本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシア・プーチン大統領とトルコ・エルドアン大統領の会談の「最大の案件」
国際政治学者で慶應義塾大学教授の神保謙が8月5日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領の会談について解説した。...
別窓で開く

核兵器使用をほのめかすロシアが「新START条約」見直しにまんざらでもない その「複雑な理由」
国際政治学者で慶應義塾大学教授の神保謙が8月5日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。広島の原爆慰霊碑に献花し、ウクライナでの核兵器の使用を否定したロシアのガルージン駐日大使について解説した。...
別窓で開く

アメリカの戦略が見えなかった「ペロシ氏の台湾訪問」 日本はどのような「メッセージ」を示すべきか
国際政治学者で慶應義塾大学教授の神保謙が8月5日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ペロシ米下院議長の台湾訪問について解説した。台湾の立法院(国会)を訪れるペロシ米下院議長=2022年7月3日、台北(ロイター=共同)写真提供:共同通信社中国が弾道ミサイル発射、日本のEEZに5...
別窓で開く

「核」に対して慎重になりつつあるロシア その背景を国際政治学者が指摘
国際政治学者で、慶應義塾大学教授の神保謙が8月5日(金)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。ロシアの核使用の可能性について、NPTの再検討会議でロシアが慎重な方向に振れていると指摘し、ウクライナ侵略の数ヶ月が、ロシアにも核の重さを再認識させたと指摘しました。...
別窓で開く

ボロボロだった渋野日向子が突然“豹変”したワケ 全英女子8バーディー単独首位発進!
(シブコスマイルが戻った!(C)共同通信社)【全英女子オープン】第1日 同一人物とは思えない完璧に近い内容だった。 直近8試合で6度の予選落ちとスランプに苦しんでいた渋野日向子(23)が、出だしの3連続を含む8バーディー、2ボギーの65をマーク。2019年大会の覇者が、女子の全英初開催となった名門リ...
別窓で開く

筒香嘉智がパイレーツ戦力外…それでも揺るがぬメジャー志向に日本球界ヤキモキ
(事実上の戦力外通告(DFA)を受けた筒香だが…(C)共同通信社) おめおめと出戻るタイプではない。 パイレーツの筒香嘉智(30)がメジャーの40人枠から外れ、事実上の戦力外通告(DFA)を受けた。他球団からのオファーがなければFAとなり、マイナー降格の可能性もある。 今季は開幕直後に腰を痛め、5月...
別窓で開く

札幌市議57人が「招致推進会議」設立 東京五輪汚職疑惑の逆風下なぜ今? 参加者を直撃
(27日は会場候補地・大倉山ジャンプ競技場を視察、取材に応じる秋元克広札幌市長(左)ら(C)共同通信社) 2日、2030年冬季五輪の招致に乗り出す札幌市に新たな動きがあった。 市議の有志57人が、「招致推進会議」を設立。国際五輪委員会は早ければ10月ごろから開催地の絞り込みを始めるようだが、タイムリ...
別窓で開く

【特別寄稿】中米台3者が共に反対したペロシ訪台
岡田充(たかし)共同通信客員論説委員ペロシ米下院議長の台湾訪問は、米中両政府が反対しただけではない。実は台湾当局も招待撤回に傾いたにもかかわらず、ペロシ氏は自己のレガシー(歴史的評価)を満たすために、押し切った結果だった。日本の大手メディアは「米国は台湾見捨てない」(8月4日付「朝日」)など、中国の...
別窓で開く

「弱くもならなけりゃ強くもならない」凡庸なベテラン増加で思い出した元栃錦の毒舌【親方と力士のホンネ「蘇る角言」】
(37歳の「鉄人」玉鷲(右)は別格(C)共同通信社)【親方と力士のホンネ「蘇る角言」】#7 昭和の終わり頃の名古屋場所だった。記者クラブで春日野理事長(元横綱栃錦)を囲んだ時、あるベテラン力士が出場回数に関する記録を達成したことが話題になった。「大したもんだよ」 記事に理事長の評価を入れようと次の言...
別窓で開く

ドンバスにシリア…過去の紛争を足し算した進化なき「ロシアの戦い方」【ウラジーミル・プーチンとは何者か】
(多くの人が4歳女児の死を悼んだ(C)Maxym Marusenko/NurPhoto/共同通信イメージズ)【ウラジーミル・プーチンとは何者か】#59 ウクライナでのロシアの戦い方を簡単に言えば、2014年の東部ドンバス地方の紛争と、15年のシリア軍事介入を「足し算」したようなものだ。...
別窓で開く