本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米国務長官「中国は挑発行動を中断せよ」…「米・台湾関係は岩のように固い」
アントニー・ブリンケン米国務長官は、中国が最近、台湾周辺で繰り広げている軍事活動を批判し、中断を求めた。OECD(経済協力開発機構)閣僚会議に出席するためフランス・パリを訪れているブリンケン長官は6日(現地時間)、米ブルームバーグTVとのインタビューで「中国の行動は挑発的で潜在的に不安定だ」と指摘し...
別窓で開く

中国「“独立”はすなわち “死”」…4日連続で台湾に「大規模な武力示威」
両岸(中国と台湾)間の戦雲が色濃く立ち込めている。中国は国慶節の連休(10月1〜7日)に、4日連続で台湾に対し史上最大規模の空中武力示威を繰り広げている。きょう(5日)中国ニュースサイト“環球網”や中国共産党中央委員会の機関紙によるメディア“人民網”などは、台湾国防部(防衛省)のホームページを通じた...
別窓で開く

福島香織×ムカイダイス「ウイグルでは何が起きているんだろう?」
ウルムチ出身のウイグル人であるムカイダイス氏によるコラム『「国がない」という不幸』には、多くの反響があった。新疆ウイグル自治区において行われている中国政府による人権侵害は、世界各国でも問題視されているが、その実情を知らない日本人に、自身の半生を振り返りながら「国があり、そして主権国家の国民として生ま...
別窓で開く

「米中首脳会談」の論議か?…米中高位級が来週「天津で会合」
ジョー・バイデン米政権の発足以降、米中間の高位級会合が再び推進されている。このことから「バイデン大統領と習近平 中国国家主席との首脳会談も近づいたのでは」と注目されている。「米国務省のウェンディ・シャーマン副長官と中国外務省の謝鋒 外務次官が、来週 中国・天津で対面する」と、香港のサウスチャイナモー...
別窓で開く

5年経っても、南シナ海・仲裁判所の判決を無視する中国(茂木大臣談話を発表)
 2021年7月、中国共産党誕生100年。中国の習近平国家主席は「尊敬される中国のイメージを作り上げるよう努力すべきだ」と述べ、国際的なイメージアップなどをはかるよう指示しているが、世界は俺のものだという中華思想が見え隠れしている。 中国は自国の利益のために、他国を欺くこと、騙すことは普通の戦略だ。...
別窓で開く

海の安全を脅かす「武装化漁民、中国海上民兵は無法な戦闘部隊」
 2021年7月、中国共産党誕生100年。中国の習近平国家主席は「尊敬される中国のイメージを作り上げるよう努力すべきだ」と述べ、国際的なイメージアップなどをはかるよう指示しているが、世界は俺のものだという中華思想が見え隠れしている。 中国は自国の利益のために、他国を欺くこと、騙すことは普通の戦略だ。...
別窓で開く

中国共産党100周年に…韓国「特になし」・日本「国際社会での責任を果たさねば」
中国共産党創党100周年記念日である今日(1日)、韓国政府は このことについて特別な立場を明らかにすることはなかった。韓国外交部(外務省)の報道官は 今日の定例会見で、中国共産党100周年について 韓国政府の立場に対する質問に「(共産)党次元の行事である点を踏まえ、わが政府次元の特別な立場はない」と...
別窓で開く

対立する米中…米中外相の対面会談が「不発」
米国が 中国に対する圧力を強化している中、米中の外相による対面会談は不発に終わった。今日(29日)中国新聞社によると、中国外務省の報道官は「王毅 国務委員兼外相が本日、イタリアで開かれるG20(主要20カ国)外交・開発相会議に、オンラインで参席する」と明らかにした。...
別窓で開く

「反米連帯」を強固に…中ロ首脳が28日に「また会う」
中ロの連帯が強固になっている。習近平 中国国家主席とロシアのウラジミール・プーチン大統領の首脳会談が今月28日、オンラインでを行われることになった。先月につづき 一か月ぶりの再接触となる。また 米ロ首脳会談から12日後のことでもある。中国官営CCTV(中国中央テレビ)は25日、中国外務省報道官の声明...
別窓で開く

英国、中国国営放送に対して「免許取り消し」に続き「罰金」…中国「政治的弾圧」
英国は中国国営放送に対して、「免許取り消し」に続き「罰金」を賦課した。これに対して中国政府は、英国政府のこのような措置に対して「政治的弾圧だ」と強く反発している。9日 英日刊紙“デイリー・テレグラフ”と中国外務省などによると、英国放送・通信規制機関である“オフコム(Ofcom)”は、“中国国際テレビ...
別窓で開く


[ 外務省 中国共産党 外務省 ] の関連キーワード

中国共産党 ウイグル 南シナ海