要物資」の供給網の強化、重要インフラ設備の安全性確保のための事前審査の実施、先端技術の研究開発における官民連携の推進、軍事に関わる技...
別窓で開く

"佐々木朗希の愛妻"松川虎生。18歳の異次元捕手力
4月10日の完全試合達成後、佐々木朗希(ささき・ろうき)はロッテ広報にこう漏らしたという。「それにしても松川は、18歳ですか? 18年目ですか? しゃれたリードをするなと思ってサインを見ていました」。...
別窓で開く

「ロシアは相当追い詰められている」辛坊治郎が分析 親露派のヘルソン州ロシア編入要請
キャスターの辛坊治郎が5月12日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。ウクライナ情勢におけるロシアの現状と今後について分析した。...
別窓で開く

『オウンゴール』した形になるロシア  フィンランドのNATO加盟申請への伏線はウクライナ侵攻以前にあり
慶應義塾大学総合政策学部准教授の鶴岡路人が5月12日(木)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。フィンランドのNATO(北大西洋条約機構)加盟の可能性について言及し、去年12月、ロシアが出した「NATO不拡大の条約案」が転換点だったと解説した。...
別窓で開く

「フィリピン大統領選でマルコス元上院議員圧勝」で気になる中国との今後の関係
慶應義塾大学総合政策学部准教授の鶴岡路人が5月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。フェルディナンド・マルコス元上院議員が当選を確実にしたフィリピン大統領選挙について解説した。...
別窓で開く

WHO事務局長に勧められても「ゼロコロナ」政策を変換できない「中国の事情」
慶應義塾大学総合政策学部准教授の鶴岡路人が5月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。中国のゼロコロナ政策について解説した。...
別窓で開く

「ウクライナ侵攻が起きたから」ではない フィンランドが「NATO加盟申請」決意に至る背景
慶應義塾大学総合政策学部准教授の鶴岡路人が5月12日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。フィンランド・マリン首相の来日について解説した。...
別窓で開く

取材15年の記者が注目した天皇陛下の“ある言葉”    「願う」上皇さま、「希望する」昭和天皇との距離感の“違い”
 天皇陛下が即位し、5月1日で3年が経った。2020年以降はコロナ禍によりお出ましが難しくなり、オンラインの活用など国民との交流の方法も変化した。15年以上にわたり皇室取材を続けてきた共同通信の大木賢一編集委員が見た、令和の皇室の姿とは。(全2回の1回目。 後編 を読む)◆ ◆ ◆ 即位後の天皇陛下...
別窓で開く