本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



フランス人学者が見た「安倍外交」—仏メディア
2022年7月18日、仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、安倍晋三元首相の外交上の功績についてフランス国立東洋言語文化学院の日本問題専門家ギブール・ドラモット氏の解説を伝えた。ドラモット氏はまず「安倍元首相は議論が絶えない人物であるものの、彼が残した遺産はかなりのものである。...
別窓で開く

尹大統領、米韓中心の主要4か国外交を推進…「日シャトル外交の回復」にも注力
韓国のユン・ソギョル(尹錫悦)大統領は21日、「米韓同盟を中心とした主要4か国外交を推進する」と強調。また、未来志向的な日韓関係を強調し、懸案解決にも積極的に進めていくよう関係省庁に要請した。これに伴い、年内の「日韓首脳会談」開催の可能性も少しずつ現実味を帯びてきたと韓国メディアは伝えている。...
別窓で開く

「眞子さん通院情報」のその後 小室さん夫妻の「収支のバランス」問題は司法試験後にどうなる
■コロンビア大学の附属病院へ 小室圭さん・眞子さん夫妻のためニューヨークの日本総領事館が専属チームを立ち上げ、小室夫妻もさまざまな事柄について総領事館に相談していることが、少し前に報じられた。相談内容は多岐にわたっており、「お子さん」に関することもあるという。一方で、圭さんの年収と家賃のバランスが取...
別窓で開く

辛坊治郎「当局がスパイと思えばスパイ」 中国で日本人男性が逮捕される
キャスターの辛坊治郎が7月21日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。中国で日本人男性が逮捕されたことについて言及した。中国 国旗中国の上海で昨年12月に中国当局によって拘束された50代の日本人男性が今年6月、逮捕されていたことが分かった。...
別窓で開く

台湾副総統を「ご指摘の人物」と表現 中国の方を向くのが「習い性」になっている外務省
ジャーナリストの有本香が7月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。元米国防長官の台湾訪問について解説した。...
別窓で開く

韓国側は「誠意あるリアクション」要求 2年半ぶり外相会談実現も...依然「視界不良」の日韓関係
元徴用工による訴訟や慰安婦問題で日韓関係の膠着状態が続く中、韓国の朴振(パク・チン)外相が2022年7月18日、林芳正外相と会談した。正式な日韓外相会談は2年半ぶりで、5月の尹錫悦(ユン・ソンニョル)政権発足から初めて。日本側の発表によると、朴氏は「(差し押さえられた日本企業資産の)現金化が行われる...
別窓で開く

日韓外相会談で「徴用工訴訟問題」は俎上に載せるべきではない
ジャーナリストの有本香が7月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。2年8ヵ月ぶりに行われた日韓外相会談について解説した。日韓外相会談に臨む林芳正外相(右)と朴振(パク・チン)外相=2022年7月18日午後3時58分、東京都港区麻布台の外務省飯倉公館 写真提供:産経新聞社2...
別窓で開く

AFP通信の報道写真で思いを伝える「メッセージ作品コンテスト」が開催
 独立行政法人国際協力機構(JICA)による、AFP通信の写真を活用した「『世界の人々の命、暮らし、尊厳を守るには』メッセージ作品コンテスト」が開催されます。 募集期間は、7月16日〜8月31日で、応募資格は18歳以上となっています。...
別窓で開く

いかに国際課題に目を向け、同世代に伝えるか「世界の人々の命、暮らし、尊厳を守るには」メッセージコンテスト開催
10月6日「国際協力の日」に近い週末に、独立行政法人 国際協力機構(JICA)は 、日本最大級の国際協力イベント「グローバルフェスタ JAPAN」を開催する。外務省及び特定非営利活動法人国際協力 NGO センター(JANIC)の共催で、国際協力の現状や必要性について理解と認識を深めることを目的として...
別窓で開く

<W解説>ようやく実現した日韓外相会談
韓国のパク・チン(朴振)外相が18日、就任後初めて日本を訪問し、林芳正外相と会談した。正式な日韓外相会談が開かれたのは約2年半ぶり。当初、朴氏は6月に来日予定だったが、日本の自民党内などから慎重論があり、参院選後に延期されていた。日韓関係改善に意欲を見せているユン・ソギョル(尹錫悦)政権。...
別窓で開く


[ 外務省 ] の関連キーワード

フランス afp