本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



経済的な「デカップリング」が困難である中で、対立する関係にある国家がどのような関係を作っていくのか。地政学だけでは読み解けない時代を「地経学」という観点で読み解きます。経済安全保障が埋め込まれた国家安全保障戦略へ現在、岸田文雄政権下で、国家安全保障戦略の改定のための作業が行われている。日本で最初に国...
別窓で開く

「ミャンマー軍は何をするか分からない」日本人ジャーナリストの解放求め都内で抗議デモ
ミャンマー国軍の支配に抗議するデモ現場を撮影していた日本人ジャーナリスト久保田徹さん(26)が最大都市ヤンゴンで治安当局に拘束されてから一夜明けた7月31日、都内の外務省前で「久保田徹さんの解放を求める抗議デモ」が行われた。日本人の友人や在日ミャンマー人など約100人が参加した。...
別窓で開く

なぜ中国共産党は一党独裁を続けられているのか。人民解放軍が民主化運動を武力弾圧した1989年の天安門事件では、日本政府から厳しい責任追及はなかった。その背後には、当時の宇野宗佑首相をはじめとする親中派の国会議員の圧力があった。北海道大学大学院の城山英巳教授の著書『天安門ファイル 極秘記録から読み解く...
別窓で開く

安倍元首相と北朝鮮 本人が明かしていた、5人の拉致被害者を巡る田中均氏との激論
 安倍晋三元首相が暗殺された。第一報が流れた瞬間、韓国を知る日本人や在日、韓国のメディア関係者は、「犯人が韓国人だと困る」と思ったようだ。私も、一瞬だが「犯人が韓国人だと大変だ」との思いが頭をよぎった。でも、犯人の背後関係はなお闇のままだ。「犯人は韓国人でないといい」と、多くの人が考えたのには、理由...
別窓で開く

「核なき世界の実現」のために、唯一の被爆国・日本だからこそできることは?
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「核なき世界の実現」です。唯一の被爆国だからできる橋渡しを望む。77年前の8月6日に広島、9日に長崎に原子爆弾が投下されました。今年の広島の平和記念式典で、岸田総理がどのようなメッセージを発す...
別窓で開く

韓国外相、アゼルバイジャン大使と面会し「釜山エキスポ支持を要請」
韓国外交部(外務省に相当)のパク・ジン長官は29日、Ramzi Teymurov在韓アゼルバイジャン大使と面会し、「2030プサン(釜山)世界博覧会(エキスポ)」開催への支持を要請した。2014年8月に赴任したTeymurov大使はおよそ8年間在任し、来月離任する。...
別窓で開く

中国ロケット残骸「制御なし落下」 谷原章介「海に落下してほしいものです」
「国内外の権威に取材しました」ときょう29日(2022年7月)の「めざまし8」でMCの谷原章介が切り出したのは、日本時間の31日午前にも地球に落下する可能性があるという中国のロケットの残骸の話題だ。中国は今月24日、実験施設を搭載した大型ロケット「長征5号B」を打ち上げた。...
別窓で開く

ウクライナ軍無人機に対抗開始! ロシア軍を支える意外な「挑戦者」とは?
去る7月19日、ロシアのプーチン大統領は、ウクライナ侵攻後初の外国訪問先として選んだイランに向かい、ハメネイ最高指導者と会談した。報道よると、イランはロシア軍に最大300機の無人機を供与し、7月中にはロシア軍兵士の訓練をイランで開始するようだ。開戦当初はロシア軍を撃退し「ゲームチェンジャー」となった...
別窓で開く

北朝鮮突然の“人権国家アピール”の背景…実情は「コネとカネ」横行する身分制度社会
(画像)Novikov Aleksey/Shutterstock 国連人権理事会は4月1日、スイスのジュネーブで開かれた第49回会議で、北朝鮮の人権侵害を非難し、改善を求める決議を採択した。同様の決議は、2003年に人権理事会の前身である人権委員会で初めて採択されてから、今年で20年連続となる。...
別窓で開く

「平和の祭典」となり得る「安倍元総理の国葬」 国際社会に日本をアピールするいいチャンス
数量政策学者の高橋洋一が7月27日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。安倍元総理の国葬について解説した。政治 安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件から、きょうで1週間。自民党本部に設置された献花台には雨の中、多くの人たちが訪れた=2022年7月15日午後、東京・永田町 写真提...
別窓で開く