本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国政府が台湾海峡について、アメリカと台湾が主張する「国際水域」とする主張を否定し、中国が「主権と管轄権を有する」との法的地位を初めて表明した。台湾側は「台湾併呑の野心の表れ」として武力行使への警戒を強めるが、果たしてそうだろうか。米中対立が激化する中、発言の意図を読み解く。中国「国連海洋法には国際...
別窓で開く

ロシアがサイバー攻撃加速、ウクライナ支援国を標的 ただし成功率低い、3分の2以上が失敗に終わる
 ロシアがサイバー能力をどのように使用したかについての最新調査を米マイクロソフトが6月22日に公表した。これは、ロシア軍がウクライナに侵攻してから数カ月間のデータ。そこには多くの驚きが含まれると米メディアが報じている。 ロシアが戦争開始後に試みたサイバー攻撃のうち、3分の2以上が失敗に終わったことが...
別窓で開く

尹錫悦はなぜ「キシダ・フミオ」を舐めるのか 「宏池会なら騙せる」と小躍りする中韓
 見え透いた罠を相次ぎ日本に仕掛ける尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権。サル芝居で騙せると韓国人が信じるのはなぜか。『韓国民主政治の自壊』(新潮新書)を上梓した鈴置高史氏の答は簡単だ。岸田文雄首相を舐めまくっているから——である。■韓国の提案は罠だらけ——尹錫悦政権が様々な罠で日本を嵌めようとしているこ...
別窓で開く

エイベックス松浦会長がYouTubeで「深田恭子」「北川景子」を中傷 聞くに堪えない暴言の中身とは
 上場企業の代表取締役として、いや、人としてあるまじき発言であろう。エイベックスの松浦勝人会長(57)である。自身のYouTube番組で、女性タレント約20人の実名を挙げながら、蔑視発言を繰り返したのだ。「ブス」「(顔を)いじっている」「ババア」。エイベックスはSDGs(持続可能な開発目標)を掲げる...
別窓で開く

ガス田開発の中国、日本の抗議に「あれこれ言うな」=中国ネット「琉球も未確定」「今の日本人は…」
2022年6月21日、観察者網は、中国による東シナ海でのガス田採掘設備建設に日本政府が抗議したことに対する中国外交部報道官の見解を報じた。記事は、日本の外務省が20日、東シナ海の日中中間線(中間線について中国は承認していない)の中国側海域でガス田採掘設備を建設したとの情報を発表し、「再三抗議を行って...
別窓で開く

「ウクライナ中心を消滅」金正恩が“ロシアの核”に寄せる期待
北朝鮮外務省は、米国政府が今月1日に発表したウクライナへの7億ドル規模の武器支援を巡り、「ロシアと米国の軍事衝突の危険性を増大させる」とする15日付の論評をウェブサイトに掲載した。論評は「米国の今回の対ウクライナ武器支援決定が発表されるやいなや、大統領報道官をはじめとするロシアの要人は、米国の新たな...
別窓で開く

夏休みの海外旅行の予約は、昨年の22倍。人気は「ハワイ」と「タイ」
夏休みの海外旅行の予約状況 旅行代理店のエイチ・アイ・エス(HIS)が、夏休みの旅行予約状況を公開しています。 これは、7月21日〜8月31日の期間を対象に、約の...
別窓で開く

中国が一方的に進める東シナ海ガス田開発 日本も試掘すべきだが外務省が止めている
須田慎一郎が6月20日(月)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。中国が東シナ海の日中中間線の中国側海域で新たな構造物1基の土台を運搬しているとの外務省の発表について解説した。東シナ海で開発が進んでいる中国の石油ガス田「天外天」では、プラットホームの先端からは炎が出ていた。...
別窓で開く

弱腰な「外務省の存在」が背景にある 中国の東シナ海でのガス田開発
ジャーナリストの須田慎一郎が6月20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。中国の東シナ海におけるガス田開発への日本の対応について解説した。...
別窓で開く

〈元妻と息子 再逮捕〉早大不合格、水商売、住宅ローン詐欺、油田開発…「9億6000万詐欺で逮捕」谷口光弘の転落人生
 谷口光弘容疑者(47)らが家族ぐるみで9億円以上もの持続化給付金を騙し取った事件。警視庁は6月19日、元妻の谷口梨恵(45)と長男の大祈(22)、次男のA(21)の3容疑者を詐欺容疑で再逮捕した。 約1800件もの虚偽申請を乱発した谷口一家。詐欺の手口や、主犯の光弘容疑者の転落人生を詳報した「 週...
別窓で開く


[ 外務省 ] の関連キーワード

ウクライナ 東シナ海 フミオ ロシア ハワイ
宏池会