本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



面子さえ守られれば妥協しても構わない中国  〜人権外交の「仕掛け」として突くべきポイント
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月3日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。人権外交について解説した。2021年11月22日、中国・ASEAN対話関係樹立30周年記念サミットに出席した習近平氏 新華社/共同通信イメージズ 写真提供:共同通信社人権外交外務省は、新疆...
別窓で開く

米の考える対立構図に合わせた“政治ショー”「民主主義サミット」 〜「民主主義陣営」対「そうでない陣営」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月3日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。12月9日〜10日にアメリカが開催する「民主主義サミット」について解説した。...
別窓で開く

日米韓など7カ国の外務次官協議…「オミクロン問題」などを論議
日米韓など7か国の外務次官は、新型コロナウイルス感染症“オミクロン変異株”への対応方案などを話し合った。きのう(11月30日)韓国外交部(外務省)によると、チェ・ジョンムン(崔鍾文)外交部第2次官はこの日の午前11時30分から1時間、米国務省のウェンディ・シャーマン副長官の主宰する “7か国外務次官...
別窓で開く

韓国、フィリピンにワクチン約54万回分供与へ=韓国報道
韓国政府がフィリピンにアストラゼネカ製ワクチン53万9000回分を供与する。外交部(外務省に相当)は、ワクチンが29日にインチョン(仁川)国際空港を出発し、きょう30日にフィリピンへ到着すると明らかにした。政府が新型コロナウイルスワクチンを支援した国は、ベトナム、タイ、イランに続きフィリピンが4か国...
別窓で開く

対中国包囲網における日本の役割 〜第2次岸田政権の今後の外交・安保政策
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月9日放送)に自由民主党・参議院の佐藤正久が出演。第2次岸田政権と今後の外交・安保政策について解説した。習近平氏、清華大学を視察(北京=新華社記者/鞠鵬)= 2021(令和3)年4月20日 新華社/共同通信イメージズ 写真提供:共同通信社11月...
別窓で開く

外務大臣が空白である本当の理由 〜甘利幹事長の後任に茂木外務大臣起用へ
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月2日放送)に作家で自由民主党・参議院議員の青山繁晴が出演。自民党の甘利幹事長の後任に茂木外務大臣が起用されるというニュースについて解説した。...
別窓で開く

日本がアジアで存在感を示す「ワクチン支援」 〜日本のノウハウを世界中が求めている
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月28日放送)にAPI主任研究員の相良祥之が出演。岸田総理がASEAN各国との首脳会議にオンラインで出席したというニュースについて解説した。...
別窓で開く

二分化するASEAN 〜首脳会議にミャンマー欠席
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月27日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。ミャンマーが欠席となったASEAN首脳会議について解説した。...
別窓で開く

韓国外交部「中国、ARF会議で“米韓合同軍事演習反対”発言は異例...意図を分析中
韓国外交部(日本の外務省に相当)は、中国の王毅国務委員兼外交部長が最近、ASEAN地域フォーラム(ARF)外相会議で、米韓合同軍事演習反対の立場を公式的に表明したことに対し、「異例」という反応を示した。これに先立ち、王毅外相は今月6日、オンラインで行われたARF会議で、「米韓合同軍事演習は現状では建...
別窓で開く

海上自衛隊との共同訓練も ドイツ海軍フリゲート「バイエルン」東アジアへ向け出航
北朝鮮に対する瀬取り監視の役割も負っています。インド洋から南シナ海通って日本周辺へ ドイツ海軍のフリゲート艦「バイエルン」が2021年8月2日(月)、インド太平洋へ向けて北海に面した港町ウィルヘルムスハーフェンを出港しました。「バイエルン」は、ブランデンブルク級フリゲートの3番艦として1996(平成...
別窓で開く