本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



韓国外相、8〜10日に中国訪問し「中韓外相会談」を開催
韓国外交部(外務省に相当)のパク・ジン(朴振)長官が、中国の王毅(おうき)外相の招待で来る8日から10日まで中国を訪問することがわかった。朴氏が外相に就任して”初めての訪中”となる。外交部によると、朴長官は山東省・青島で中韓外相会談を行い、中韓関係や朝鮮半島および地域・国際問題など相互の関心事につい...
別窓で開く

韓国外相が訪中へ=国交30年控え、9日会談
 【ソウル時事】韓国外務省は5日、朴振外相が8〜10日の日程で訪中し、山東省青島で王毅国務委員兼外相と会談すると発表した。外相会談は9日に行われる見通し。2国間協力や北朝鮮情勢のほか、激化する米中対立なども話題に上るとみられる。 朴氏の就任後、訪中は初めてで、中韓外相会談は、7月7日に20カ国・地域...
別窓で開く

韓国外相と北朝鮮大使、ASEAN会議で「遭遇」し「短い対話」
韓国外相と北朝鮮大使がASEAN会議の場で「遭遇」し、「短い対話」が実現した。北朝鮮のアン・グァンイル(安光日)駐インドネシア大使は去る4日、カンボジアに到着した後、プノンペン・CICCで開かれた歓迎会に出席。各国代表らがカンボジアの伝統衣装を着用していたのとは異なり、紺色のスーツを着用していた。...
別窓で開く

 外務省は5日、コロンビアのペトロ新大統領就任式に、岸田文雄首相の特使として自民党の山口俊一衆院議院運営委員長を派遣すると発表した。式典は首都ボゴタで7日に行われる。山口氏は日・コロンビア友好議員連盟会長。 【時事通信社】...
別窓で開く

<W解説>徴用工問題の解決を目指し先月発足した韓国の「官民協議会」、原告側が不参加で早くも難局
元徴用工問題をめぐり、韓国外交部(外務省に相当)が先月、最高裁に対し問題解決に向けた外交努力を説明する意見書を提出したことに訴訟の原告側が反発、問題解決を話し合うために政府が設置した協議会に今後参加しないことを明らかにした。韓国メディアは「官民協議会は不完全体での運営が避けられなくなった」(ハンギョ...
別窓で開く

ファッション×アートを楽しもう! 現代アートは投資目的から「着る」意識へ【10歳若く見えるカジュアルの極意】
(「ヒロ・ヤタベ」氏の作品が大きくプリントされたシャツ(提供写真))【10歳若く見えるカジュアルの極意】 現代アートが投資目的で買われている。銀座の「現代アート画廊」で数十万円で売られている作品は、数年後、確実に数倍の価値に高騰するといわれている。今年、瀬戸内国際芸術祭に出品されているアーティストの...
別窓で開く

超弩級・ペロシ台風が去った後の台湾情勢と米中関係 “キューバ危機”を事前に回避したバイデン・習近平の「密約」
「雷声大、雨点小」、避けられた軍事衝突 7月以降、「米議会の女帝」ナンシー・ペロシ下院議長(82)の台湾訪問(計画)を扱う米メディアの騒ぎようは尋常ではなかった。 行けば、乗っている専用機は中国人民解放軍のミサイルで撃ち落とされるかもしれないなどといった憶測まで出た。 連日のように中国政府・軍スポー...
別窓で開く

 岸信夫防衛相は4日、台湾周辺での中国の軍事演習で、5発の弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したと明らかにした。岸氏は「わが国の安全保障および国民の安全に関わる重大な問題だ」と非難した。 防衛省によると、中国軍の弾道ミサイルが日本のEEZ内に落下したのは初めて。日本の船舶・航空機へ...
別窓で開く

核合意、交渉再開=イランと米の歩み寄り焦点
 【カイロ時事】イラン外務省によると、核合意再建をめぐり同国代表団を率いるバゲリ外務次官が4日、ウィーンで、米国との交渉を仲介してきた欧州連合(EU)欧州対外活動庁(EEAS)のモラ事務局次長と会談した。米国の交渉担当者は3日、ウィーン行きを発表しており、米国も協議に間接的に参加するとみられる。...
別窓で開く

米下院議長が来日=5日に岸田首相と面会
 アジア歴訪中のナンシー・ペロシ米下院議長は4日夜、日本訪問のため米軍横田基地(東京都福生市など)に到着した。外務省によると、5日に岸田文雄首相、細田博之衆院議長とそれぞれ面会する。 ペロシ氏は2日、米下院議長として25年ぶりに台湾を訪問し、3日に蔡英文総統と会談。中国は台湾周辺に弾道ミサイルを発射...
別窓で開く


[ 外務省 ] の関連キーワード

asean コロンビア キューバ イラン 北朝鮮
eez