本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



日米韓外務次官、北朝鮮の核脅威に対し「協力を再確認」
高まる北朝鮮の核脅威に対し、日米韓が協力を強化することを再確認した。日米韓の外務次官は8日、韓国・ソウルで外務次官協議を開き、その後「共同声明」を採択した。声明文によれば、チョ・ヒョンドン韓国外交部(外務省に相当)第1次官、ウェンディ・R・シャーマン米国務省副長官、森外務事務次官は、3か国が域内およ...
別窓で開く

金正恩氏がキューバのカストロ氏に祝電と花かご
北朝鮮の金正恩総書記がキューバのラウル・カストロ氏の誕生日に際して、花かごを送った。朝鮮中央通信が伝えた。カストロ氏は、キューバ共産党第8回(2021年4月16日〜19日)で第1書記から退き、政界から引退した。花かごは3日、キューバ外務省に託された。...
別窓で開く

韓国外交次官が「駐韓中国大使」と面談…“北の挑発自制”の役割を求める
韓国外交部(外務省)のチョ・ヒョンドン(趙賢東)第1次官はきょう(2日)の午前、外交部庁舎で邢海明(シン・ハイミン)駐韓中国大使と会い、中韓関係と朝鮮半島問題などについて意見を交換した。...
別窓で開く

北朝鮮「米国の台湾軍事介入示唆、恥知らずな威嚇的恐喝だ」
北朝鮮外務省は、ジョー・バイデン米大統領が最近「中国が台湾を侵攻する場合、軍事介入の可能性がある」と示唆したことについて「恥知らずな威嚇的恐喝だ」と非難した。北朝鮮外務省はきょう(1日)、中朝民間交流促進協会のメン・ヨンリム会長の名で「米国は、台湾に対する軍事的干渉の策動を直ちに取りやめなければなら...
別窓で開く

UN安保理による対朝制裁霧散に日米韓の密着行動が加速化=韓国報道
国連安全保障理事会を通じた対朝制裁が不発に終わり、プランBを準備するための日米韓三ヵ国間協力がさらに可視化している。日米韓三ヵ国の外相は28日に共同声明を出し、北朝鮮の最近の弾道ミサイル試験を強く糾弾した。三ヵ国の外相が別途の会談なしに共同声明を発表したのは異例的であるだけに、それだけ現在の状況を厳...
別窓で開く

日米韓、来月3日に北朝鮮担当高官が協議へ=尹政権スタート後、初の協議
ユン・ソギョル(尹錫悦)政権がスタートして初めての日米韓北朝鮮担当高官による協議が来月3日、ソウルで開かれる。韓国外交部(外務省に相当)は27日、キム・ゴン朝鮮半島平和交渉本部長がソン・キム米国北朝鮮担当特別代表、船越健裕アジア大洋州局長と協議を行う予定と明かした。協議は米韓、日韓、日米、日米韓の2...
別窓で開く

米韓外相が電話会談「北朝鮮のミサイル発射を強く糾弾、国際社会孤立を招く」
米韓の外交部(外務省に相当)長官が25日、電話会談をおこない、北朝鮮のミサイル発射を強く糾弾し、新たな国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議案を早急に採択するため、緊密に協力することで合意した。...
別窓で開く

ウクライナ渡航の小熊議員だけじゃない、北朝鮮、アメリカ、ベトナムへの無断渡航が問題になった議員たち
立憲民主党の小熊慎司衆議院議員が、ゴールデンウイーク中に国会の許可を得ずにウクライナに渡航していたとして問題となっている。 小熊議員は、ポーランドなどへの渡航は届け出をしていたが、ウクライナは許可を得ていなかった。ウクライナは外務省の危険情報では、最高レベルの退避勧告が出ている。仮に届け出を出したと...
別窓で開く

韓国外相「北朝鮮の挑発に朝鮮半島の緊張高まる…国際社会と中断を促す」
韓国のパク・ジン外交部(外務省に相当)長官は13日、北朝鮮が前日、ユン・ソギョル(尹錫悦)大統領就任後初めて武力挑発を断行したことに対し、「大韓民国は国際社会とともに中断を強く求めなければならない」と述べた。パク長官は同日午前、ソウル・トンジャク(銅雀)区の国立顕忠院を参拝した後、記者団に対し、「北...
別窓で開く

対日関係の修正は極めて未知数な韓国新政権の脆弱基盤  文在寅政権支えた旧与党が6割の議席占める状態
産経新聞ソウル支局長の桜井紀雄氏が5月11日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。韓国・ソウルで行われた尹錫悦(ユン・ソンニョル)氏の大統領就任式について解説した。...
別窓で開く