本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



小林麻耶と國光吟氏の再婚で騒動終焉へ、“小林劇場”を茶番劇にした海老蔵の狡猾スルースキル
小林麻耶、市川海老蔵■《麻耶ちゃんに再婚しようとブログでサプライズプロポーズをしていたのですが、先程再婚しようと麻耶ちゃんからの返事を貰い、愛の再婚をする事にしていました》■《父とは縁を切り、母は海老蔵洗脳にかかっているので駆け落ちすることにしました 交際0日婚、姪甥と会うために離婚、駆け落ち再婚》...
別窓で開く

共感をPOPに呼び起こす短歌??岡本真帆歌集「水上バス浅草行き」(深水英一郎氏寄稿)
 気取らず楽しめるコミック本のような短歌集が出た。 「まほぴ」こと岡本真帆氏の第一歌集「水上バス浅草行き」である。言葉遣いはわかりやすい。年齢層や性別を超えて、幅広い層に共感を呼び起こす、不思議な歌集。私的なことを歌っているのだけど、誰しもの記憶を刺激するような短歌が並んでいる。...
別窓で開く

松居一代、怒りをぶつけたブログ内容にネットに戦慄走る「発狂しそう」「何がしたいんだ?」
画像:時事23日、元女優で投資家、ブロガーの松居一代さんが自身のブログを更新しました。大層な怒りをぶつけた内容に、ネットではにわかに注目を集めているようです松居一代、怒りをぶつけたブログ内容にネット戦慄走る「発狂しそう」23日、元女優で投資家、ブロガーの松居一代さんが自身のブログを更新しました。...
別窓で開く

十代の心の揺らぎの傍に短歌を??著者にきく(深水英一郎氏寄稿)
 こんにちは、深水英一郎(ふかみん)です。 短歌入門の本といえば、著名な歌人が初心者に短歌の魅力や守るべき形式について語り……というところから始まるものが多いように思います。ですが今回著者にご紹介いただくこの本は、十代の若者の中にある思いや悩みを外に出していくひとつの手段として「短歌」をとらえ、その...
別窓で開く

『ミステリと言う勿れ』、伊藤沙莉また炎上?「呆れしかない」「刑事と名乗る勿れ」厳しい指摘も
月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)の第11話が21日に放送され、平均視聴率が11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが各社で報じられている。第10話の12.0%からは0.9ポイントのダウンとなった。 第11話は、新たに連続殺人事件が発生し、青砥成昭(筒井道隆)に指名...
別窓で開く

大人気コミックを映像化した、新感覚ミステリードラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)。第11話(3月21日、2022年)は、主役の久能整(菅田将暉)がほとんど姿を見せない、異例の構成でした。実は、前回のサブタイトルが「episode final」で、今回は「episode2.5前編」。...
別窓で開く

『ミステリと言う勿れ』第11話 我路、愛珠の死の真相を求めてジュートを追う
俳優の菅田将暉が主演するドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)第11話が今夜が放送される。我路(永山瑛太)が愛珠(白石麻衣)の死の真相を求めて、ジュートを追う。■第11話あらすじ  整(菅田)が、我路から教わった大阪で開催される美術展に行くことを考えていた頃、大隣警察署には新た...
別窓で開く

芸能カップル「愛と憎しみの修羅場」事件録〈世間震撼「センセーショナル報道」〉(2)郷ひろみと二谷友里恵の暴露合戦
 そんな聖子が一方的に「生まれ変わったら一緒になろうね」と約束したことになっている郷は、87年に二谷友里恵(57)と結婚するが、98年に離婚した。 同年発売の自著「ダディ」(幻冬舎)で郷自身は、二谷を「潔癖症」として、離婚の原因を自分の複数の女性との不貞だと認めている。...
別窓で開く

批評を書くための教科書をめざした??著者にきいてみる(深水英一郎氏寄稿)
 こんにちは、深水英一郎(ふかみん)です。  今回は、新書「批評の教室 ——チョウのように読み、ハチのように書く」著者の北村紗衣さんに著書の紹介をしていただきます。▼書籍DATA「批評の教室 ——チョウのように読み、ハチのように書く」(北村紗衣著、ちくま新書)2021年9月9日発売▼著者 北村紗衣さ...
別窓で開く

いざ、本を手にメタバースへ!「VRChatガイドブック」著者にきいてみる(深水英一郎氏寄稿)
 こんにちは、深水英一郎(ふかみん)です。 本日は、「VRChatガイドブック」著者の まつゆう*さんに、この本の内容についてお話をききます。私も読ませてもらいましたが、VRChatをやってみたいけど、どこからはじめたらいいんだろう、という方に親切な本だなと思いました。...
別窓で開く


[ 英一郎 ] の関連キーワード

vrchat ひろみ 友里恵 海老蔵