本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



佐渡島の金山は「生き地獄」…北朝鮮、世界文化遺産への登録推薦に反発
北朝鮮外務省は8日、日本政府が「佐渡島の金山」(新潟)の世界文化遺産登録へ向け国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦したことは、「耐え難い冒涜(ぼうとく)」であるとする論評をウェブサイトに掲げた。論評は「佐渡島の金山は朝鮮人労働者に対する殺人的な労働強要と極端な民族的差別行為として、今日までも私たち...
別窓で開く

日韓外相が初の電話会談...佐渡金山の世界遺産登録を巡り「舌戦」=韓国報道
韓国のチョン・ウィヨン(鄭義溶)長官は3日、日本の林芳正外相と初めて電話会談を行った。昨年11月に林芳正外相が就任してから3か月後に電話会談が実現されたが、冷え切った雰囲気の中、行われることになった。...
別窓で開く

ウクライナ情勢をめぐり、ロシアが取る「3つの可能性」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月1日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。イギリスのジョンソン首相が来日を取りやめたというニュースについて解説した。2021年12月21日、ロシア国防省幹部の会合で話すプーチン大統領(タス=共同) 写真提供:共同通信社イギリスのジョ...
別窓で開く

北、日仏の「北核ミサイル廃棄声明」を猛烈非難=「明白な敵対行為であり、納得できない挑戦」
北朝鮮は、先ごろ日本とフランスが北核・ミサイル廃棄を要求する共同声明を発表したことについて、「明白な反共和国敵対行為であり、正々堂々とした自衛権の行使に対する納得できない挑戦」と強く非難した。1日、北朝鮮外務省のホームページによると、外務省は去る1月31日に掲載した文章を通じて「先月20日、日本・フ...
別窓で開く

トラックが弱点? 北朝鮮ミサイル事情 文字通り「足元がおろそか」なふたつのポイント
北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の配備するミサイルはおもに発射台が移動式で、これに対処するのは制空権を得ていても難しいとされますが、一方でさほど困難ではないという見方もあります。ポイントは「足元」にありました。北朝鮮のミサイル戦力 つけいる隙は足元に 2022年に入って北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国...
別窓で開く

米が振り向かなければ、北朝鮮はどこまでエスカレートするのか 〜今年6回のミサイルを発射
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月28日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。1月27日に日本海へ向けて弾道ミサイルを発射した北朝鮮について解説した。2021年10月10日、平壌の朝鮮労働党本部で演説する北朝鮮の金正恩党総書記 朝鮮通信=時事 写真提供:時事通信北朝...
別窓で開く

137.サイバー攻撃を受けた北朝鮮(WoW!Korea) 2022年01月27日07時50分
サイバー攻撃を受けた北朝鮮
26日午前、北朝鮮がサイバー攻撃を受け、6時間インターネットが麻痺した。同日付のロイター通信によると、英国のインターネットセキュリティー研究員スナードアリは、北朝鮮がDDoS攻撃を受けたと分析した。この研究員は、北朝鮮が酷くサイバー攻撃を受けている時、北朝鮮を出入りする全てのトラフィックがダウンした...
別窓で開く

北朝鮮の外務省、日本の敵基地攻撃能力保有推進を非難「軽挙妄動すべきではない」=韓国報道
北朝鮮外務省が敵基地攻撃能力を保有しようとする日本の動きに対して「彼らが起こした侵略戦争がもたらした悲惨な惨敗に対してはっきりと振り返り、軽挙妄動してはならない」と非難した。北朝鮮外務省は23日(きょう)、日本研究所のキム・ジョンヒョク研究員名義の「日本の周辺脅威説は何を狙ったものなのか」というタイ...
別窓で開く

日米韓の北核代表、3者電話会議=北ミサイル発射対応の方向性を協議
北朝鮮がきょう(17日)ことしに入って4度目の弾道ミサイルと推定される飛翔(ひしょう)体2発を発射したことについて、北核首席代表が3者電話会議を行い、対応の方向性を協議した。韓国外交部(外務省に相当)のノ・ギュドク朝鮮半島平和交渉本部長と米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表、日本の船越健裕 外務省アジ...
別窓で開く

北朝鮮が潰れることはない 〜アメリカの制裁は正しいが効果は期待できない
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月14日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり、アメリカが北朝鮮とロシアに科した制裁について解説した。...
別窓で開く


[ 外務省 北朝鮮 ] の関連キーワード

ウクライナ アメリカ 北朝鮮 ロシア 外務省