本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


「植物だったらゲノム解析されてそう」…インテリ悪口ってなに? 「教養(インテリ)悪口本」の堀元見にきく(深水英一郎氏寄稿)
 著者本人に著書を紹介いただく「著者著書紹介」。2022年の第1回は、光文社から発売されている「教養(インテリ)悪口本」著者の堀元見(ほりもとけん)さんにお話をききます。?? 堀元さん、あけましておめでとうございます。よろしくお願いいたします。早速ですが、今回の著書を紹介お願いします。...
別窓で開く

ムダ会議を外から見抜く方法はありますか?(深水英一郎氏寄稿)
 仕事をする上で避けて通れないのが会議。ところが中には会議とは名ばかりの報告会や、単に慣例で行われている惰性会議、趣旨がぼんやりした謎会議と、とにかく「ムダ会議」が多数存在しています。しかも「ムダ会議」に限って数が多い……。正直参加せずに他の仕事をしていた方が生産的です。 このため、参加すべき会議か...
別窓で開く

可愛い子役から酒豪キャラへ?美山加恋の飲みっぷりと失敗談に驚きの声
 女優の美山加恋が12月4日深夜、「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ」(テレビ東京系)に出演。酒好きの一面を明らかにした。 トーク中、先輩の俳優・船越英一郎からの電話で「加恋はザルだから!」「最近ね、ザルじゃなくて枠って言われてるから」と酒に強いことを暴露された美山だが、本人曰く「(初めてお酒を飲ん...
別窓で開く

Netflix「地獄が呼んでいる」が描いた新たな脅威(深水英一郎氏寄稿)
 【注意】このテキストはNetflixドラマ「地獄が呼んでいる」とそのコミック版「地獄」のネタバレを含む内容となっていますので、まだご覧になっていない方はブックマークして後で読むことをおすすめします。■ 「地獄が呼んでいる」が面白い Netflixで11月19日に公開されたヨン・サンホ監督の「地獄が...
別窓で開く

虚礼年賀状、もうやめたら?(深水英一郎氏寄稿)
 いよいよ12月となりました。この時期、急に年の瀬感が増してくるわけですが、「やんなくちゃ……」と心の中がざわざわするのは、ヤツのせいです。 そう年賀状。 みなさん、年賀状早めに書いてますでしょうか? 私は毎年必ずギリギリです。世の中のほとんどの人がギリギリに出しているに違いないと思ってるのですが、...
別窓で開く

マイナンバーカードの交付申請スマホでやってみたら拍子抜けするほど簡単だった(深水英一郎氏寄稿)
「どうせ国がやってることだから、手続き面倒なんでしょ?」 私も、マンナンバーカードに対して、そういう印象を持ってました。みなさんも、そう思ってませんか?私の周りの人に聞いてみても、そういう人多いです。でも、実際やってみたら拍子抜けするほど簡単だった、というお話です。...
別窓で開く

この連載もきょう29日(2021年10月)が最終回です。「テレビウォッチ」ページを見ると第1回は2008年10月となっている。13年間もの長きにわたり、ご愛読いただきましたこと感謝申し上げます。先週末、所用があって広島へ行ってきた。昔、取材では何度か訪ねているが、いつもとんぼ返りだったので、今回は、...
別窓で開く

ひろゆきが賠償金を払った理由(深水英一郎氏寄稿)
 こんにちは、匿名掲示板・2ちゃんねる開設者のひろゆき(西村博之氏)に裁判で勝って賠償金60万2525(ニコニコ)円を取った人です。 先日、僕がひろゆきから初めて賠償金をとったとして報道などされたのですが、今回の件を通して「民事執行法」「財産開示手続」の強化のことをもっと世の中に知ってもらった方がよ...
別窓で開く

テレ東新ドラマ、主題歌は『C? shu Nie』に決定 追加キャストも発表
2021年7月からテレビ東京で放送開始予定のドラマ『女の戦争〜バチェラー殺人事件〜』の追加キャストと主題歌が発表されました。■テレ東新ドラマ『女の戦争〜バチェラー殺人事件〜』追加キャスト主演にミュージカル界の貴公子・古川雄大さんを迎えた同作は、7人の女性たちの欲望にまみれた愛憎サスペンスドラマ。...
別窓で開く

青春高校3年C組の卒業生が振り返る“美しき青春の日々”
3月末に最終回を迎え、惜しまれつつ3年の歴史に幕を下ろしたバラエティ番組『青春高校3年C組』(テレビ東京系)。番組に出演した個性的な生徒たちのなかから、今回は小沼綺音さん、女鹿椰子さん、久保侑大さんのスペシャル対談をお届け。...
別窓で開く


[ 英一郎 ] の関連キーワード

shu nie