本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中ロは合同演習、日米は演習強化…韓国だけが「疎外?」
最近 中国とロシアの軍用機が、韓国防空識別区域(KADIZ)に一斉に進入し 合同演習を実施するなど、中ロが軍事協力を強化し 一層 密着している。このような今回の中ロの演習は、反中戦線の構築に熱を上げている日本と米国、インド、オーストラリアなど“クアッド(Quad・日米豪印「4か国安保対話」)”国家た...
別窓で開く

中国外相「中韓は“共に守り共に助けた”」…「中韓は戦略的協力パートナー」
中国の王毅 国務委員兼外相は今日(26日)「中韓関係は新型コロナウイルス感染症の試練を耐え、強靭性と より活力のある姿をみせている」と評価した。訪韓中の王毅外相はこの日の午前 ソウルの外交部(外務省に相当)庁舎で開かれた“中韓外相会談”の冒頭発言で「新型コロナ事態は、我々両国民に勝てなかった」と語っ...
別窓で開く

韓国外務省、中国外交トップの「訪韓日程、調整中」…「今週に訪韓する模様」
中韓両国は、楊潔チ 中国共産党外交担当政治局員の訪韓日程を調整している。今週と予想されている楊局員の訪韓がなされれば、2018年7月に非公開で訪韓してから約2年ぶりとなる。韓国外交部(外務省に相当)の報道官は今日(18日)の定例会見で、楊局員の訪韓日程に関して「中韓両国側が今 協議を進めている」とし...
別窓で開く

米厚生長官の台湾訪問に「武力使用する可能性あり」=中国メディア
米国のアレックス・アザー保健福祉長官は、新型コロナウイルス感染症に関する協力方案を協議するため、台湾を訪問する予定だと発表したことで、中国が強く反発している。5日、中国共産党機関紙“人民日報”の姉妹紙“環球時報”は社説で「アザー米保健福祉長官の台湾訪問は、台湾との関係発展を通じて中国に圧力をかけよう...
別窓で開く

「不純な発想」北朝鮮、米国務長官を非難…中国の南シナ海領有権否定で
北朝鮮外務省の報道官(スポークスマン)は15日、ポンペオ米国務長官が中国の南シナ海領有権主張は完全に違法だとしたことを「不純な発想だ」と非難した。朝鮮中央通信の質問に答えた。ポンペオ氏は13日に発表した声明で、「南シナ海の大半の地域にまたがる中国の海洋権益に関する主張は完全に違法だ」と批判。...
別窓で開く

米中外交トップ会談、友好的だったが、立場の“違い”だけを確認
米国と中国の外交トップによる“7時間会談”は友好的ではあったが、同時に両国は今回の会談でお互いの立場の違いを改めて確認したと、香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)が18日に報道した。17日(現地時間)マイク・ポンペオ米国国務長官と楊潔チ 中国共産党外交担当政治局員は、ハワイのホノルルで会...
別窓で開く

米中の外交司令塔、“ハワイで会う”…どんな話をするのか?
マイク・ポンペオ米国国務長官と楊潔チ 中国共産党外交担当政治局員は17日にハワイで会い、米中両国関係の緊張緩和を試みるものとみられる。今日(16日)香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、中国外務省の報道官は「今回の会談は確定されたわけではないが、両国間の疎通は続いている」と伝えた...
別窓で開く

中国、米国が香港“特別地位”のはく奪にも“保安法”を強行
中国は香港国家保安法をとりまく米国の圧力に対して報復措置を示唆し、法案を最後まで推進するという方針を明らかにした。今日(28日)香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、中国政府は香港が自国の安保にとって危険要素となっていると判断し、米国の対応に関係なく保安法の強行方針を固めたものと...
別窓で開く

中国外務省「コロナの発生地が中国?…性急な結論」欧米からの主張を回避
米国・ヨーロッパなどの国々は新型コロナウイルス感染症による莫大な経済的損失を被ったとしてウイルス発生地と推定されている中国に損害賠償を主張していることについて、中国外務省は性急な結論であると一線をひいた。...
別窓で開く

中国「金正恩の状態」を諮るために北朝鮮に医療チームを派遣
中国は北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長の健康状態を諮るために、医療チームが23日、北朝鮮に向かったとロイター通信が複数の消息筋を引用して25日報道した。この報道によると、中国共産党の対外連絡部の幹部が率いる代表団は、木曜日である23日に北京を出発して北朝鮮に向かったと伝えた。...
別窓で開く


[ 外務省 中国共産党 ] の関連キーワード

南シナ海 北朝鮮 外務省 ハワイ