本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



権力闘争に五輪を利用する習近平主席と、これに乗ったIOCバッハ会長 「北京五輪はベルリン五輪を上回るワースト」青山?晴議員が指摘
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月27日放送)に作家で自由民主党・参議院議員の青山?晴が出演。中国の習近平国家主席とIOCのバッハ会長の北京市内での会談について解説した。中国の習近平国家主席は2022年1月25日、北京の釣魚台国賓館で国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長...
別窓で開く

北京五輪への「外交的ボイコット」 〜やらなければ日本は国際社会の信任を失う
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月15日放送)に作家で自由民主党・参議院議員の青山繁晴が出演。中国の人権問題に取り組む自民党と超党派の国会議員連盟が、岸田総理に北京五輪への「外交的ボイコット」を求めたというニュースについて解説した。...
別窓で開く

韓国、北京オリンピックでジレンマ…中韓関係・終戦宣言が試験台に
米中の葛藤が激しくなる中で、韓国が再び政治的ジレンマに置かれることになった。米ホワイトハウスは6日(現地時間)、中国新疆地区のウイグル少数民族弾圧をはじめとする人権蹂躙(じゅうりん)を理由に、来年2月の北京冬季オリンピックに対する外交的ボイコットの方針を明らかにした。米国は北京オリンピックに選手団は...
別窓で開く

米韓による初の「台湾海峡言及」に台湾は「感謝」…中国はまだ「無反応」
台湾政府は、“米韓安保協議会(SCM)”で初めて「台湾海峡」について言及があったことに対し、歓迎の意を表した。きょう(3日)台湾の国営メディア“中央通信 (CNA)”によると、台湾外交部(外務省)の報道官は「SCMの共同声明で、初めて台湾海峡が言及されたことには格別の意義がある」とし「米国と韓国がこ...
別窓で開く

中国の報道官、記者に逆ギレ? 彭帥さん安否で羽鳥慎一「外交問題に...」
中国共産党最高幹部から性的関係を求められたことを公表後に行方を消した女子テニスの彭帥選手をめぐり、中国外務省の報道官が質問した記者につめよる場面があった。「なぜ会見記録にないのか」「全部の文字を記録する必要はない」......異例のやり取りを25日(2021年11月)のモーニングショーが取り上げた。...
別窓で開く

日本だけが中国を助けた「アルシュ・サミットの過ち」を繰り返してはいけない 〜林芳正外務大臣に王毅外相から中国訪問の打診
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月22日放送)に朝日新聞編集委員の峯村健司が出演。林芳正外務大臣に王毅外相からあった中国訪問の打診について解説した。...
別窓で開く

元副首相からの性的被害を訴えた中国選手がいまだ行方不明。米紙は迫る北京五輪に警鐘「開催する愚かさを露呈」
2013年にウィンブルドンのダブルスを制したペン・シューアイ(中国)が、消息不明になった騒動は、テニス界だけでなく、国際的な問題へと発展している。 事の発端とも言える出来事が明るみになったのは今月4日だ。ペンが自身のSNSで、中国共産党最高指導部メンバーの一員であった75歳のチャン・カオリー前副首相...
別窓で開く

性被害の中国選手が「告発は真実でなかった」の公表…しかしWTA会長は「彼女が書いたとは思えない」と疑問視<SMASH>
女子テニスのダブルス元世界1位のペン・シューアイ(中国/35歳)が、中国前副首相による性的暴行をSNSで告発後、行方不明となっている問題で新たな動きが出た。 11月17日に中国国営放送『CGTN』が、ペンがWTA(女子テニス協会)のスティーブ・サイモン会長らに送ったとされるメールのスクリーンショット...
別窓で開く

中国前副首相との「不倫告白」 政治的思惑か「女性がプッツン」か
中国の女子プロテニスプレーヤーで35歳の彭帥(ホウスイ)が2日(2021年11月)にSNS「ウェイボー」で不倫を告白。彭は13年にウィンブルドン、14年に全仏オープンのダブルスで優勝したこともある実力者。相手は中国共産党最高指導部の張高麗・前副首相(75)だとした投稿はすぐに削除されたが、ネット上に...
別窓で開く

外務大臣が空白である本当の理由 〜甘利幹事長の後任に茂木外務大臣起用へ
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月2日放送)に作家で自由民主党・参議院議員の青山繁晴が出演。自民党の甘利幹事長の後任に茂木外務大臣が起用されるというニュースについて解説した。...
別窓で開く


[ 外務省 中国共産党 外務省 ] の関連キーワード

smash ベルリン バッハ