本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国、10億人の個人情報流出か=2700万円で「販売」
 【香港時事】中国で公安当局が管理する10億人分の個人情報が流出した可能性がある。4日付の香港紙・星島日報などが報じた。氏名や住所、携帯番号、犯罪歴に加え、全部で数十億件の病歴記録が含まれるという。当局は公表していないが、事実であれば史上最大規模の情報流出となる。...
別窓で開く

林氏、ロシア発言時の対応焦点=G20外相会合
 林芳正外相は5日の記者会見で、7〜8両日にインドネシアのバリ島で開かれる20カ国・地域(G20)外相会合に出席すると発表した。最近の国際会議ではロシアが発言する際、ウクライナ侵攻への反発から西側諸国の退席が相次ぐ。今回はラブロフ外相が出席する見通しで、林氏がどう対応するかが一つの焦点となる。...
別窓で開く

中国で10億人分の個人データ流出か、「史上最大」の指摘…犯罪歴や病歴も
 【瀋陽=川瀬大介】4日付の香港紙・星島日報やロイター通信などによると、中国・上海の公安当局のデータベースから10億人分の個人情報が流出した可能性が浮上している。星島日報は「事実なら史上最大規模のデータ流出だ」と指摘した。当局は事実関係を明らかにせず、社会不安が広...
別窓で開く

対中関税、バイデン米大統領判断へ=緩和と強化併用も視野—貿易戦争4年
 【ワシントン、北京時事】米国と中国による制裁・報復関税の応酬が激化した「貿易戦争」から6日で4年。バイデン米大統領は高インフレの抑制に向け、輸入物価を押し上げている関税を引き下げるか近く判断する。11月の米中間選挙前の実施を視野に入れるが、制裁を緩めれば、同盟国と構築する「中国包囲網」に自ら水を差...
別窓で開く

欧米は大量の武器をウクライナに送り続けている。元外交官で作家の佐藤優さんは「戦争が終結すれば、不要になった武器は地方の軍閥から闇市場へ流れ、国際的な犯罪組織やテロ組織の手に渡ってしまう可能性が排除できない」という——。(連載第15回)■すでに大量の武器と弾薬がウクライナに送られている6月16日、エマ...
別窓で開く

中国で10億人分の個人情報流出か、2700万円で販売との書き込みも
中国で、警察から10億人分もの個人情報が漏れた可能性のあることが分かり波紋が広がっています。先月30日、インターネット上に「上海国家警察のデータベースから漏れた」として10億人分の中国人の個人情報を20万ドル、日本円にして、およそ2700万円で販売するとの投稿がありました。投稿によると情報には氏名、...
別窓で開く

日本の感染症危険情報が「台湾は中国より危険」と判断、ネット民騒然—台湾メディア
台湾メディアの中時新聞網は4日、「日本の外務省が台湾の感染状況は中国本土よりも危険と認め、ネット民が騒然としている」と報じた。外務省は1日に各国に対する「感染症危険情報」を更新。中国や韓国、インドは「レベル1:十分注意してください」に引き下げられたのに対し、台湾は北朝鮮やロシアなどと共に「レベル2:...
別窓で開く

元徴用工、官民協議会が初会合=8月にも意見集約—韓国
 【ソウル時事】韓国外務省は4日、元徴用工問題の解決に向けた官民の協議会を発足させ、初会合を開いたと発表した。日本企業の韓国内資産に被害が生じる「現金化」が迫る中、韓国側が解決に向け本腰を入れた形で、韓国政府は8月にも意見集約することを目指している。一部の原告側弁護士もメンバーに加わった。...
別窓で開く

政府、中ロの挑発拡大警戒=軍艦が尖閣接近
 中国海軍とロシア海軍の艦艇が4日に沖縄県・尖閣諸島周辺の日本の接続水域を航行したことを受け、日本政府は両国が連携して挑発行動をエスカレートさせていく可能性があるとみて、警戒を強めた。今回の動きに関する中ロそれぞれの意図の分析を急ぐ。 政府は中国に対し、外交ルートで「重大な懸念」を表明して抗議。...
別窓で開く

 【北京時事】中国外務省の趙立堅副報道局長は4日の記者会見で、中国軍艦が沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域を航行したとして日本政府が抗議した問題で、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)と付属の島しょは中国固有の領土だ。付近の海域での中国艦艇の活動は正当かつ合法であり、日本側にあれこれ言う権利はない」と主張した。...
別窓で開く


[ 外務省 ] の関連キーワード

アフガニスタン ウクライナ ロシア