本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「愛子天皇」待望論と20代以下の「男系男子」のいる「4つの旧宮家」復帰シナリオの実現度
■女性天皇への賛成はおおむね80%程度「愛子天皇」という4文字がメディアをにぎわせるようになってしばらく経つ。この動きは、いわゆる「小室問題」をめぐって秋篠宮家への風当たりが強まっていることとの関係が指摘されてきた。その一方で、女系天皇に反対する勢力は、20代以下の「男系男子」のいる「4つの旧宮家」...
別窓で開く

両陛下が愛子さまに伝える「1300年前の女性天皇」の偉業
例年であれば新年一般参賀が開催されていたはずの1月2日。天皇皇后両陛下は「元明天皇千三百年式年祭の儀」に臨まれた。元明天皇は奈良時代、707年に47歳で即位した女性天皇だ。皇室の歴史に詳しい静岡福祉大学名誉教授の小田部雄次さんに解説してもらった。「元明天皇は、古代の日本社会の安定と繁栄を支えました。...
別窓で開く

男系男子にこだわる一派が幅を利かす大いなる時代遅れ【皇室のトリビア】
【皇室のトリビア】#48 政府も有識者会議も「女系天皇」の容認を先延ばししているうちに、未婚の女性皇族は次々と嫁いで皇族を離れてしまった。皇族でいるより、結婚して民間人になった方が気楽で好きな仕事にも就けるからだ。気がついたら未婚の皇族は悠仁さまおひとり……。お妃相手を探しているが、次々と断られてい...
別窓で開く

ご成年で高まる“愛子天皇待望論”自民党内でさえも女性天皇賛成派が優勢に
「新年にあたり、わが国、そして世界の人々の幸せと平和を祈ります」コロナ禍のため2年連続で新年一般参賀は中止となった。天皇陛下は昨年に続き、雅子さまとご一緒に国民に向けたビデオメッセージを公開された。雅子さまも陛下のお言葉に続いて「ことしが、皆様にとって少しでも穏やかで、実り豊かな年となりますよう、心...
別窓で開く

なぜ皇室崩壊の危機は訪れたか 「開かれすぎた皇室」が招いた眞子さんの結婚トラブル
 平成終盤から皇室を揺るがした眞子さんと小室圭さんの結婚問題。皇族の「公と私」から国民との距離まで、多くの懸案が浮き彫りとなった4年間だった。皇室に未曾有の危機を招いた騒動はなぜ起きたのか。その起源ともいうべき「開かれた皇室」の実態を検証する。 *** 新天地に渡ったお二人が残した爪痕は、日々メディ...
別窓で開く

眞子さまご結婚、「よかった」が意外に多い理由
 新年になっても「眞子さま、小室さん」に対する女性週刊誌の報道が続いている。本書『なぜ眞子さまのご結婚はバッシングされたのか 皇室女子と「個人の意思」』は、著名な精神科医の香山リカさんが、この問題について様々な角度から分析したものだ。 基本的には専門分野を踏まえたアプローチとなっているが、社会評論家...
別窓で開く

小室眞子さん 自宅訪問で“旧知”ケネディ家に急接近!就職先候補にも強い影響力
ニューヨークの高級住宅街をスマホの地図アプリを頼りにして歩いていたのは小室眞子さん。何度も番地を確かめると、超高級マンションの大きな門をくぐっていったーー。「イギリスの有名紙『デイリー・メール』が、現地12月23日の眞子さんの外出を報じています。訪問先は故ジョン・F・ケネディ大統領の長女のキャロライ...
別窓で開く

「紀宮様が皇室を離れられましたことに寂しさも」雅子さまの黒田清子さんへの思い、愛子さま“ティアラ借用”が実現した理由〈元皇族としての心配りが…〉
 天皇皇后両陛下の長女・愛子さまが成年を迎えられて以来、成年行事や宮中祭祀、初公務である新年祝賀の儀などに臨まれるたびに、大きな注目が集まっている。 愛子さまの純白のローブ・デコルテ姿や、元日に上皇ご夫妻へ新年のあいさつをされるため、お住まいの仙洞仮御所を訪れられた際のアイボリーのドレスとフラワーモ...
別窓で開く

「力を合わせてこの困難を…」コロナ禍で見えてきた令和皇室の“課題”《天皇皇后の「皇室外交」はどう変わった?》
 コロナ禍において、皇室のあり方はそれまでと大きく変化した。天皇皇后などが日本の様々な地域を訪問し、そこで人々と交流する機会はなくなった。そのように直接的に「国民と苦楽を共にする」ことこそが、人々からの尊敬や支持を集め、象徴天皇制という制度を支えていたが、そうしたいわゆる「平成流」のあり方は困難にな...
別窓で開く

眞子さまは守谷絢子さんの結婚披露宴で「すごく可愛い、幸せそう」…“決定的な亀裂”が生じた紀子さまのご発言とは——2021年BEST5
2021年(1月〜12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。皇室部門の第1位は、こちら!(初公開日 2021年9月19日/年齢、日付、呼称などは公開当時のまま)。*  *  * 秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんのご結婚については、今なお国民のあいだでさまざまな議論が巻き...
別窓で開く


[ 宮内庁 ] の関連キーワード

ケネディ best ティアラ 自民党