本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロッテ佐々木朗希「変化球でかわし」5回1失点9勝目 カーブ&スライダー習得で“鬼に金棒”へ
(清宮(左)を投ゴロに打ち取った佐々木朗希(C)共同通信社) 2日のオリックス戦で完投した疲労を考慮されたのかどうか、14日の日本ハム戦は中11日と間隔を開けての登板。あるいは蓄積した疲労を完全に取り除き、肩肘も含めてゼロから作り直している最中かもしれない。わずか58球で降板したものの、5回4安打1...
別窓で開く

U18W杯で浅野翔吾ケガ、12球団冷や汗も…現地で唯一密着の巨人スカウトにホゾを噛む
(イタリア戦の2回、2点適時打を放つ高校日本代表の浅野(C)共同通信社) ドラフト1位候補にアクシデント発生だ。 日本時間14日、米フロリダ州で行われているU18W杯で、台湾と対戦した日本の浅野翔吾(3年=高松商)が、故障で途中交代したのだ。「1番・左翼」でスタメン出場したものの、三回と五回の守備で...
別窓で開く

死刑囚に「プライバシー」「表現の自由」「心の安寧」は認められるのか 百田尚樹氏は激怒している
■死刑囚のプライバシー 8月29日、共同通信が伝えたところによると、東京拘置所に14年間収容されている男性が、プライバシーの侵害を理由に国に1900万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたのだという。 殺人罪などで死刑判決が確定したこの男性の部屋の天井には監視カメラが設置されており、それが納得いかない、...
別窓で開く

通園バス 炎天下の車内温度検証は「論点が違う」 辛坊治郎、置き去り死再発防止の視点から違和感を指摘
キャスターの辛坊治郎が9月14日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。通園バスに女児が取り残され死亡した事件で、警察が押収した通園バスを使い炎天下での車内温度の検証を行ったことをめぐり、「(再発防止の視点に立てば)論点が違う」と指摘した。...
別窓で開く

ウクライナ軍反転攻勢の背景に、「ロシア軍の裏をかく」作戦
慶應義塾大学総合政策学部准教授の鶴岡路人が9月14日(水)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。ロシア軍による軍事侵攻が続くウクライナの反転攻勢について、その成果の理由やロシア軍の実態を分析した。...
別窓で開く

ロシアのガス供給停止でも、欧州の電力会社の一部が「儲けている」のはなぜか
慶應義塾大学総合政策学部准教授の鶴岡路人が9月14日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。政府が設置した核融合の戦略を検討する有識者会議について解説した。ロシア・サハリン州の液化天然ガス基地(上)から運搬船に延びるパイプ=2009年(共同) 写真提供:共同通信社政府、核融合の戦...
別窓で開く

兵隊を置いて司令官クラスの士官たちが逃げてしまったロシア軍
慶應義塾大学総合政策学部准教授の鶴岡路人が9月14日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ゼレンスキー大統領が「東部と南部で6000平方キロメートル以上を解放した」と発表したウクライナ情勢について解説した。...
別窓で開く

日本からロシアへの中古車輸出が激増—中国メディア
中国国営の新華社は13日、日本からロシアへの中古車の輸出が激増していると報じた。記事は、財務省の貿易データを基に、今年6月のロシアへの中古車輸出が約1万7000台(総額190億円)となり3月の2.5倍以上だったと指摘。中古車が同月の対ロシア輸出全体の半分近くを占めたと伝えた。...
別窓で開く

細田博之衆院議長が運動員買収で刑事告発されていた 《告発状入手》
 細田博之衆院議長(78)が、公職選挙法違反(運動員買収)で松江地方検察庁に神戸学院大学法学部の上脇博之教授から告発されていたことが、「 週刊文春 」の取材でわかった。告発は8月2日付。 細田氏を巡っては、統一教会(現世界平和統一家庭連合)との関係を尋ねる自民党の点検の対象外だったことが波紋を呼んで...
別窓で開く

「全国旅行支援」ようやく始まりそう コロナ減少で入国制限は撤廃へ
新型コロナウイルスの感染者が減少し、様々な規制緩和策が動き出している。とりわけ注目されているのは旅行や観光の規制緩和だ。2022年10月には入国者の制限が撤廃され、延期になっていた「全国旅行支援」も、早ければ今月末にスタートするのではないかとの報道が出ている。...
別窓で開く


[ 共同通信 ] の関連キーワード

ウクライナ 佐々木 ロシア ロッテ