本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



IT系人材に経費を掛けられない「日本企業の事情」 〜優秀な人材はアメリカや中国に行ってしまう
ジャーナリストの佐々木俊尚が6月1日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田政権の成長戦略である「新しい資本主義」について解説した。ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」100万人に能力開発 政府が「新しい資本主義」原案を公表政府は5月31日、岸田政権下では初の成...
別窓で開く

細田博之衆院議長「女性記者へのセクハラ」を大手メディアが調査していた 〈新聞、通信、テレビ14社の全回答〉
 女性記者らにセクハラ発言を重ねていた疑惑が国会でも論議を呼んでいる細田博之衆院議長(78)。新聞、テレビなどの大手メディアが、細田氏から自社の女性記者がセクハラ被害を受けたことがあるか、調査していることが「 週刊文春 」の取材でわかった。「週刊文春」の取材に対して、6社が調査を認めた。 細田氏は当...
別窓で開く

日本人がマグロを食べられない事態も ウクライナ侵攻の影響でひっ迫する食料需給
ジャーナリストの佐々木俊尚が6月1日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。今後の日本の景気について解説した。豊洲市場で行われたマグロの初競り=2022年1月5日午前、東京都江東区の豊洲市場 写真提供:産経新聞社7日ぶりNY株が反落連休明け5月31日のニューヨーク株式市場のダウ平...
別窓で開く

中国警察が国内で活動するソロモン諸島  巻き返しを狙う豪新政権
地政学・戦略学者の奥山真司が5月31日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。5月30日に行われた中国の王毅外相と太平洋諸国10ヵ国との外相会議について解説した。...
別窓で開く

「貿易ルートの遮断」を武器として使うロシア  中東やアフリカで再び「アラブの春」のような騒乱が起こる可能性も
地政学・戦略学者の奥山真司が5月31日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシアのウクライナ侵攻によって起こる食糧不足について解説した。2022年2月7日、モスクワでの記者会見に臨むロシアのプーチン大統領(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社ロシアの侵攻で食糧不足懸念ロシア...
別窓で開く

ロシアとウクライナの戦いは「2〜3年続く」その理由
地政学・戦略学者の奥山真司が5月31日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢の今後について解説した。対ドイツ戦勝記念日の式典に出席したロシアのプーチン大統領(中央)=2022年5月9日、モスクワ(タス=共同) 写真提供:共同通信社ロシアの外相がプーチン大統領の病気...
別窓で開く

時間を意識しないと良いスピーチはできない
フリーアナウンサーの柿崎元子による、メディアとコミュニケーションを中心とするコラム「メディアリテラシー」。今回は、「時間の概念」について—演説するゼレンスキー大統領=Ukrinform/時事通信フォト時間を意識して話していますか?「お送りしてきました『飯田浩司のOK! Cozy up!』...
別窓で開く

庶民の味方『玉ねぎ』価格が2倍以上高騰のなか、いま“お手頃な”野菜は
「スーパーアキダイ」の秋葉弘道社長が5月26日(木)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に電話出演。「高騰が続くタマネギ価格」の原因と、今後についてコメントした。スーパーの売り場に並ぶタマネギ(奥)。価格が高騰している=2022年5月26日、東京都練馬区のアキダイ関町本店 写真提供:共同通信...
別窓で開く

ロシアとウクライナの戦いは「ウクライナ軍が諦めない限り」続く
元内閣官房副長官補で同志社大学特別客員教授の兼原信克が5月30日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。今後のウクライナ情勢について解説した。インタビュー取材を受けるウクライナのゼレンスキー大統領=2022年3月1日、キエフ(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社ゼレンスキー大統...
別窓で開く

中国政府によるウイグル人への「洗脳」はやがて失敗する
元内閣官房副長官補で同志社大学特別客員教授の兼原信克が5月30日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。中国の新疆ウイグル自治区などの視察を終えたミチェル・バチェレ国連人権高等弁務官の記者会見について解説した。25日、教師や学生代表との座談会で重要演説を行う習近平氏。...
別窓で開く